情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

「フリースタイルダンジョン」歴代モンスターと制覇者!バトル動画・音源と共に紹介

ラップバトル番組「フリースタイルダンジョン」の歴代モンスターを紹介。年齢・バトル動画・音源など
2018/08/20 UPDATE
 
6,158 views

フリースタイルダンジョン

フリースタイル(即興)のラップバトルで、チャレンジャーが「モンスター」と呼ばれる強豪ラッパーと戦い、勝ち抜いて賞金獲得を目指す番組。

バトルの勝敗は、審査員判定にて決まる。

6人のモンスターの中の、4人と闘い勝ち抜いて、5戦目の最終ラウンドでラスボスを倒すと賞金100万円を獲得できる。

初代モンスター

フリースタイルラップの立役者となった6人のモンスターと人気曲を紹介

R-指定

生年月日:1991年9月10日

大阪堺の噂の天才MC。Creepy Nutsのメンバー。日本のフリースタイルバトル最強の男!

漢a.k.a.GAMI

生年月日:1978年6月7日

9sariグループ(鎖グループ)代表のハードコアラッパー。一見コワモテだがほんとは超面白い。

サイプレス上野

生年月日:1980年8月9日

横浜のラッパー。サイプレス上野とロベルト吉野として活動中。ひどい言い方すれば一見ギャグラッパーだがマルチなHIPHOPセンスの持ち主。

T-Pablow

生年月日:1995年11月3日

神奈川県川崎市出身。YZEERRという双子の弟と2WINというグループと地元の仲間とBAD HOPというグループを組んでいる。今若者に大人気のラッパー。

DOTAMA

生年月日:1984年11月19日

「ネクタイにジャケット」がトレードマークの異色ラッパー。バンドFINAL FRASHのメンバー。バトルにおいては辛辣ながらユーモアのあるバトルを演出し、高いインパクトを残す。

CHICO CARLITO

出典: CHICO CARLITO

生年月日:1993年(誕生日は不明)

沖縄出身のラッパー。チャレンジャーからモンスターに昇格した。独特なハイトーンボイスと、リズミカルなフロウの連打が特徴。

2代目モンスター

2017年8月の放送から、2代目モンスターに総入れ替え(ラスボスは般若)

呂布カルマ

生年月日:1983年1月7日

愛知県名古屋市出身。言葉の重みと高速回転の頭が武器。ださい韻を踏まない唯一無二のラッパー。

FORK(ICE BAHN)

生年月日:1980年(誕生日は不明)

ICE BAHNというグループのメンバー。クールないで立ちと徹底した押韻のベテランラッパー。

輪入道

生年月日:1990年2月7日

千葉県出身のラッパー。イカツイ顔で熱いパンチラインをぶちまけていくスタイル。

ACE

生年月日:1990年3月17日

ブラジル出身。ステージパフォーマンスが高く、ラップすれば会場は一気にACEムード。とにかくバイブスが熱い。

崇勲

生年月日:1984年(誕生日は不明)

埼玉県春日部市出身。相手のディスは効かない事で有名なラッパー。ほのぼのとした雰囲気を醸し出してギャップで相手を困惑させるトリックスター。

裂固

出典: 裂固

生年月日:1997年6月24日

岐阜県出身。週6日で働きつつも週1日ペースでライブを行いながらMCバトルのトップに成り上がった苦労人。フリースタイルダンジョン収録のたびに岐阜から上京している。

フリースタイルダンジョン制覇者

4人のモンスターとラスボスを倒し、100万円を獲得したチャレンジャー

【1人目】晋平太

生年月日:1983年(誕生日は不明)

ミスターバトルMCと言われる実力の持ち主。不器用だが、ラップが好きで堪らなく踏ん張っている泥臭さが魅力。
晋平太がフリースタイルダンジョンを制覇した後、初代モンスターが解散した。

【2人目】Lick-G

日本人の父とイギリス人の母を持つハーフ。抜群のリズム感と言葉のチョイスが天才的。バトルだけでなく、音源もかっこいいと注目のラッパー。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード