情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

決して手で払わないで!!スズメバチ対策法!代わりになるものとは…??

2018/04/19 UPDATE
 
5,811 views

スズメバチの危険性

毎年、気温が高くなってくると現れるのがスズメバチです。

最近では、都会でも住みやすい環境から身近な場所でも、遭遇する機会があると思います。

皆さんも、自宅の庭やベランダなどでスズメバチがやってきて、怖い思いをされたことはありませんか。

びっくりして騒いだり、手で払ったりしてはハチを怒らせてしまうだけでとても危険です。

そこで今回は、自然な方法でハチを退ける方法を紹介します。 

自然な対策法

1. 粉コーヒー

ボールに粉コーヒーをとり、ライターで少し燻します。この煙がスズメバチを遠ざけます。人にはいい香りと感じるので、一石二鳥ですね。

2. 銅貨

スズメバチは、銅や真鍮の匂いが嫌いです。手にこすりつけたり、銅貨を入れたボールをテーブルの上に置きましょう。こちらの方法なら、手軽ですぐに実践できます。

3. 黒くない服・持ち物

自然界では、黒いものは熊などハチの住処を脅かす天敵の色なので、ハチは黒いものを襲撃してくる習性があります。黒色やダークな色の服は避け、色の明るい薄いものを選ぶようにしましょう。白いタオルなどで黒いものを隠しても良いでしょう。そこで、服や持ち物だけではなく頭(黒髪)も隠すようにしてくださいね。

4. フレッシュバジル

ハチはバジルの匂いを嫌うといわれています。鉢に植わったものなどがあったら、テーブルに乗せておきましょう。バジルなら食べることもできるので、ベランダなどで育ててみるのもいいかもしれません。ちなみにトマトも同じ効果があるそうです。

(ここで改ページします)

5. にんにく

スズメバチは、にんにくの芳香油も苦手とのこと。にんにくを割って置いておくか、ネットなどに入れて吊るしておきましょう。

6. 食べ物に蓋をする

外でランチなどの際、食べ物のにおいですぐにスズメバチはやってきます。とてもシンプルですが、確実です。蓋を開けっぱなしにせず、こまめに蓋をしましょう。

7. 茶色の紙袋

大きめの茶色の紙袋を置いておくと、スズメバチは他のハチの巣があると錯覚して、戦いを避ける為に近寄らないとのこと。

8. 事前に巣を回避

出典: www.youtube.com

ハチの巣は、女王蜂一匹から成り立ちます。女王蜂が巣を作り始めるのは5月から6月頃です。その時期に女王蜂を仕留めて置くことで、巣を作らせないようにする方法もあります。動画では、ペットボトルを使ったスズメバチの退治方法が紹介されていますので、参考にしてみてください。

いかがでしたか。

年々、増加しているハチ被害、今回紹介した方法で手軽に対処できるので試してみてください。

ですが、知らないうちに巣ができてしまった場合は、騒がず専門家に相談し撤去してもらってください。

そして、刺されてしまった時には、自己判断せずに医師に相談してくださいね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード