情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

『奥様は、取り扱い注意』最終話に視聴者激怒!?

2017年12月7日に、綾瀬はるかさん主演のドラマ『奥様は、取り扱い注意』の最終話が放送されましたが、その終わり方に「どうなったの」「もやっとする」と視聴者の怒りの声多数のようです。
2017/12/09 UPDATE
 
181 views

『奥様は、取り扱い注意』衝撃のラストに視聴者激怒!?

 2017年12月7日に、綾瀬はるかさん主演のドラマ『奥様は、取り扱い注意』の最終話が放送されましたが、その終わり方に「どうなったの」「もやっとする」と視聴者の怒りの声多数のようです。

 綾瀬さん演じる、家事や料理は下手だけど怒らせると超危険な奥様『菜美』が見事なアクションで悪役を倒していく様子がとてもかっこいいと話題になり、高視聴率を記録したドラマでもあります。
最終話の平均視聴率は14.1%で、1話~9話も平均視聴率2桁を記録しました。

そんなドラマに対してなぜ視聴者の怒りが上がるのか不思議ですよね・・・

気になるストーリーは!?

伊佐山菜美は某国に雇われた特殊工作員という過去を持ち、「島田優子」という別の名前を名乗っていた。その故か、ボクシング等の格闘技の経験者とも互角以上に渡り合う程の高い身体能力を持ち、日本語のほか複数の言語を話せる。スパイとしての「スリルに満ち溢れた毎日」を過ごす中で、生まれて間もなく両親に捨てられたために「家族と一緒に暮らす『穏やかな生活』」に憧れを抱く。やがてスパイを辞める事を決意し、ある日の中国での任務の逃走中に、川に飛び込んで自殺したかのように見せかけてそのまま日本へ帰国し、派遣社員として一流企業の受付嬢をする。その後、合コンで知り合った伊佐山勇輝に一目惚れして結婚し、閑静な高級住宅街の光桜町で新婚生活を送る。
しかし、新婚生活が半年経過する頃には平凡な家庭生活に物足りなくなってしまう。そんなある日に隣人の主婦・大原優里と佐藤京子に誘われて料理教室に通う。この2人から今まで縁のなかった主婦の知恵についてのアドバイスを受けるようになって、生まれて初めて女友達として友情を育むようになる。それ以降は共に色々なカルチャースクールに通い、「主婦力」を少しでも向上させようと奮闘している。

最終話はどのように終わった!?

 最終話では、と西島秀俊さん演じる夫が公安の人間だったことが発覚し、綾瀬さん演じる菜美との激しいバトルが勃発しました。
その後2人の愛を確認し、また2人で頑張っていこうと決意・・・
その後、菜美は主婦友の問題を解決すべく最後の戦いに向かいます。
菜美が見事なアクションで、12人もの悪漢を次々と倒し、菜美の活躍で、人質になっていた主婦友の本田翼さん演じる京子を救出に成功!!
そして、広末涼子さん演じる優里への恐喝問題も解決し、めでたし、めでたしで菜美が家に帰ると、西島秀俊さん演じる夫が銃を握って待ち構えていました・・
笑顔でそれを受け入れる菜美、そして、画面は暗転し、銃声だけが轟いてTHE ENDとなりました。
この、夫婦の結末が視聴者の想像に委ねられた展開に、ネット上では驚きや続編を期待する声が殺到している。

 いまのところ続編については公式な発表はされていませんが、ネット上では「有料放送で最終回か!?」「まさか映画化?」などと憶測されています。
もし、憶測されているように映画化や有料サイトでの続編が発表されれば、批判は避けられないでしょう・・・
続編決定の公式発表はあるのでしょうか・・・

この想像を超えたラストにネットでは混乱の声も・・・

中には来年の7月ごろ映画化決定などの不確定情報を信じてしまう人も現れるなど、混乱が続いています・・・
今後どうなるのか気になりますね!!

コメント

1
  • 1. まとめいく訪問者
    2017-12-11 01:57:24 [通報]
    映画化ってガセだったの!?信じちゃってた
    1
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード