情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

『仮面ライダー』は永遠のアイドル!電車で見知らぬ親子と心和む会話が・・・

2018/08/10 UPDATE
 
545 views

『仮面ライダー』は子供のアイドル!

特撮が好きな投稿者・津田謡繭(@tudautamayu10)さんが、電車内で小さな男の子と『仮面ライダー』で意気投合!

ツイッターに綴られた見知らぬ親子との心和む会話に、多くの感動が溢れました。

子供が生まれて成長し、言葉が分かるようになると、動画に興味を持ち始めます。

最初は『アンパンマン』や『トーマス』でスタートしますが、やがて卒業し、特撮動画に興味を示します。

特撮動画と言えば『仮面ライダー』が、『ウルトラマン』や『ゴジラ』と並んで、多くのファンに支持されています。

お父さんやお母さんも、小さい頃は『仮面ライダー』を応援してきました。

『仮面ライダー』で会話が始まる!

それはある日の、電車内での出来事でした。

投稿者さんは東映の動画配信サイトで、『仮面ライダークウガ』を見ていました。

しばらくして、何か視線を感じた彼が隣を見ると、5歳ほどの男の子が画面を気にしている様子でした。

この子も見たいんだと思い、彼がスマホを男の子のほうに差し出すと、男の子は画面の中で熱い戦いを繰り広げる仮面ライダーに、目を輝かせていました。

男の子の母親が恐縮し軽く頭を下げたのを見て、彼はお気になさらずと手振りをします。

戦闘シーンが終わると、「びうどぉ?」と聞いてきた男の子。

いま見ている動画を、最新作の『仮面ライダービルド』だと思ったのでしょう。

「これは仮面ライダークウガ」と教えると、男の子は「くぅが」と呟きました。

「かっこいい?」と聞くと、男の子は当然と言わんばかりに頷きます。

(ここで改ページします)

『仮面ライダー』って素晴らしい!

意気投合した二人の会話が弾みますが、お母さんが降りる準備を始めました。

お母さんは、「すみません」とお礼を言ってスマホを返しますが、男の子は大変お気に入りで、母親にクウガのⅮVⅮをねだります。

しかし彼はその様子を見て、『ゲゲル』の過激なシーンに気づき、お母さんに伝えます・・・

「あの、これけっこう過激な描写もあるんで、気を付けてあげてください」

するとお母さんは頭を下げて・・・「ありがとうございます。ゲゲルのシーンはなるべく飛ばすようにします」

『ゲゲル』とは、登場する怪人たちが人間狩りをする過激なシーンです。

まさかの言葉に彼はただ驚くばかりで、「ああ!」と声を上げ、笑顔になったそうです。

お母さんも、『仮面ライダー』のファンだったのでしょうね。

彼は手をつないで降りていく二人を見送りながら、初めてクウガと出会った、あの日のおぼろげな思い出にひたっていました。

彼の小さな親切心で、電車内での僅かな時間が、とても癒される素晴らしい時間になりました。

またツイートで、多くの人が素晴らしい感動を共有することができました。

明日も小さな親切で、大きな感動が広がっていくことを願っています。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード