情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

剛力彩芽すっぴんブス!インスタ削除後痛すぎ投稿!

剛力彩芽がすっぴんをインスタにあげたことが話題になった。
2018/07/24 UPDATE
 
1,826 views

剛力彩芽とは

生年月日:1992年8月27日

出身地:神奈川県

身長:162 cm

レーベル:ソニー・ミュージックエンタテインメント/GR8!RECORDS

アルバム:剛力彩芽

剛力 彩芽は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。本名同じ。 神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。

彼氏とのラブラブインスタ投稿が炎上

2018年7月22日に公式のインスタで「過去の記事を全て削除する」と発表しました。


事の発端は、現在交際中の通販サイト「ZOZOTOWN」の社長・前澤友作さんとのデート画像が原因ではないかとされています。


2018年4月にお2人共は「真剣交際している」と発表しています。ファンも突然の交際宣言にショックを受けていたそう。7月16日には、ロシアで開催されていたW杯決勝の会場に行った画像を投稿した剛力彩芽さん。



同じ様に前澤友作さんも投稿している為、デートをしていたと推測されていました。


しかし、この投稿でファンのみではなく、芸能界からも厳しい声があったそうです。



「プライベートジェットで行き、VIP席で観戦」と報じられていたとか。情報番組「とくダネ!」でも司会者の小倉智昭さんは苦言していたそう。



大きくなった報道で、剛力彩芽さんはインスタで、今の心境を公表しています。

剛力彩芽がすっぴんで謝罪文をインスタにアップ

私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。
大先輩の皆さまも気にかけてくださっているのを報道で目にしました。ありがとうございます。
皆さまからのコメントもしっかりと読ませていただいてます。



厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました。



改めて、私はお芝居が大好きです。



お芝居を仕事にさせていただけていることは自分の夢でもあったし、実際に数々のお仕事をいただく中で、たくさんの貴重な経験と勉強をさせていただきました。


ただ、このままではいけないという強い危機感も持っています。



演じるという技術的な面の成長だけではなく、人間的な内面の成長をしなければ、本当の意味での自分の目指す役者にはなれない、と日々感じています。



そんな中、いろんな意味で想像の斜め上をいく発想や行動をする彼と時間を過ごさせてもらっています。
ついていくのにも必死で、新しく勉強することもいっぱいです。
皆さまが想像する通り、住む世界が違うなと感じることも正直ありますが、私にできるサポートは全力でしていきたいと思います。


彼と過ごす時間の中で、すでにたくさんの普段経験することのできない体験や、出逢うことのない人との出逢いがあります。



そんな一瞬一瞬を大切に感謝しながら、その経験が自分の成長に繋がっていくように毎日を過ごしていきたいです。


今、私がここにいられるのは、紛れもなく皆様のお陰です。



与えていただいた環境やチャンスを無駄にせず、お仕事でもプライベートでも自分のできることは諦めずに全力で吸収しやり遂げ、足りないところがあれば勉強し、少しでも皆さまの笑顔につながるようなことがしたい、というのが今の私の答えです。



自分の正直な気持ちを伝えることにまだまだ慣れていませんが、これからのインスタでは、飾らないありのままの私を見ていただけたら嬉しいです。



役者としてプライベートを見せることがどうなのか、という考えもありますが、自分の身の周りに起こる出来事は自分のお芝居とも表裏一体で、人間的な成長にとっても大切な要素です。
そんな一瞬一瞬を感謝の気持ちで投稿できたらなと思います。



それから、今までのインスタ投稿はこのあとすべて削除します。
心機一転のつもりです。



今までの投稿にいいねやコメントをくださった皆様ありがとうございました。


引き続き
新・剛力彩芽
をよろしくお願いします。

削除後このような投稿をあげました。

すっぴんが痛いとネットの声

コメント

1
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-07-26 12:58:03 [通報]
    不細工だと思ったら
    載せないだろう
    ブスだと思います
    やめたら良いよ~
    女は何時までも女優でいて欲しいですね
    面倒だと思ったら私みたいにババアの世界へようこそです。
    0
    2
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード