情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

ガッカリ…「男として見られてない?」男性がガッカリする瞬間ベスト5

女性が思う以上に男性の心は複雑何ですね…
2018/07/27 UPDATE
 
530 views

男性が「男として見られてない?」とガッカリする瞬間ベスト5

付き合っていても、いなくても女性の言葉で


男性が「俺って男として見られていない?」


とガッカリしてしまう瞬間は多いようです。


その中でも上位の5つをご紹介します。

5位:可愛いと言われる

男性への褒め言葉といえば「かっこいい」ですが、


男性に向かって「可愛い」と言ってしまう事って女子ならありますよね。


女子が言われたらほぼ全員がうれしいと思うであろうその褒め言葉ですが、


言われた男性は複雑な気持ちになってしまってるようです。

「怒ったりはしませんが、かわいいと言われると、恋愛対象から外されたように感じて落ち込みます。好きな相手には『かっこいい!』って言うものだと思うので」


「可愛いって意外と微妙な言葉で……。男性としては魅力がないと、言われた気分になることがある! 男としての自信を無くすことが」
出典:

などの意見も多いようです。


ついつい「可愛い~!!」と言いたくなる魅力のある男性も多いですけど


言い方に気を付けておいた方が無難かもしれません。


おすすめとしては、


思わず「かわいい!」と言ってしまったあと、あっ、なんかマズイかなと感じたら、


「そういうところ、私は好きだなぁ」などと、


ひと言つけ加えておくのが賢明かもしれません。


他にも、「カッコイイのに、可愛いところもあるんだね~!」


などと言ってみると悪い気にはさせなさそうですね♪

4位:女性としての恥じらいがなくなった時

彼がいる前で、メイクをしたり、着替えたり、大きなあくびをしたり……。


また、付き合った当初に比べて言葉遣いが荒くなるなど…


そんな行動に心当たりはありませんか。


女性目線では、信頼してるから、居心地がいいからこその行動でも


男性目線ではそんな恥じらいのない行動をされて


「完全に男として見られてない」とショックを受ける男性も少なくないようです。


「付き合いが長い彼女なんですが、最近目の前で着替えたり、メイクしたり。もしかして『俺って男として見られてない?』と思うことがあるのですが」


「女性らしさがなくなったという意味で言えば、彼女は激しく劣化しましたね。テレビの音にまぎれて聞こえなかった僕の会話を、以前は“なんて言ったの?”とかわいらしく聞き直してくれていた彼女も、今では“はあ?”ですよ。こっちが“はあ?”と言いたいですが、ぐっとガマンします。好きだから」


「彼女はずっと僕に弁当を作ってくれています。最初のうちは、僕が苦手なほうれん草などを残しても、“マズかった?”とかわいらしく聞いてきた彼女ですが、今では“作る人の身になってみたら?”ですよ。一応、考えつつ残しているんですけどねえ」

「つきあった当初は、ブラジャーのパットを見てしまった僕に、彼女は恥じらいをもって“見ないで”と言っていました。今は僕がブラのなかに背中の肉を寄せ集める役割をさせられています。ヘタレですって、ヘタレ」
出典:

「メイクするから、こっち見ないでね」と女性らしいひと言が好印象です。


男性に対しても、長い付き合いの中で変わって不満のある部分はあるかもしれませんが、


そこをグッと我慢して、初心に帰る事も大切かもしれませんね・・・


男として意識されてないと感じると恋心が冷めることもあるそう。


付き合いが長いとやってしまいがちなので注意した方が無難ですね!!

3位、ためらいなくすっぴんを見せる

すっぴんをためらいなく見せる事にがっかりしてしまう男性が多いようです・・


男性の意見としては、


意識してる男性の前では「すっぴん」は恥ずかしいもののハズっと思っているようで


ためらう様子が全くなくすっぴんを見せられると、


恋愛対象じゃないんだなとガッカリしてしまうようです。


「少しくらい恥ずかしそうにしてもらいたい」のが本音のようですね・・


すっぴんを見せるときはお気を付けください!!

2位、誰か紹介してと言ってくる

女性から「誰かいい人紹介して」「素敵な男性、いない?」とお願いされると


目の前に「俺がいるのに!」とショックを受けるという男性が多いようです。


「俺はいい男と思われていないんだな」と落ち込む男性も少なくないようです。


やはり、いい女としては男性を傷つけずいい男をゲットしたいですね。


傷つけないように「あなたみたいに、いい人」「〇〇君以外でね!」などと


フォローするといいかもしれませんね。

1位、恋愛相談を受けるとき

明らかに「俺は対象じゃないのか」とガッカリするのは、


女性から「自分以外の男性への恋愛相談」をされたとき。


「●●君と仲のいい●●●君ってどんな子が好きなのかな?」


などと聞かれたら、密かに落ち込むという意見もありました。


恋愛相談をされる程信用されているのは嬉しいけど、


自分は「男」として見られていない気分になってしまうんだそうです。


男性に恋愛相談する場合は、その人が自分に好意を持っている事を考慮した上で


友達が~などと主語を変えて遠回しで相談した方がいいかもしれませんね。

まとめ

女性が思う以上に男性は繊細なんですね・・


悪気のない一言で傷つけてしまうのも可哀想ですね。


また、よかれと思ってとった行動が相手の恋心を冷めさせてしまう事も・・


そんな事にならないように、気遣ってあげた方がいいかもしれませんね。





コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード