情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

一年に一度のチャンス??カゴメから発売!!特別なトマトジュース。

夏の代表的な野菜の「トマト」。今年採れた旬のトマトだけを使った特別なトマトジュースがカゴメから発売されました。その名も「夏しぼり」発売から20年間ずっと完売し続けている魅力について書いていこうと思います。
2018/08/03 UPDATE
 
51 views

夏真っ盛りの今トマトがおいしい季節がやってきました。

完熟を迎えた真夏のトマトは、おいしさが頂点を迎えるといわれています。


「トマト」の加工といえば、トマトジュースやケチャップを作っている老舗「カゴメ」が有名ですよね。

実は、そのカゴメが、1年間のうちこの時期にだけ、「数量限定」で販売する“特別なトマトジュース”があるんです。


それは、今年採れた「旬のトマトだけ」を使ってつくられた”夏しぼり”


そんな商品今まで見たことも聞いたこともない人もいるでしょう。

それもそのはず、”夏しぼり”はスーパーやコンビニでは一切販売されていない「通販限定商品」。

数量限定で、リピーターが続出し発売から20年間毎年完売している大人気商品なのです。

「数量限定で通販でしか買えないトマトジュースって、そんなに普通のやつと違うの?」

と疑問に思われる方もいるでしょう。

そこで、1年に1度しかお目にかかれない”夏しぼり”の魅力をご紹介していきたいと思います。



~その1~

その年の夏の旬な時期に収穫した、契約栽培の「国産トマト」だけを使用いている

”夏しぼり”で使われているのは、全国のカゴメの契約農家がつくった国産の完熟トマトのみ。

土づくりや病害虫対策など、日頃から地道に世話を続け、おいしさがピークに達するわずかな完熟期に収穫。太陽の光をたくさん浴び、真っ赤に完熟したトマトは甘く、酸味のバランスも良いのです。

~その2~

長年培ってきたカゴメの独自製法で、こだわりの品質に仕上げている

契約栽培されたトマトは、すぐにカゴメの工場へ。
長年トマトジュースをつくり続けて培われた、カゴメの技術を存分に活かし、トマトが搾汁されます。

そのとき使われるカゴメ独自の技術が、「ゆるしぼり製法」

トマトを丁寧にゆっくりと搾り、「搾りきらない」ことがポイント。難度の高い技術ですが、この製法を取り入れることで、雑味もなくなるそうです。

しかも、食塩や香料、保存料も使用しておらず、トマト本来の味わいを楽しめるのです。

~その3~

リコピンが断然豊富に含まれている

もとよりトマトはリコピンを豊富に含んでいるのですが、実はジュースにすることで、

よりリコピンを効率的に吸収することができるそうなんです。

トマトには、栄養素を包み込む細胞の外側に堅い“細胞壁”があり、生のままでは含まれる栄養素が吸収されにくいと言われます。


しかし、ジュースの場合、加工時に加熱・破砕を上手に行うことでこの“細胞壁”が壊れるので、リコピンの吸収率が高まるのです



しかも、”夏しぼり”で使われているトマトは、リコピンがたっぷり含まれた真っ赤なトマト。

トマトは赤ければ赤いほど、リコピンがたっぷり含まれている証拠なのです。

カゴメが保有するトマト種子は、なんと約7500種類にもなるそうですが、

その中から適度な酸味を持つ品種と、酸味が低くリコピンが豊富な品種を選び、

絶妙なバランスで配合することで、”夏しぼり”ができていくのです。


トマト好きな方に限らず、健康に気を配る方や、大切な人にぜひおすすめしたいトマトジュースです。

~その4~

飲み心地、味が最高品質

口当たりはサラリとしていながら、味わいは濃厚。さわやかな甘さとともに広がる、

自然な酸味やクセのない後味は、“旬のトマトだけ”を使っているからこそ。


健康にいいことだけではなく、飲み心地や味も良いことが、リピーターを続出させ毎年完売する要因になっているのです。

最後に

特別な旬のトマトだけを使った贅沢な一本。今年も通販限定・期間限定・数量限定です。

老舗のカゴメが「世界で一番おいしいトマトジュースをつくりたい」

という想いから開発された一年に一度しか出会えない特別な商品”夏しぼり”。

ぜひ一度お試ししてはいかがでしょうか。リピーター続出の理由がきっとお分かりいただけることでしょう。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード