情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

川島永嗣のGKグローブをズームすると?自身がプレーするフランスで屈辱的なネタにw

川島永嗣のGKグローブをズームすると...自身がプレーするフランスで屈辱的なネタにw
2018/06/25 UPDATE
 
293 views

川島永嗣のGKグローブをズームすると?自身がプレーするフランスで屈辱的なネタにw

川島永嗣

川島 永嗣は、埼玉県与野市出身のサッカー選手。リーグ・アンのFCメス所属。日本代表。ポジションはゴールキーパーである。
生年月日: 1983年3月20日 (年齢 35歳)
生まれ: 与野市
身長: 185 cm
体重: 82 kg
子供: Kensei Kawashima
所属チーム: サッカー日本代表 (#1 / ゴールキーパー)、 FCメス (#16 / ゴールキーパー)

6月25日ロシアW杯の

セネガル戦にて、GK川島永嗣が

セネガル代表ユスフ・サバリのシュートを

パンチングで弾いたボールが

サディオ・マネの足に当たり、

セネガルに先制点を許しました。

日本の守護神は

日本代表初戦である

コロンビア戦でも

川島選手の反応が遅れ、

セーブするも間に合わず、

ゴールラインを割ってしまい

コロンビアへ得点を

許してしまいました。

コロンビア戦の失態

度重なる失態に

FIFAの速報では

「コメディー・オブ・エラーズ」とし

「日本守備陣にとって災害だ」

とともに、シェイクスピアの喜劇

「間違いの喜劇」を引用したのか

「間違い続きの喜劇」などと酷評。

さらに川島選手がプレーするフランスでも...
(ここで改ページします)

フランスの『ベットクリック』は

日本の失点直後にTwitterを更新し

「川島のGKグローブをズーム」

というコメントとともに1枚の写真を掲載。

その写真がコチラ

GKグローブの中央に穴が開いており

川島選手に対して

シュートを止めることができない

という皮肉が込められていると思われます。





残念過ぎますね...

日本の守護神の度重なる失態。


次回のポーランド戦で

川島選手を起用するのか?



不安の声が数多く上がっています。

いかがでしたか?この記事をイイねシェアツイートいただけたら、励みになります
関連記事▼

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

雑学・芸能・趣味・雑談どんどん書きまっせ!

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード