情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

藤田ニコルは”超常識人”!? 新おバカキャラの女王は”プロ意識”も完璧だった!!

人気モデル、”にこるん”こと藤田ニコル。その素顔は、仕事熱心な”超常識人”だった!?
2016/07/20 UPDATE
 
426 views

雑誌『Popteen』などで活躍する、「にこるん」ことモデルでタレントの
藤田ニコル(18)が、”超常識人”で業界関係者からの信頼も厚いという。

藤田ニコルといえば、新おバカキャラの女王としてブレイクし、現在テレビに
引っ張りだこ。
決めポーズである「にこるんポーズ」を真似してプリクラを撮る若者も多い。

女子中高生の大人気の「にこるん」が、今話題のあの人に物申した!?

石田純一氏に苦言?

藤田ニコルが物申したのは、なんと石田純一氏。

一体どのような状況だったのだろうか?

7月10日、情報番組『サンデージャポン』(TBS系)に生出演し、東京都知事選(14日告示、31日投開票)への出馬に意欲を示した俳優の石田純一(62)に言及した(石田は11日、出馬断念を表明)。素足に革靴というスタイルが石田のトレードマークとなっているが、藤田は「都知事になったらさすがに靴下は履かないと。ちゃんとしてほしい」と石田の身だしなみについて指摘した。

モデルだからこそ、というべきか。

ニコルのキャラに加え、大御所芸能人ともタメ口で会話をする振る舞いからは
想像もつかない一言だ。

しかし、都知事としての素質以前に身だしなみは大切であり、ニコルの発言は
全くの正論といえる。

そんなニコルのことを、ファッション誌関係者が「そのキャラとは裏腹に、意外
と真面目な性格なんです」と話す。

ファンへの”神対応”

先出のファッション誌関係者は語る。

「ニコルちゃんが原宿に買い物に行ったりすると、ファンが押し寄せてきますよね。そこでニコルちゃんは、お店の迷惑にならないようにファンを優しく注意するんです。その後、ファンたちと一緒に店から離れた場所に移動して即席の握手会を開く。お店にはきちんと気を使い、集まってきたファンも喜ばせる。たとえスケジュールが忙しくても、イベントでは数百人のファン一人一人と笑顔で握手をして記念撮影もしますし。ファンに対して一切手を抜かないというか、本当にいい子ですよ」

いわゆる”神対応”というものから、ニコルの優しさがうかがえる。

テレビ出演に対する、ニコルの真面目さ

一方、テレビ局関係者はこう話す。

「何も考えないでテレビに出ていると視聴者から思われがちですが、台本はよく読んでいる。ロケの仕事でも、ロケバスの中で台本をチェックしています。遅刻もほとんどありませんね。しかも、意外と大人。というのは、昔、同級生からイジメられていたことがあるらしいんですよ。その内容が陰湿で、ニコルちゃんの写真に画びょうを刺されたり、土下座を強要されたり……ひどかったようです。しかし、ある番組でそのイジメっ子とニコルちゃんが再会しました。イジメっ子がもちろん謝罪したんですけど、ニコルちゃんは『(当時は)中学生だしね』と笑顔で対応していました。また別の番組では、おバカキャラの先輩である若槻千夏(32)が『裏でも丁寧だし、にこるんだけは違う』と褒めてました」

藤田ニコルの”性格形成”

仕事の真面目さから、評判も高いニコル。

彼女は、一体どのようにして育ったのだろうか?

「やっぱり、幼い頃から苦労を経験してきたからだと思いますよ。ニコルちゃんはお父さんがポーランド人というハーフで、3歳の時に両親が離婚してしまった。その後、お母さんが再婚して弟ができたんですけど、また離婚。経済的にも苦しくて、最近まで部屋にエアコンもなかったと言ってます。お母さんは飲食店で働きながらニコルちゃんを育てた。ニコルちゃんもお母さんの姿を見て、『自分も頑張ろう』『お母さんを楽にさせてあげよう』と思っているみたいです。そんな自身が育った環境や想いが、『仕事に真面目に取り組む』という姿勢につながっているんだと思います」(ファッション業界関係者)

かわいいだけの女の子は、それこそ星の数ほどいる。

テレビやファッション雑誌などのメディアに露出する時だけ笑顔を振りまくのではなく、
”誰も見ていないところ”でのファンへの対応や気遣いなどが、様々な評価へと
つながっているのだろう。

今後も、藤田ニコルの活躍を見守りたい。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

馬刺しを愛すお洒落なひよこです。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード