情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

【閲覧注意】マイアミゾンビ事件 人をゾンビ化させた恐怖の”バスソルト”に全米震撼...

【閲覧注意】マイアミゾンビ事件 人をゾンビ化させた恐怖の”バスソルト”に全米震撼...
2018/03/19 UPDATE
 
3,674 views

【閲覧注意】マイアミゾンビ事件 服用者が他人の顔を食べる恐怖の”バスソルト”に全米震撼...

2012年に起きたマイアミゾンビ事件とは…
右が被害者ロナルド・ポッポさん


左が加害者ルディ・ユージーン容疑者
炎天下のフリーウェイ脇で、寝そべりながら

もう1人の男の顔を食っていた全裸の男が、警官隊に


射殺されるというできごとがありました。


男がいたのはマイアミ市とマイアミビーチ市を結ぶ、


マッカーサー・コーズウェイの脇の歩道で、

男2人が争っているとの通報を受けたマイアミ署員が

現場に急行したところ2人の全裸の男が寝そべっているのを見つけました。

ところがよく見ると1人の男がもう片方の男の顔を


かみ砕いていたことから、警官隊は男に向けて銃を発射。


男は弾を受けながらも食べるのをやめなかったため、


警官隊は男に集中砲火を浴びせ、殺害したということです。


男2人の身元は不明。とりわけジャクソンメモリアル病院に運ばれ、


現在治療を受けている被害者は、警察の話では、実質的に顔がなく、


認識できない状況だということです。

この事件の恐ろしいところは



警察から何発もの銃弾を受けておきながらも



男性の顔を食べるのをやめなかったそう

事件の経緯

事件を起こしたルーディ・ユージン容疑者は、

31歳黒人ホームレス男性。


犯行当日ユージン容疑者は午前2時に恋人の家を出て


クルマで友人宅に向かったそうです。


その後、車を乗り捨て、3マイル以上離れた犯行現場まで


徒歩で移動。


この日は非常に暑い日だったようで、ユージン容疑者は


途中で衣類を次々脱ぎ捨てた


そして午後2時ユージン容疑者は、一切面識もない


68歳のホームレス、ロバート・ポッポに襲いかかり


事件現場のすぐ側の監視カメラには、


被害者のズボンを脱がそうとするユージンの映像が


映っていたそうです


 その後、警察官が現場で裸の2人を発見。


警官は、ユージン容疑者が被害者の顔を食べている姿を見て


警告しましたが、行為をやめなかった為


射殺したということです。

加害者ルディ・ユージーンは本当にゾンビ化していたのか⁉︎
(ここで改ページします)

加害者ルディ・ユージーンについて

容疑者は被害者の顔を食いちぎったことから


”人食い”(人の肉を食べた)と思われていましたが、容疑者の



消火器の中から発見されたのは”大量の錠剤のみ”


だったそうで、人の肉は見つからなかったという



この事件に登場した”バスソルト”とは…?

この事件では「メフェドロン」というバスソルトが使用されてそう



摂取すると体温が上がり、攻撃的になる。


事件で男が裸だったのは暑くて服を脱いだから。


脳のリミッターが外れ、常人の数倍の力で暴れるという



日本でも、バスソルトと同じような成分の薬物が


「フレグランスパウダー」として流通しているらしい



恐ろしすぎる...



マイアミゾンビ事件の被害者のその後

マイアミゾンビ事件に巻き込まれた

被害者ロナルド・ポッポさんは


幸いにも命に別状はなく



治療を受け、その後


低所得者用の医療制度のおかげで


医療施設にいつまでも滞在可能になったうえ


寄付金10万ドルの寄付金を受け取ったそうです。

【閲覧注意】被害者ポッポさんの事件後の顔がコチラ
(ここで改ページします)

顔が大変なことになったポッポさんですが



命に別状はなく、本当に良かったです

いかがでしたか?この記事をイイねシェアツイートいただけたら、励みになります^^

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

雑学・芸能・趣味・雑談どんどん書きまっせ!

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード