情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

滝沢カレンに障害の噂…複雑な家庭事情母子家庭・障害の噂を解明!

滝沢カレンの複雑な家庭事情…母親と苗字が違う?父親と生き別れ?母子家庭や障害の噂を解明!
2018/03/10 UPDATE
 
1,125 views

滝沢カレンに障害の噂複雑な家庭事情…母子家庭や障害の噂を解明!

いつも明るく天真爛漫な
性格が魅力的な滝沢カレンさん。

現在テレビで引っ張りだこの彼女は
ウクライナ人と日本人のハーフだそうで

滝沢カレンのプロフィール

生年月日:1992年5月13日
出身:東京都出身
学歴:日出中学校・高等学校
血液型:AB型
身長:170cm
スリーサイズ:81-58-85cm
靴のサイズ:25cm
所属事務所:スターダストプロモーション
趣味:海外探索、グロス・ボディクリーム集め
音楽鑑賞、エレキベース、ホットヨガ、
ショッピング
特技:短距離走、指揮、
クラシックバレエ(留学経験あり)

『SEVENTEEN』のモデルオーディション
「ミスセブンティーン2008」で
グランプリになり芸能界へ。

当時16歳にしてこの完成度!そりゃぁ
グランプリに選ばれますよね!

手足長っ!顔ちっちゃ!そして細っ!

現在は『JJ』の専属モデルをしています。

ハーフモデルといえば、マギーさんや

トリンドル玲奈さん等のように
日本語はもちろん、
親の母国語(ドイツ語や英語等)を
話せるイメージがあったんだけど・・・


滝沢カレンさんの場合は、
生まれも育ちも東京で
日本語しか話せないそうなんです。

でも日本語がちょっとどころか
かなり変ですよね?

まぁそこが面白くて
いいところではあるんですが。

もしかして、
親がカタコトで話しているのか?

ちょっと気になりますよね~?

滝沢カレンの母・宮沢さゆりのプロフィール

名前:宮沢さゆり

出身:埼玉県志木市

出身校:埼玉県立志木高等学校プーシキン記念ロシア語大学

血液型:AB型

滝沢カレンさんのブログにもよく登場する
この方がお母様。

やっぱり母親が綺麗だから、
娘も綺麗なんですね~♪
羨ましい~ヽ(;▽;)ノ

しかし父親については
全く触れることなく
更新されていくブログ・・・。

もしかして離婚している?

それともシングルマザー?

色々妄想が迷走してしまいますが、
それもそのはず。

滝沢カレンさんの父親について
情報が一切ないんです・・・。

ただ一つ、わかっていることは、
父親はウクライナ人である
ということだけ。

何か複雑な事情があるんでしょうが、
滝沢カレンさんがハーフモデルで
人気急上昇中てことは間違いはない!

でもお母様は日本人なのに
なぜ日本語が変なんでしょうか??

滝沢カレンの日本語が変な原因は障害?母親が激白した真相とは…

滝沢カレンさんはハーフなので
日本語が変だと思われてる人が多いと思います。

しかし滝沢カレンさんは
日本生まれの日本育ちなんです。

なので普通の日本人と同じ条件なはずです。

それなのになぜ滝沢カレンさんの
日本語は変なのでしょうか?

ネットでは滝沢カレンさんが
「ウェルニッケ失語」という障害と
患っているという噂が流れています。

別名「感覚性失語」という病気です。

果たして日本語が変な原因は
本当に障害なのでしょうか?

そこである番組で滝沢カレンさんの
母親が語った
日本語が変になってしまった理由というのが・・・

障害の正体は・・・

滝沢カレンさんの日本語がヘタ
なのは、お母様が原因!?

その原因は、滝沢カレンさんの母親である宮沢さゆりさんの職業にあるみたいです。

宮沢さゆりさんは
留学を経て、

帰国後はロシア人バレエ講師の
レッスン通訳として働き始めました。

当然、周りは日本語が片言な
ロシア人ばかりです。


滝沢カレンさんが24年間

日本にいるのに日本語が下手なのは
幼少期がこういった環境下だったからなのかもしれないですね。



「行列のできる法律相談所」に
母娘で出演してた時、

娘の日本語が変な理由について
宮沢さゆりさんが以下のような
コメントを残しています。

『仕事がロシア語の通訳だったため
幼い頃から周りにはいつも
「日本語が片言なロシア人」
ばかりという環境だった』

滝沢カレンさんの日本語が変だったのは、

母親である自分が原因だったと
宮沢さゆりさんは後悔をしているようです。

滝沢カレンさんが学校で友達と
会話することで日本語は身につくのでは?
とも思えるのですが
そうとも言い切れません。

なぜなら滝沢カレンさんが、

保育園や幼稚園に入る以前は母親と
ずっと一緒にいることが多かったはずです。

言語のスキルは3歳くらいまでに
かなりの部分で決まってくると思います。

その頃に滝沢カレンさんは
日本語が片言なロシア人の会話を
度々聞き入ってしまったことで、

日本語が変な感じに
なってしまったのかもしれませんね。

ちなみに滝沢カレンさんは
「ウェルニッケ失語」ではないと断言できます。

もしそうだったら
そもそもモデルの仕事さえできないはず!

「ウェルニッケ失語」の症状は
以下のようなものがあります。

・聴いて理解することが難しい

・真似して言うことが難しい

・読んで理解することが難しい

・書くことが難しい

といった障害があります。

「ウェルニッケ失語」では?と障害を心配する人は、大げさに考えすぎかも。

母親の苗字が違う理由は?

カレンさんとお母さんの
さゆりさんは苗字が
「滝沢」と「宮沢」で違いますよね。

どっちが本当?
それともどっちも違うのでしょうか?

実は滝沢という苗字が芸名のようで
本名は宮沢カレンと言うそうです。

滝沢という苗字が芸名になった
経緯についてはわかりませんでしたが…

近い苗字でよりインパクトある芸名に
したかったんじゃないでしょうか?
本人あるいは事務所の意向で。

って迫力あって記憶としても
残りやすいですからね。

滝沢カレンと父親は生き別れ?その理由がエグい…

お顔立ちや名前や今までの説明の通りですが
滝沢カレンさんは純日本人ではないです。

日本人の宮沢さゆりさんと
ウクライナ人の父親とのハーフです。

滝沢カレンさん自身も
母親についてはブログでよく触れています!

ちなみに滝沢カレンさんは
さゆりさんとのツーショット写真を
SNSで投稿しているので仲も良いことでしょう。

人気番組「さんま御殿」では
滝沢カレンさんと母親は
親子共演も果たしています。

しかしテレビ出演も母親ばかりで
滝沢カレンさんのブログでも
父親については全く触れていないですよね。

父親の詳細が気になるところ…

滝沢カレンさんの母親は、
バレエ漬けの人生を送っていたようなので、
父親もバレエ関係の人ではないかと言われているようです。

ちなみに滝沢カレンさんの
父親の国籍であるウクライナは
かつてソビエト連邦を構成する一国。

滝沢カレンさんの母親は、

そのソビエト連邦に留学していた
経験を持っていることから
そこで出会ったのではないかと言われています。

その後日本に二人で帰国し
結婚に至ったようです。

しかしさゆりさんが
妊娠中に父親の不倫が発覚!

滝沢カレンさんが生まれてからすぐ離婚し
ウクライナに帰ってしまったようです。

滝沢カレンさんの母親の
フェイスブックは現在も「独身」の
ステータスとなっています。

その後、宮沢さゆりさんが一人で
滝沢カレンさんを育て上げたそう。

仕事しながら一人で育てるとなると
相当ハードだったはずです。

ちなみに父親についてカレンさんは、

「超ハッピーな生き別れってヤツです。
知りもしない。おなかの中にいる時に生き別れ」
だと語っています。

滝沢カレンさんは父親に
一度もあったことがなく
今後も会いたくないそうです。

シングルマザーとして忙しいながらも
育ててくれた母親への感謝の
気持ちが伝わってきます。

滝沢カレンさんの家庭事情について調べたところ、以下のようなことが判明!

・滝沢カレンは母子家庭で育ち、生き別れの父親(ウクライナ人)がいる。

・父親は母親が妊娠しているときに不倫をし離婚後、母国に帰国した。

・現在母親は、バレイ教室を運営してる経営者。

・滝沢カレンの幼少期の頃、母親の仕事の関係で片言なロシア人の会話を聞いていたため、日本語の喋り方が変になってしまった。

・母親と苗字が違う理由は、本名は宮沢カレンで滝沢は芸名だから。

まとめ

滝沢カレンさんの人気ぶりは
ウナギのぼり!

ハーフタレントやハーフモデルは
たくさんいますが、

今後も是非頑張って欲しいな~
と、注目している一人です♪

お母様もお綺麗な方なので、
また親子出演しないかなぁ。

これからも、
モデルにTVにCMと忙しいけど
応援しているので、活躍を
楽しみにしていま~すヽ(*´∀`)ノ

コチラの記事もおススメ!!▼

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード