情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

【闇金ウシジマくんで明るみに…】ここまできた!現代の洗脳闇金業者の実態…言葉のマジックに絶対注意!

ソフトという言葉に騙される人多数!巧妙な罠をご紹介。
2016/09/10 UPDATE
 
552 views

ソフト闇金とは

ソフト闇金の特徴をご紹介しましょう。
・金利
以前の闇金であれば1週間で5割などの高金利の融資が基本ですが、ソフト闇金は2週間、またはそれ以上のサイクルで3割からの融資が多くなっています。

また、融資金額が高額である場合には1か月など長期での融資もありますので、昔の闇金からは想像できない金利になっていますが、以前の闇金から見ると金利が安いように見えても普通の消費者金融と比べると高金利です。

そして返済などがしっかりしていれば金利に関して下がることがありますので、長く付き合ってしまう人もいます。

・返済周期
以前の闇金であれば10日、1週間などの周期で返済をしていくのが主流でしたが、ソフト闇金では2週間やそれ以上の周期で借りることができますので、付き合いが長くなって信用が出てくると1か月周期で期間を設けてくれるところもあり、周期だけで見ると普通の消費者金融と変わりがありません。

また少し遅れそうな場合であっても相談をすることで期限を延ばしてくれる所もありますが、延ばせるからということでのんびりしていると、ソフト闇金であっても取り立てが始まります。

・融資金額
基本的に小口の融資が多くなっており、まず少額でしっかり遅れることなく返済ができているのかを見た上で、信用できると思ったら金額を上げての融資ができるようになります。

例えば3万円から始まり、何度か融資を繰り返すと金額が上がり、10万円以上も借りることが出来るようになります。

・取り立て
闇金の取り立ては脅しのような怖い印象があり、返済を延ばすことになればさらに高額な請求が来るというイメージがありますが、ソフト闇金は返済が遅れそうな場合にはあらかじめ連絡をして相談すると返済日を延ばしたり、取り立てが以前の闇金と比べると優しくなっています。

まずはこのサイトの画像をみてください!

リボンキャッシングというソフト闇金のホームページの一文です。
そもそも、リボンキャッシングというネーミングからしてソフトなイメージを醸しだそうとしています。

注目すべきは紹介文です。

自ら『金融業の許可をもたないソフト闇金です』
と名乗っています。

開き直っていますね。

そもそも闇金業者が自分のホームページを開設する時点で非常にリスクの高いことなのです。
それでもホームページを開設しているということは
ネットで闇金を利用する人が圧倒的に多いということが表れています。



闇金ウシジマくんで知れ渡った借金する人が最期に頼るのが闇金

『闇金ウシジマくん』(やみきんウシジマくん)は、真鍋昌平による日本の漫画。2004年(平成16年)から『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で不定期連載[1] されている。通称『ウシジマくん』[2]

ソフト闇金と謳ってはいますが、実態は闇金です。
泥沼になりたくなければ利用してはいけません。
ダメ絶対!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

猫が好きです。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード