情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

【啓発ビデオ】ペットボトルの水の秘密…その驚くべき真実とは??

2017/12/23 UPDATE
 
3,769 views

啓発ビデオが話題に!

のどが渇いた時、コンビニや自動販売機で買って、手軽に飲める飲料水。

そしてジュースやコーヒーと並んで、必ずといっていいほど置いてあるのが「水」です。

こんな風に気軽に水を買って飲むようになったのは、まだまだ最近の事ですね。

またこれらのペットボトル容器は、瓶や缶に比べて軽く、持ち運びも手軽で便利です。

しかし、このペットボトルとその「水」に対しての啓発ビデオが話題となっています。

この映像を公開したのはStoryofstuffという団体。

どのような内容なのでしょうか。

問題だらけのペットボトル!

ペットボトルは手軽で便利ですが、そのゴミの廃棄には多くの問題を抱えています。

リサイクルマークが付いているにも関わらず、その多くは再生されず、ゴミとなって外国で捨てられたり、燃やされて有害物質を生み出します。

また、不法に投棄されたこれらのゴミを呑み込んだ動物たちにも、悪影響を与えていることは、時々テレビなどでも目にしますね。

またこのペットボトルを作るためには、多くの石油を利用します。

車を製造するのと変わらないほど、大量の石油が使われていると言います。

エネルギー問題にも大きく関わっているのです。

(ここで改ページします)

なぜペットボトルの水を飲むようになったのか?

私たちには、水道の水よりペットボトルの水の方が体にいいというイメージが、知らず知らずのうちに植え付けられています。

ところが、アメリカで行われたある調査では、ペットボトルの水より、水道水の方が美味しかったという報告もあります。

ジュースなどのソフトドリンクが体に悪いと言われるようになり、その売り上げが落ちていくと、飲料メーカー側は、水道水は危険だというイメージを打ち出し、ペットボトルの水を売るようになったのです。

ところが実際には、ペットボトルの水は、水道水をろ過して販売しているメーカーも多いそうなのです。

こういった問題を提起しているStoryofstuffの映像をご覧ください。

出典: www.youtube.com

ペットボトルの水を買う前に、少し考えてみよう

手軽で便利なペットボトル。

しかしこのペットボトルがどれだけ大量に消費され、廃棄されているのでしょう。

ジュースよりも体にいいと思っていた「水」も、買う必要があるのか…

手に取る前に少し考えてみたいものですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード