情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

みやぞんが物申す!「牛乳に難癖をつける人」が正論すぎて大反響に!!

2018/08/13 UPDATE
 
4,493 views

みやぞんが挑んだ企画

先日放送された『世界の果てまでイッテQ!』にて、今大人気のANZEN漫才・みやぞんさん出演され、石川県の金沢市から東京都の汐留まで、およそ600キロの道のりを、自転車を漕いで進むという番組企画に挑みました。

その中で、彼が「牛乳への苦情の数々」に苦言を呈し、多くの反響が寄せられています。

牛乳論

金沢を出発し、10日間自転車を漕ぎつづけたみやぞんさん。

そんなみやぞんさんが、道中「当たり前すぎて、分かってないことってあるんですよね」と切り出しました。

それは…「牛乳は『牛のお乳』ですよ。牛乳が苦手や牛乳で腹壊す、牛乳は栄養素がないとか言いますけど、牛は人に飲ませるために出している訳じゃない。そこでつべこべ言っちゃいけないんですよ。勝手に人の乳盗んでおいて。牛乳は牛の子供に飲ませるものだから、ありがたく頂けばいいんですよ。それを、『マズイ。嫌い』なんて、牛だって人間に飲ませるために頑張ったんじゃないって話ですよ」このように、みやぞんさんらしい切り口で、独自の理論を展開されまいした。

その後、出発から10日かけて総移動距離612キロの道のりを制覇し、無事ゴールの汐留に到着しました。

(ここで改ページします)

反響

このような、みやぞんさんの「牛乳」に対する独自の理論は、視聴者から多くの反響が寄せられました。

確かに「牛乳」について、当たり前すぎて分かっていなかったことで、みやぞんさんの「牛乳論」を聞いて納得された方が多く、正論ですよね。

牛乳をはじめこのことから「命を頂いている」ことに感謝しなくてはいけない、と多くの視聴者が痛感したようです。

いただくからには感謝の気持ちを忘れてはダメ、というみやぞんさんの定義。

彼の言葉は多くの人々の心を動かしたようです。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード