情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

ペタンココユビピンノとは?小笠原諸島で発見された新種のカニ!?

2018/01/19 UPDATE
 
271 views

新種を発見!?

新種が発見されたと言うと、虫が発見されたり星が観測された

なんて話はよく聞きますが今回はなんと新種のカニが発見されました!

お茶の水女子大などの研究チームが2018年の1月18日に、

東京・小笠原諸島の聟島(むこじま)列島沖で、

共生するゴカイの巣穴に合わせ甲羅が押しつぶされたような新種のカニを発見。

見た目が「ぺったんこ」な事からペタンココユビピンノと命名されたそうです!

ペタンココユビピンノは、

甲羅の横幅が約7ミリなのに縦は約3ミリで、

文字通り「ぺったんこ」な形が特徴的です!

見た目がとても可愛らしいですね(*´ω`*)

名前

ちなみにこのカニは、ゴカイ類と共生するカニである「コユビピンノ科」

というグループに属した新種であってそこにぺったんこをつけたのが命名された部分です!

間違えがちらしいですが、フルネーム丸ごと命名したわけではないので注意しましょうw

ネットの声

可愛い!

やはり名前が可愛らしいという意見が多いですね!

何気ない発見かもしれませんがこういった話は盛り上がりますねw

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード