情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

RENAに勝利した浅倉カンナの彼氏は神童・那須川天心!熱愛キス写真あり

最強格闘家浅倉カンナ。RENA(レーナ)との関係、那須川天心との熱愛について
2018/08/02 UPDATE
 
3,956 views

浅倉カンナとは

浅倉カンナ(あさくら かんな、本名:浅倉 栞南[2]、1997年10月12日 - )は、日本の女性総合格闘家。千葉県出身。パラエストラ松戸所属。

アメリカ老舗MMAサイトSHERDOGの女子世界アトム級ランキングで3位にランキングされている(2018年5月付)。

幼い頃からレスリングを始め、多数の大会に出場し、国際大会で優勝した経験も持つ彼女は、17歳の時に、総合格闘家としてプロデビューをした。

デビュー後は、修斗やパンクラスやDEEP JEWELSのリングで女子高生ファイターの異名を取り活躍。

2016年12月29日に総合格闘技団体【RIZIN)に初参戦。

RIZINデビュー戦では、判定負けを喫したが、翌年2017年12月31日の
【RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017】 における女子スーパーアトム級(-49㎏)では見事優勝を果たした。

浅倉カンナとRENA(レーナ)の関係

高校1年生の時にレスリングを辞めた浅倉カンナ。

次に何をしていいか分からず悩んでいた時期に、シュートボクシングのRENAの試合を見て憧れシュートボクシングをやろうかと思うが、得意のレスリングを活かせるのは総合格闘技だと思い、総合格闘技を始めた。

つまり、浅倉カンナにとってRENAは憧れの存在。

シュートボクシングの選手であったRENAが「新しいことに挑戦したいと」総合格闘技へ挑戦を決めたことから、2人の対決が実現した。

2016年12月31日RIZINのトーナメントの決勝戦。初対戦の場は、さいたまスーパーアリーナ。結果は、浅倉カンナが2ラウンド目でRENAをチョークスリーパーで絞め落とすという、完全勝利であった。

これに、涙を流して喜んだ人物がいる。

神堂・那須川天心が涙!

那須川天心といえば、「神童」と呼ばれるに相応しい天才的な格闘技センスをもった、強さと人気を兼ね備えたキックボクサーだ。

那須川 天心(なすかわ てんしん、1998年8月18日 - )は、日本のキックボクサー、総合格闘家。千葉県出身。TARGET/Cygames所属。現RISE世界フェザー級王者。 現ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者。世界2階級制覇王者。

浅倉カンナ・那須川天心のキス写真

2人は、同じ千葉県松戸市の出身で、年齢も浅倉さんが1歳上と近く、
以前より一緒に練習を積むなど、仲の良いことで知られていた。

交際は隠していたようだが、写真週刊誌「FLASH」の7月3日号に、熱愛報道が報じられ、記事の中で“稲妻キス”と名付けられたキス写真まで掲載された。


▼稲妻キス写真がこちら

とても仲がいいことかわかりますね!

熱愛報道以降、交際を認めていて今ではオープンな関係だ。

交際が始まったのは2017年1月頃。2人とも有名な格闘家なので、デートは那須川天心の自宅が多いのだとか!

最強カップルの誕生に世間は祝福の声!

まとめ

恋も試合もたくさんして、素敵な女性になっていってほしいですね!
今後の活躍に期待です!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード