情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

復讐とまではいかない仕返しまとめ「弟が結婚したらDV野郎になった。その時、祖母のとった行動がすごい」他

ドヤ顔のDV男に成り下がった弟を黙らせた、祖母の行動とは!?
2016/10/03 UPDATE
 
3,670 views

妊娠中に浮気された。 お腹の子のため再構築を決めたけど子供は駄目になってしまった。

仕返しになってないかもしれないけどヘタレの自分にしては頑張ったと思う。
前半はくわしく書くのがしんどいので淡々と書かせてください。
妊娠中に浮気された。
お腹の子のため再構築を決めたけど子供は駄目だった。
浮気とタヒ産のフラバが1日に何度も襲ってきて、胃炎と不眠に苦しんだ。ハゲもできた。
夫は私のハゲを見て笑った。
やめてよと言うと「冗談だろオバサン」この頃から私をオバサンと呼ぶようになった。
でも「再構築は自分が決めた道なんだから」とエネME一直線だった。
家事をちゃんとして家をきれいにしてニコニコしていれば
いつか夫は戻ってきてくれると思ってた。
ある日夫が言った。
「なんでそんないつも暗い顔してんの?こんな家に帰ってこなきゃいけない俺の気持ち考えたことある?」
そのとき、夫が自分のことを被害者だと思ってるのがわかった。
夫は浮気した加害者ではなく、夫の中では「安らげない家庭のせいで、やむにやまれず外に癒しを求めた被害者」で
私は「夫を浮気に追い込んだばかりか、人生を束縛する加害者のオバサン」だった。
その瞬間全部どうでもよくなった。
無理にニコニコするのをやめた。夫が何時に帰ってこようが先に食べて先に寝た。
家事は週末にまとめてやり、文句を言われたら「私だって働いてるんだけど?」で黙らせた。
弁当?コンビニの方がマシなんでしょ?アイロンくらい自分でやれば?靴?自分で磨きなよ。
異動願いを出して、皆があんまり行きたがらない残業バリバリの部署へ移った。
夫より帰りが遅くなる日も増えた。
「浮気か」と言われたがタイムカードのコピーを見せて黙らせ「自己紹介乙」と鼻で笑った。
なぜか夫は私をオバサンと呼ぶのをやめ、食事に誘ってくるようになった。断った。
私の心が離れたのがわかったんだろうね。
「結婚記念日に旅行へ行こうか」と誘ってきた。断ったら驚いていた。
「なぜ」と言うので「だってあなたと二人でしょ。お金かけてそんな苦行いやだよ。楽しみたいなら友達と行く」と答えた。
夫は心底びっくりした顔で「もう俺を好きじゃないって意味か」と言った。
「好きじゃなくなったら楽になったよ」と答えました。夫はなぜか涙目。
翌日離婚届をもらって来ました。
夫はゴネた。「浮気であって本気じゃない」「ごめん、甘えてた」「これからの俺を見てほしい」
「私は見たくないです」とお断り申し上げ、
「浮気発覚からまだ3年経ってないから慰謝料請求だってできるんだよ」
「浮気相手ちゃんにも請求しちゃうよ」
と脅したら条件付きで離婚に同意してくれた。
条件は「再婚の可能性を残すこと」と「メールに必ず返事すること」OKした。

翌週から別居し、2ヶ月後に離婚届を出して他人になった。
しばらくは夫から長い長いメールが何通も来たけど機械的に「へー」「そう」の一言だけ返した。
返事は返事です。
一回会社に凸されて「再婚の可能性を残すって言った!」とキレられたけど
ファミレスへ誘導し、トイレ行くふりして逃げて「0.000000000000001%くらいの可能性なら残した」とメールし放置。
半年くらいでロミオはおさまり今は平和。
今思うとよくあんなに突っぱねモードが長続きしたなと思う。鬱の反動でハイだったのかも。
再婚の予定はないけど今はうさぎを飼って癒されてます。

酷いいじめに遭っていたので、同窓会の返信はがきに…

現在アラフィフです。小中とかなりひどいいじめに遭っていました。
去年の初めに同窓会の連絡がありました。
田舎で生徒数も少なかったので(一学年50人いないくらい)一度いじめられると
兄弟がいるので学校中からいじめの対象になると思ってください。
そんなだったので、よく私に同窓会の案内送ってこれたなあと感心しました。
なのでその案内状の返信はがきに欠席の方に印をつけて
「〇〇はタヒにました。タヒぬ間際に自分の人生がうまくいかないのは
小中で自分をいじめて外に出られなくした人たちのせいだ。本人もそうだが
その家族も許さない。みんながタヒぬまで呪い続ける。」と言っていました。
今後連絡は不要です。
と書いて送り返しました。

その後、二人から謝罪の手紙が両親にあてて届きました。(両親はもうタヒんでますが、
返信を〇〇(私)母で出したせいだと思われます)
中身を読んでから
「娘はもうこの世にいないのであなた方を許すことができませんし、この手紙を読んで
私たちももっと許すことができなくなりました。今後このような謝罪は不要です。」
と書いて返送しときました。
しばらくは嫌な気分でいてくれると思うとちょっと楽しいです。
まあ仕返しにもなってないと思うけど。

私は世界で一つだけ本当に怖いものがある。Gだ。

※虫(G)話注意

私は世界で一つだけ本当に怖いものがある。Gだ。なんでこんなにもGが怖いかは分からないけどとにかくだめ。
成人済みの女が夜外で見ても発狂して走る程ダメ。そしてこの時付き合ってた彼氏も同じ位Gがだめ。
半同棲してたそろそろお互いの親に紹介しようか~ってなってたけど浮気してる事を知った。クソみたいなメールしてて女も彼女(自分)の存在を知ってるような内容だった。
沸々と怒りが込みあげてる時、食べかけのカップラーメンに奴が入ってくのを見た。初めて家に出た。このタイミングで。
ソーッと中を見ると5~6センチの大人のじょーじが溺れてた。アホだ。超キモいけど私は息絶えるのを待った。しばらくしてじょーじは動かなくなった。
人は本当に怒ってる時、強くなれるのかも知れない。そのまま菜箸でじょーじを掴みスヤスヤ寝てる彼氏のおでこに置いた。つーか生きてたじょーじ。
弱々しく動いてた。彼氏は起きなかったw

物凄くスッキリしてたのでメールを共通の友達達に根回しして親友の家にしばらくお世話になった。
とりあえず自分の物を取りに行く時本当に怖かったw
しかも少し経って判明したけど浮気かと思ったら実は既婚者だったので浮気相手にも伝えといた。共通の友達もみんな知らず奴は単身赴任でこの県に来てたので凄いなと思うw
彼は仕事も辞め今何してるかは知らん。◯んでりゃいいと思う。

せめて一度ぐらいは兄に痛い目見てほしかった。だから兄のクズっぷりが露呈するようなネタを集めていた。

めちゃくちゃ清々しい気分。ここまで上手くいくとは思わなかった

昔から兄のことが大嫌いだった
髪引っ張ったり蹴ったり叩いたり暴力は振るうし私の選んだ服を馬鹿にしてくるし風呂に入ってたらカメラ持って突撃してくるし勝手に引き出し覗いて中から物取っていくしタヒねとかブスとかデブとか胸小さいとか言ってくるし
まぁこの辺りは私しか嫌な思いしてないからいいよ
一番許せなかったのは私の友達にセクハラしてきたこと
兄は「おっぱいの大きさを褒めただけ」とか言ってたけど彼氏でもない男に身体の特徴のこと言われて不快に思うのは当然でしょうよタヒねばいいのに

せめて一度ぐらいは痛い目見てほしかった。だから兄のクズっぷりが露呈するようなネタを集めてた
兄はクズだったから証拠には事欠かなかった
スマホでの音声録音。壊された私物。取られた私物のリスト。色々集まった
他にも証拠を探したくて、母に「パソコン壊れちゃったー。word使いたいからお兄ちゃんのパソコンとプリンター使いたいなー」と言って了承を得て、兄のパソコンも調べさせてもらった
ツイッターを開くとログイン済みの兄のアカウントが出てきた。ロリっぽい感じのアニメキャラがアイコンだった
彼氏がオタクだから私自身は二次元への偏見はないけど、免疫のない親ならびっくりしてくれると思って一応アカウントのIDもメモった
一昨日の夜、出来るだけ深刻な感じを装って、先述した証拠を持って、居間でのんびりしている父と母のいるテーブルの傍らに立った
どうしたの?と母に尋ねられて、手をわざと震えさせながら証拠とツイッターのアカウントを書いた紙をテーブルに並べた
「今まで兄にされてきたこと。もう限界。タヒにたい」って
泣く真似をするつもりだったけど本当に涙が出てきちゃった。知らない間に随分と疲れてたらしい

まず謝られた
真っ先に気付いてやるべきだったのに、わざわざ証拠を集める手間までかけさせて、無駄に苦しみを長引かせてしまった、と謝られた。
兄の罵倒とセクハラの録音を聞かせたら母は涙ぐんだ。相談してもらえるほどの信頼関係を私と築けていなかったことを謝られた
別に親を信頼してなかったわけじゃないけど、これからは遠慮なく相談できることがわかってホッとした
とりあえず壊されたものと取られたものについては兄の貯金で買い揃えることになった。足りなさそうだったら母が買ってくれるってさ
取られたものの中には何年も使ってて片耳の聞こえないヘッドフォンもあったから正直ラッキーって感じだったw

一通り親からごめんなさいされた後、親は今の家族共用のパソコンで兄のアカウントの呟きを遡ってチェックしはじめた
まず父がブチ切れた
兄を居間に呼び出し、このアカウントが兄のものであることを確認。そして兄に腹パン。兄は床にうずくまった
どうも兄は何かのゲームのプロデューサーへの中傷、顔晒し、住所晒しを繰り返していたみたい
悶絶する兄に「犯罪者になりたいなら俺たちと縁を切ってからにしろ」と父は冷たく言い捨てた
その間も母は兄のツイートを遡っていた。そしたら今度は母がブチ切れた
奨学金に苦しむ女性への「おばさんみたいな顔」「借りた金は返せ」みたいな罵倒があったみたい
「貧乏人は学ぶなとでも?機会すら与えるなとでも?産まれた環境が悪ければ苦労しろと?お前も自分で学費稼いであの子たちの苦しみを味わってみなさい!」と一喝
兄の説明と弁解、母の叱責が繰り広げられる中、父の蹴りは四回炸裂した。夜の2時ぐらいまで兄は説教されてた。
私はすることなかったけどその場から離れるのもなんなのでテーブルで雑誌読みながらのんびりしてた

結果、兄はパソコン没収&貯金から私に弁償してほぼ一文無し&来年度から自力で学費を払うことが決定した
兄「レポートどうすんだよ!」
母「学校のパソコン室使いなさい」
ってやり取りがなんだか印象的だった

昨日は朝起きたらいきなり「お前のせいで」って腹パンされたから即刻父にチクった
その後「おぶえ゛」って呻く兄の声が居間から聞こえたwww

親が兄から私を守ってくれることが分かったので、一昨日からは
兄に何かされる→相談→兄、殴られる→兄、逆恨みでまた私に嫌がらせ→相談→兄、殴られる
このループを繰り返してる
まだ2日しか経ってないのに四巡ぐらいループしてる…w

以前バイトしていた飲食店のパートのおばさんはちょっと頭の変な人。

以前バイトしていた飲食店のパートのおばさんはちょっと頭の変な人で
・女子の弁当の中身をいつもクドクドと馬鹿にして「そんなんじゃ結婚できないよw」
・30代ぐらいの社員の女性をチラチラ見ながら「惨めよねーw」
・就活している女子大生に「婚期が遅れる」「女の子は事務で十分」
・以前からお客さんに付きまとわれていて、とうとうバイトが終わるまで店の前で待ち伏せされるようになって困り果てている女子が男子(後に付き合い始めた)を護衛にして帰るのを見て「今の女の子はワガママ」
・女子「おはようございます」おばさん「声が小さい!」男子「(挨拶せずに素通り)」おばさん「あら~おはよう~♪」
・女子を標的に「○○さんが貴方の悪口言ってたわよ」と嘘の情報を流す
・娘さんがいる女性に「あら~女の子なの…まぁいつか男の子ができるわ!頑張って!」
他にも色々あるけど、まぁ大体こういった所業を重ねてきた
何が面倒臭いかって、このおばさんによる肯定を得て調子に乗った一部の男子が女子にセクハラ、ボディタッチ、壁に追い詰めたり髪を掴んだりと乱暴な振る舞いを行うようになったこと
だけど今じゃこのおばさん(とゴミ男子)は大人しくなってくれたらしい。
もうバイト辞めたから友達から聞いた話だけど
女子同士のとりとめない雑談の流れでセクハラの話題になった時、おばさんが割って入ってきて
・貴方のことが好きだからやってるの。許すべき
・女の子が大人になって受け入れてあげるべき
・(男の子のセクハラなんて)可愛いものじゃない
・(男の子のセクハラを受け入れないと)真の女の子にはなれない
・あんたたち神経質
とネチネチ。うんうんと頷く一部の男たち。

その時私は就職が決まっていて遅かれ早かれバイト辞める予定で、そこにいる女子の中で最も後腐れのない人間だったから
「私は未来の女の子のためにもガツンと男を叱るべきだと思ってますー。○○さんは男の人が好きだからセクハラされたいんですね~
というわけで~私たちは断固とした態度取ってー、○○さんはセクハラを喜ぶってことでいいですねー。だから男子はセクハラしたけりゃ○○さん相手にね~」
と言い返したら、そこにいた男子の一人が
「えっ…俺は年の近い女の子がいい…」
とボソッ
楳図かずおの描くキャラみたいな顔しておばさんは男子の方を見た

あんまり私語するのもなんなので私は談笑から身を引いて仕事に戻り、他の女子もそうした
アホ男子とおばさんのいるところだけが重い空気に包まれていた
それから私がバイトを辞めるまで、おばさんはとても静かに過ごしていた
どうやら今も静かにしてくれているようで何より

「女の子は男の子のワガママを受け入れてあげなきゃ~」ってクネクネしながら主張するおばさん、お前が肉便器やってるのはお前の勝手だが他の女を巻き込むなと言いたくなる
男もこういうおばさんを盾にして他の女に迷惑かけるんじゃなくてこういうおばさんだけに性欲ぶつけてろよ
利害が一致してるやん

保身しか考えてない給料泥棒も無能なのに有能ぶってる奴も、 人によって態度180度変える奴も嫌いなんだよ。

昔派遣をしていた時のプチ復讐。
 
旦那の仕事の都合で何年かしたら引っ越すことがほぼ確定していたので、
技術職でそこそこもらえるから派遣で働くことにした。

産休育休の代理である業務を担当して欲しいということで派遣された会社では、
同い年の女性がその業務の担当だった。
彼女から引継ぎを受けるんだけど、どうも様子がおかしい。
妙にマウンティングしてくるし、彼女が休みに入ってから知ったが
知っているとやりやすいことを知らされていないことが多かった。
知っていないと業務に支障が出るレベルのことは引継ぎを受けていたのがなんとも。

派遣で入った私の方がスキル的にはかなり上で、
彼女は彼女なりに頑張っていたと思うがあまりできがいいとは言えなかったため
危機感からの嫌がらせを受けたんだと推察した。
彼女は会社で紅一点的な扱いを受けていてちょっと特別扱いされており、
なおかつ難しい専門的な仕事を頑張ってる!と評価されていたこともあり
(結果出てないことにはうまく可愛く言い訳してたらしい)
自分の出来が暴露されることを危惧したのだと。

つっかかられるとカチンともくるし、
目上の人と男性には猫撫で声、根回しのことばかり考えていて
仕事をどうするかってことを考えてない態度だったのにも腹が立って、復讐をした。
まあ分かると思うけどメッチャ仕事頑張った。
かなりの結果も出してパートさんを1人つけてもらうぐらいになったし、
派遣だから時間内に終わるように働くんだけど
それなのにこれだけの結果を出すなんて、ぜひ残って正社員に
と言われるまでやりきった(元担当がぬるすぎるだけです)。
元担当の彼女が蔑ろにしていた女性社員や一部男性社員とも友好な関係を構築して、
業務の工程で関わる人たちにも気配り(という名目で資料作ったりした)。
とっても働き甲斐のある、気持ちのいい環境で仕事ができました。


そして担当の子が復帰してきて、
大幅に変わった・増えた業務に顔引きつらせてるのに気づかない振りで引継ぎ。
旦那の転勤がついに決定したからね、しょうがないね。
ヌル~い仕事しかしてなかったツケを払うといいよと思った。
意図的に仕事増やしちゃったところもあるけど、スキルアップに役立ててねってことで。

私が辞めた後会社は繁忙期に入り、ヘルプメールが来たりもしたけど
あくまで低姿勢貫きつつ拒否った時は気持ちが良かったなー。

保身しか考えてない給料泥棒も無能なのに有能ぶってる奴も、
人によって態度180度変える奴も嫌いなんだよ。
てことでプチですが。

233: 名無しさん@おーぷん 2016/07/30(土)15:40:48 ID:Fu3
>>232
立派すぎるw

234: 名無しさん@おーぷん 2016/07/30(土)16:05:20 ID:nuA
>>232
ハケンの鑑のような人だなw
いや、本当は自分が抜けた後も支障ないように構築すべきかもしれんけど
そもそもキチンとしてなかったのは先方だからね
上手く回るようになってから知る元担当者の粗悪さに他の社員も苦労すればいいよ
そんな女をチヤホヤしてたのが悪い
ハケンの品格 DVD-BOX
15227円
販売サイトをチェック

俺の祖母はドライな性格だったのだが、ある伯父の結婚話のときにだけ、強く反対したことがあったんだそうな。

盆で親戚が集まったときに聞いた昔話

すでに故人となっている俺の祖母は子供(俺から見て伯父伯母)のことに必要以上に干渉することもなく、当時としてはドライな性格だったのだが、ある伯父の結婚話のときにだけ、強く反対したことがあったんだそうな。長くなるけどごめん。

伯父の一人、Aとするけど、Aは地元からはなれ、関西の学校に進んで、そこで就職した。で、同郷(同じ県)の女性と知り合って、結婚相手として祖父母のところに挨拶がてらやってきたことがあった。この女性をB子とする。
祖父母は喜んでAとB子カップルをもてなした。で、四方山話をしながらB子の実家がどこにあるのとか、そういう話をする。

B子は祖父母の家の隣の町に実家があるという。
で、だんだんだけど、祖母の態度が微妙に変わったことにAの兄弟が気が付いた。冷たくするとか、意地悪するというようなものではなく、なんか、雰囲気変わった? 疲れている? 緊張しすぎた?と思ったのだという。

で、それから2-3週間後に、祖父母がAを呼び出し、一人で実家に帰省させた。

祖父母はAに対し、B子との結婚はやめて欲しい。だけど今は親が結婚を決める時代でもないだろうから反対だといっても結婚するなら仕方がない。
ただしその場合、Aとは絶縁、B子の家とは一切親戚付き合いはしないと言い出した。
Aは驚いて一体何が悪いのか?と当然聞く。

そこで祖母が話した話

B子の母は後妻としてB家に嫁いできた。B家の先妻は病気で亡くなっており、幼い女の子が一人いたのだが、B子の母がその子をそれはそれはえげつなくいじめたのだそうだ。
例えば服もロクに買ってあげないとか、ご飯を食べさせないとか。
自分の子供が生まれたらその子には何でも買ってあげるけど、
A子はボロを着せて風呂にもロクにいれないとか。昔は児童虐待云々という言葉がそう一般的じゃなかったけど、
それでも人の繋がりはある。B子母の継子いじめはかなり噂になっていて、地域の顔役の人が見かねていろいろ介入したらしいが、B子母の嫌がらせは続き、B子の姉である先妻の娘は中学卒業するやいなや、家を飛び出したらしい。

祖母は婦人会の会長をしていたことでB子の実家がある町の人との付き合いもあり、B子母の継子イジメの噂は知っていた。
地域の噂話だから、「どこそこの山田(仮)さんとこの後妻は鬼だねー、こないだも娘さんを裸足で追い出していて、うちでかくまった」とか、苗字程度だけど、聞いていたのだという。
実際に虐待の現場見た可能性もある。
今回、Aがその同じ苗字の人を連れてきて、さらに出身もその町の人だというので気になって調べたら、案の定B子の母が継子いじめで噂になった本人だったという。

祖母曰く、私が結婚した直後は戦中戦後で、物もなくて、食べるものもなくて、そんなところに戦災孤児だった親戚の子供達が身を寄せてきて本当に大変だった。

だけど、子供にご飯を上げずに自分だけ食べたり、自分の子供ばかりひいきするようなことは人として絶対やったら駄目だと思い、自分の子供が出来ても、子供達への扱いは出来る限り同じようにした。
私はいい養母ではなかったかもしれないが、子供を飢えさせたりしなかったのだけは誇り。
B子の母は戦後直後のようなものが無い時代でもないのに、子供を飢えさせて、その飢えている子供の前で自分達だけ美味しいものを食べるようなその性格が人として許せない。
そんな人と親戚付き合いはしたくない。

伯父Aは昔の話なので兄弟が10人近く居て末の方。長男長女と一回り以上歳が離れていたので、昔親戚の子供が居たことなんか知らなかった。
当時引き取って養育した子供達はAが物心付く頃には成人して、独立していた。

別の伯母の昔話によると「あの頃は毎日芋でね、沢山はないからみんなで分け合って食べたものよ」らしい
祖父母はどうするかは自分でよく考えて決めなさいといって、Aを関西に戻らせた。

その後AはB子と別れることを決め、B子に別れを切り出した。B子はあっさりと別れを受け入れたので、怒らないのか?とAが聞いたところ、B子曰く、

お母さんの噂を聞いたんでしょう? 私の結婚話が出ても、聞き合わせでお母さんの継子いじめの噂が伝わって、いつも駄目になるの。
Aさんのところは地元が近いし多分駄目になるだろうなと思ってらやっぱり思ったとおりになったわ。と寂しく笑っていたという。

B子は詳しくは語らなかったが、先妻の子供が家を飛び出した後も、継子いじめをする後妻の娘という目で見られて学校でもなんとなく浮いていたし、それが嫌で遠方で就職することにしたのだという。
子供の頃は母親が絶対だから母親の言うままに先妻の子供を邪険にしたりしたこともあったけど、先妻の子供が家を出たあたりから物心が付いてきたし、周りで自分の母が鬼嫁みたいな言われ方しているのを耳にして何かおかしいと思っていたのだそうだ。

B子自身はとても性格のいい子だったという。
ただ母親の所業が悪いばかりにかわいそうだとは思うが、性根が曲がった人にかかわると碌なことにならないもの確か。
B子にしてみれば理不尽だろうけど。

これで終わりです。長々とすいませんでした。

弟が結婚したらDV野郎になった。嫁さんが鼻血垂れ流しながら隣の部屋の住人に助けを求めて、 警察沙汰になって発覚した。

弟が結婚したらDV野郎になった。
嫁さんが鼻血垂れ流しながら隣の部屋の住人に助けを求めて、
警察沙汰になって発覚した。

我が家一同と、弟嫁家族一同で話し合いが持たれた。
弟は「女は感情的で話にならないから、躾けてやってるんだ」
とDV野郎のマニュアルでもあるんか?って位
典型的な台詞を吐いてドヤっていた。
弟嫁両親は血管切れそうな顔をしていた。
両親が止めても弟はドヤり続けた。
うちの祖母が中座し、
「男は論理的、女は感情的」と弟が気持ちよく演説していると戻ってきた。
祖母が出してきたのは弟の小中学校の通知書だった。
備考欄に書かれている担任の言葉は
「落ち着きがない」「忘れ物が多い」「読み書きに遅れがある」
「忘れ物が多い」「集中力に欠ける」「じっとしていられない」
「九九を覚えましょう」「「忘れ物が多い」
とクソミソだった。

祖母「あんたが論理的だったことなんて、これまでの人生でいっぺんもない」

弟は黙った。
特に小6の時点での「読み書きに遅れがある」が効いたようだ。
弟は黙ったが、弟嫁は離婚した。
終わり。

コメント

1
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

馬刺しを愛すお洒落なひよこです。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード