情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

櫻井翔 NEWS ZERO降板?カンペなければ喋れずリポーターは厳しい!?

2月9日、櫻井翔さんがリポーターを務める「NEWS ZERO」で平昌オリンピックの現地レポートが放送されました。 その際の櫻井さんのレポートがつっかえつっかえで、まるで不慣れな記者が喋っていたようだったと酷評されてしまったようです!...
2018/03/12 UPDATE
 
1,177 views

櫻井翔 オリンピックのレポートが拙いと批判される?!

嵐の櫻井翔さんといえば慶應義塾大学を卒業しており、ジャニーズの中でも高学歴として有名ですよね!


櫻井さんはアイドル活動以外にも俳優、司会、キャスターなど幅広くこなしており、そのマルチな才能が評価されています。


しかし、そんな彼に今ある疑惑が浮上しているようです。


櫻井翔さんは2月に開催された平昌オリンピックで日本テレビの現地リポーターを務めました。


その際にネット上などで彼の喋りの拙さに不快感をあらわにする人が多数見受けられたのだとか!!


キャスターや司会者としてすでに場数を踏んでいる方なので今更では?と思ってしまいますが、いったいどんな様子だったのでしょう?

不慣れなレポートに「喋り下手!!」

2月9日、櫻井翔さんがリポーターを務める「NEWS ZERO」で平昌オリンピックの現地レポートが放送されました。


その際の櫻井さんのレポートがつっかえつっかえで、まるで不慣れな記者が喋っていたようだったと酷評されてしまったようです!


その日現地は予想を上回るほどの寒さだったので、マフラーを首元にぐるぐる巻きにし、震えながらということもあったので、その影響もあるのでは?との意見もありますが、それを加味しても残念なものであったとのことです。


さらに、この日櫻井さんがとても不機嫌な様子に見えたとの声もあり、何かトラブルや体調不良などがあった可能性もあるかもしれませんね。

カンペを読みながら番組進行?!

平昌オリンピックでのレポートの拙さを指摘されてしまった櫻井翔さんですが、2月26日放送のNEWS ZEROに平昌五輪で銅メダルを獲得した女子カーリングチームが出演したときの様子がさらに波紋を呼んでいます!


放送はゲストの女子カーリング選手たちが映る時間が長かったそうですが、その合間に櫻井さんが映った際に「あるもの」が一緒に映し出されていたのです。


よく見ると櫻井さんはなんと左手にカンペを持っていたのだとか!


他のアナウンサーなどはカンペを持っておらず、櫻井さんだけがカンペを持って質問していたそうです。


確かにこういった場面でカンペを持っているキャスターはあまり見たことがない気がしますよね。


オリンピックの際にレポートが下手だったのは、カンペが用意できなかったからなのではないかとまで言われているようです。


キャスターとしての実力不足を指摘されてしまったことから、一部の関係者の間では櫻井翔さんが現在出演中のニュース番組『NEWS ZERO』を降板になるのではないかとの噂まででているようです。


しかし、櫻井翔さんの喋りが拙いことや、カンペを使っていると言われているのは今に始まったことでは無いようです。


ネットでは櫻井翔さんを批判するような意見をあるようです…。

引き出し上手な一面も!!

喋り方が拙く、カンペがなければ喋れないと批判的な声が多いようですが、櫻井翔さんは、先月フィギアスケート男子で銀メダルを獲得した宇野選手とのインタビューでこのようなことがありました。


宇野選手の「オリンピックを特別だとは思わない」という発言をしました。


この発言は捉え方によっては『傲慢』だと取られてもおかしくない発言でもありますよね。


しかし、櫻井翔さんのインタビューによって宇野選手が本当に言いたかった真意が視聴者に伝わります。


19日に放送された日本テレビ系『NEWS ZERO』で、平昌オリッピックのフィギュアスケート男子で銀メダルを獲得した宇野昌磨選手に、嵐の櫻井翔がインタビューを行う場面があった。
番組内で、メダルを取った実感について聞かれた宇野選手は「正直あんまりないですね」「(オリンピックは)特別なものだと思っていたんですけど、最後まで特別というものを感じなかったので、メダルを取っても他の試合とあまり違いを感じられないです」と、銀メダルを獲得したものの、オリンピックに特別な思いは感じていないと話した。

これに櫻井は「私でいうと」と前置きながら「目の前のことを一つ一つやることでしか、その先の道は開けないな、というような感覚があったんですね」「宇野選手にとっていかがですか?」と、実体験を交えながら宇野選手の言葉を引き出そうとした。

宇野選手は「本当にその通りで」と、櫻井の言葉に共感を見せ「周りが言うから僕もオリンピックってすごい言ってたのもあるんですけど、それからちょっといろんなことを覚えて」「いつしか目の前の試合にどんどん集中していけば、結果的に今に至るなって思いますね」と、オリンピックだけを特別視しているわけではなく、すべての試合に同じ気持ちで挑んでいるのだと明かした。

キャスターとして上手く情報を伝えるのは大切な能力であるのは間違いないですが、インタビューをする時にしっかりとゲストの真意を伝えられるよう引き出すのも大切な能力だと個人的に思います。


また、櫻井翔さんはアイドルであり、キャスターを始めたのも他のキャスターに比べると最近です。


最近はアイドルや女優などがキャスターをすることも増えてきましたが、人気アイドルグループである櫻井翔さんがキャスターをするのはスケジュール的にも大変でしょう…。


さらに、櫻井翔さんキャスターをやるにあたってかなりの“勉強家”ということもまた、関係者の間で一致している意見でもあります。


少しカンペを見た、喋りが拙いという理由でバッシングするのは可哀想だなと思ってしまいますね…。


今回のオリンピックで喋りの拙さを指摘されてしまいましたが、応援している視聴者が多数いるのも事実ですし、今後の活躍に期待したいですね!!


コメント

1
  • 1. 櫻井翔君
    2019-08-16 15:16:18 [通報]
    櫻井翔君と別れます。
    0
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード