情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

渡邊雄太がNBAと契約へ!グリズリーズと交わした2way契約とは?

渡邊雄太が日本人史上2人目となるNBAと契約へ!サマーリーグの後、メンフィス・グリズリーズと2-way契約をしました。これは2004年にフェニックス・サンズと契約を結び、4試合に出場した田臥勇太選手に続く、日本人のNBAプレーヤー史上...
2018/07/23 UPDATE
 
61 views

渡邊雄太とは?

渡邊 雄太(わたなべ ゆうた)

生年月日 1994.10.13
年齢 23歳
身長 206 cm
体重 89 kg
出身地 香川県

渡邊雄太が日本人史上2人目となるNBAと契約へ!

NBAドラフト2018で指名されなかった渡邊雄太さん。

ジョージ・ワシントン大学を卒業し、ブルックリン・ネッツの一員としてサマーリーグに出場し、206cmの高身長を生かした攻守共にバランスのとれたプレーで試合平均で24分出場、9.4得点4.2リバウンド、1.6ブロックを記録しました。

サマーリーグを終えた2018年7月20日、メンフィス・グリズリーズと2-way契約を結びました。

これは2004年にフェニックス・サンズと契約を結び、4試合に出場した田臥勇太選手に続く、日本人のNBAプレーヤー史上2人目となる快挙です!

渡邉雄太選手がグリズリーズと結んだ2WAY契約とは?

日本人にあまり聴き馴染みのない「2WAY契約」とはどういった契約なのでしょうか?

簡単に言えばNBAとその下部リーグにあたるGリーグにも出場可能な契約で「使い勝手の良い契約」だと言います。

その契約システムがコチラ↓↓↓

通常、NBA経験のない選手がNBAチームと契約する場合、ドラフト指名されたチームと、またはドラフト指名されなかった選手や海外リーグでプレーしていた選手がフリーエージェント(FA)として獲得オファーのあったチームと結ぶこととなる。

 ただし、渡邊がグリズリーズと結んだ2way契約は通常とは少し異なる。昨季から導入されたこの2way契約というのは、ルーキーからキャリア4年以内の選手だけが該当する新契約で、簡潔に言えば“使い勝手の良い”契約だ。

 NBAチームはそれぞれ、最大15人の選手と契約を結んでレギュラーシーズンとプレーオフを戦うのだが、2way契約を結んだ選手は15人までのロースター枠に含まれず、各チームが最大2人までこの契約を結ぶことができる。

2way契約を結んだ選手は、それぞれのチーム傘下のGリーグチーム(下部組織)に所属する選手でありながら、シーズン中で最大45日までNBAチームに所属することができる。この45日間というのはあくまでシーズン中のため、毎年9月下旬から始まるトレーニングキャンプや10月上旬から始まるプレシーズンは該当しない。よって、よほどのことがない限り、渡邊はグリズリーズのトレーニングキャンプに参加できることとなる。

 この場合のサラリーは、Gリーグの所属日数に応じた最大7万7,250ドルで、NBAチームに所属した日数に応じて、NBAルーキーの最低サラリー(最大38万5,000ドル/今季の場合)の日割り分を受け取ることができる。だが2way契約を結んだ選手のサラリーは、サラリーキャップに計上されないシステムだ。

つまりNBAに出場するチャンスは得たものの、まだ本契約ではありません。

ここからGリーグのプレーでアピール争いを制していく必要があります。

渡邉選手がNBAに出場できる条件は2つあり、

1つ目は、グリズリーズ傘下のGリーグチーム「メンフィス・ハッスル」で活躍し、フロント陣に認められてコールアップ(招集)される場合です。

2つ目は、グリズリーズで活躍する同じポジション(フォワード)の選手やガードの選手陣が怪我などが続出した場合です。

2way契約とはいえ「2年契約を得た」ということ自体が快挙と言えます♪

これからの活躍次第で十分にグリズリーズの正式メンバーとして、NBAの舞台でプレーすることができます!

これは今後に期待してしまいますね♪

ネットの反応

コチラの記事も読まれています▼

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

時事ネタからお役立ちネタ、暇つぶしネタまで幅広くご紹介します♪

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード