情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

大相撲巡業で舞鶴市長が倒れ「女性は土俵から降りて下さい」とアナウンス

大相撲巡業で舞鶴市長が倒れ「女性は土俵から降りて下さい」とアナウンス
2018/04/05 UPDATE
 
110 views

大相撲舞鶴場所で舞鶴市長倒れ、救命女性に「女性は土俵から降りて下さい」とアナウンス

京都府舞鶴市で4月4日に行われた「大相撲舞鶴場所」の中で
土俵上で倒れた多々見良三舞鶴市長を女性が救命活動している最中

「女性は土俵から降りてください」

とのアナウンスが繰り返し流れたアナウンスがあったことが分かり
現場の判断への非難が集中しています。


多々見市長はこの日、あいさつのため土俵に上がったものの
途中であお向けに倒れ動けない状態に。数人の男性で囲んでいたところ
観客席から1人の女性が土俵に上がって心臓マッサージを開始し
後からもう数人の女性が土俵上へ。


警察関係者が到着したタイミングで
「女性は土俵から降りてください」
とのアナウンスが数回にわたって行われました。


SNS上やYouTubeにはその時の様子を撮影した動画も複数投稿されていますが
動画を見る限り、最初に駆け付けた女性がまだ心臓マッサージを行っている時点でアナウンスが行われていたことが確認できます。

舞鶴市長が倒れ、心臓マッサージを女性が土俵に上がりしている

まず、一人の女性が心臓マッサージをしに土俵上へ。
その後、2人の女性が土俵上へ。

そのとき

「女性は土俵から下りてください!」

のアナウンスが繰り返しされているのが確認できます。

多々見良三舞鶴市長のプロフィール

多々見良三 京都府舞鶴市長
生年月日 1950年8月26日(67歳)
出生地 石川県かほく市
学歴 金沢大学医学部医学科卒業、金沢大学大学院医学研究科博士課程修了
前職 舞鶴共済病院病院長
   金沢大学医学部臨床教授

医師

大相撲巡業で舞鶴市長が倒れ「女性は土俵から降りて下さい」とアナウンスについてのつぶやき

まとめ

女人禁制の土俵ですが
こういった、人命救助の場での
女性は土俵から下りてくださいという
再三のアナウンスは
今の相撲協会の対応の悪さを露呈しましたね。

こういったとき
見てみぬふりをすることで
相撲協会評判があがる場面だったのに。。

舞鶴市長は意識があり会話のできる状態であるという。
検査のため入院しているとのこと。

多々見舞鶴市長は医師なのです。。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

冬は寒い。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード