情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

24時間テレビでジャニーズがマラソンを走らない3つの理由は?

24時間テレビは毎年恒例行事になっています。 その中でジャニーズはメインパーソナリティーを務めることが多いです。 しかしなぜかマラソンを走る人が少ないのでしょうか?
2018/07/25 UPDATE
 
185 views

24時間テレビのマラソンでジャニーズ採用は少ない

1992年・・・153キロ 間寛平 
1993年・・・200キロ 間寛平 
1994年・・・100キロ ダチョウ倶楽部
1995年・・・600キロ 間寛平
1996年・・・100キロ 赤井英和
1997年・・・100キロ TOKIO・山口達也
1998年・・・100キロ V6・森田剛
1999年・・・110キロ にしきのあきら
2000年・・・150キロ トミーズ雅
2001年・・・85キロ  研ナオコ
2002年・・・100キロ 西村知美
2003年・・・110キロ 山田花子
2004年・・・100キロ 杉田かおる
2005年・・・100キロ 丸山和也
2006年・・・100キロ アンガールズ
2007年・・・70キロ  萩本欽一
2008年・・・113キロ エド・はるみ
2009年・・・126.585キロ イモトアヤコ
2010年・・・85キロ  はるな愛
2011年・・・距離不明 徳光和夫
2012年・・・120キロ 佐々木健介・北斗晶一家
2013年・・・88キロ  大島美幸
2014年・・・101キロ TOKIO・城島茂
2015年・・・100キロ DAIGO
2016年・・・100.5キロ 林家たい平
出典:

近年のマラソンランナーをみていると、ジャニーズのマラソンランナーは山口達也、森田剛、城島茂の3人である。

メインパーソナリティーの採用率が高いのだが、なぜマラソンランナーは少ないのでしょうか?

ジャニーズタレントに24時間マラソンを頼めない

ジャニーズの意向

「ジャニーズの意向ももちろんあるが、それ以上に問題なのは警備。実は警察からストップが入っているんですよ。亀梨クラスの人気者がマラソンを走ると、今以上に人が殺到するのは目に見えている。


『何か起きてからでは困る』という話が、警察から内々に局に来ている」



SNSが発達

「24時間テレビ」でランナーが走る沿道には多くのファンが詰め掛ける。芸能プロ関係者は「最近はSNSが発達しているからね。


走るコースをどんなに極秘にしても、走っている場所をツイートされたりしてすぐにバレてしまう」と指摘する。



人が殺到して危険

現状でも人が殺到して危険なのに、ジャニーズの人気タレントが走るとどうなるか?


「知り合いには『ジャニーズの〇〇なら24時間追っかける』と豪語している人もいるほど。


それが何百人、何千人と出る可能性がある」






まとめ

近年の歴代マラソンランナーはジャニタレは3人


マラソンランナーに選べない理由があった。


チャリティーマラソンで大事故にでもなったら、日テレにとっては責任問題になりかねないだけに、ジャニーズタレントがランナーになる可能性は極めて低い、というわけだ。


コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード