情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

洋画ポスターの日本版はダサい?海外と日本の違いをまとめてみた

2018/09/13 UPDATE
 
100 views

海外と日本のポスターはデザインが違う?

日本と海外では映画のデザインが違うと話題になっています。

中でも海外のポスターはセンスが良いのに日本のポスターはダサいと度々話題になっています。

今回は日本と海外のポスターの違いをまとめてみました。

デザインが変わっているポスター

見たことある人も多いかもしれません。

ある意味強力なインパクトを与えていますね。

なぜこんな字幕がついたのか…
ジャンルが全く違う物に感じますね。

日本版のポスターはどんな内容なのかよくわかりませんね…
海外のポスターはモノクロでかっこいいですね。

日本のポスターは文章が入ってデザインも変わっています。

海外のポスターの良いところを潰してしまってますね。
このポスターも海外版の良いところを潰してしまってますね。

文字を入れてユーザーに伝えたいのはわかりますが…
これも同じ感じですね。

海外版のポスターはおしゃれなのになぜこうなってしまったのか。
かっこいいポスターも!
これから公開される「ヴェノム」の日本版ポスターです。

このデザインは海外でも評価が高く映画史上最高傑作のポスターとも呼ばれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

比べてみると文化の違いもあるのでしょうが日本向けのポスターは興味を持ってもらおうとデザインされているのでしょうか?

海外版のポスターは情報量が足らないと言われるとわからなくもないですね。

比べて見てみるのも面白いかもしれません。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード