情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

結婚している妹に子供が出来たため、役所に出産一時金を申請に!すると、なぜか収納課に連れていかれ保険料の未納分を支払うよう命じられた・・・

2018/06/25 UPDATE
 
9,546 views

出産一時金の申請をしたら、役所で逆に9万円支払うように言われた理由は

出産を控えた妹が、出産一時金を受けようと役所に申請に出かけました。

すると、収納課に連れて行かれ「保険料の未納がありますので、そちらに補填させていただきます」と言われました。

そして差額9万円を支払うよう言われたのです。

まさか出産一時金が、差し押さえられ、逆に支払わなければならないとは。

妹はめちゃくちゃ切れてしまったので、私がランチを奢ることになったのです。

妹の保険料滞納金の支払い方法は

保険料の滞りがあった妹は、本来、月3万円程を支払うよう、役所から言われていたのですが、それを1万円位づつ分納していたようでした。

とりあえず分納はしていたので「出産一時金」は、そのままもらえると思い込み、保険料は引き続き今まで通り分納すれば良いと、思い込んでいたのです。

妹は最後に「この子はどうやって育てればいいんだ!!」とキレていたけれど職員さんは[「ダメなものはダメ!」と絶対に譲らないので、とうとう諦めたようでした。

ただ、妹の保険料の滞納金は、50万円近くにもなっており、ようやく1万円を納めたのは、3ヶ月ほど前からの事だったのです。

(ここで改ページします)

妹の性格は

保険料9万円を支払うように言われた妹を、宥めてみたり諫めてみたりするのですが、それで納まるような妹ではなく・・

基本キチ寄りで、昔から思い通りにならないと、「あぁぁぁぁぁ!!」と奇声を上げて、相手が折れるまで、それを通し続けるのです。

他人の話は全く聞かない、身内が言っても30%位しか耳に入らない、都合が悪くなると全く聞こえないのです。

妹にはもう一人娘がいるのですが、私としては、給食費なども払っているのかどうか、よくわかりません。

妹の旦那さんも、刑事ドラマに出てくるような、威圧系のおっさんで、冠婚葬祭にも、ほぼ顔も出さないような、付き合いのない人なのです。

妹をあのまま放置したら、半日くらいは居座って、警察でも呼ばれることになってしまう心配もあり、ランチで釣ることになったのです。

妹の金銭感覚は

「保険料を払ってないなら、出産一時金なんてもらえないわよ」と言われてはじめて3ヶ月前に、ようやく保険料を払い始めたのです。

その金額は1万円。

妹にとっては「もう、一部払っているのに、なぜ出産一時金が貰えない?」という解釈なのでしょう。

ちなみに私も妹に5万円程貸していますが、今回妹から「まとまったお金が入るからお金返すね」との連絡があったので、役所に付き合うことになったのです。

元気よく役所に足を運んだ妹は、その帰りには、全くテンションが下がってしまい、まるでコントのようでした。

自治体によることもあるかも知れませんが、通常は一時金から、保険料の未納分を差し引くことが多いようです。

一時金から未納分を差し引かれると、損をした気分になったり、この妹さんのように、過剰な未納金がある場合には、逆に差額を払う事になってしまうのでしょう。

一時金は、保険証を使った上での手続きなので、保険証の有効性=国民保険加入者=未納がない事となりますので、通常から気を付けていきたいですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード