情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

「ONE PIECE」89巻が問題に?作者コメントが炎上中・・・一体何が?

2018/06/20 UPDATE
 
236 views

表紙裏の・・・

集英社の週刊少年ジャンプ編集部は6月14日、『ONE PIECE』89巻(6月4日発売)に「配慮を欠いた表現があった」として謝罪文を発表しました。同巻では、冒頭に在留日本兵として知られる故・横井庄一さんに関する表現が記載されており、一部で「不謹慎だ」などの批判が殺到していました。しかし、この一連の批判を疑問視する声も少なくないようです。

問題の作者コメント

この尾田氏のコメントが、太平洋戦争終結から28年目に発見された残留日本兵である横井氏の壮絶な体験を、侮辱しているとの批判がAmazonレビューなどに殺到。夢・冒険・友情などを描く「ONE PIECE」のテーマに反するのではないかという意見や疑問の声が多数寄せられている。

「ワンピースというマンガは、戦争が終わったことを知らず28年間もジャングルで過ごした人をばかにするようなマンガだっただろうか」
出典: news.mixi.jp

横井軍曹とは?

横井軍曹(横井庄一さん)とは、太平洋戦争の終戦を知らずに1972年までグアム島で潜伏生活を送っていた元日本兵。日本に帰国した際に放った「恥ずかしながら生きて帰ってまいりました」という言葉は流行語にもなり、一躍時の人となった。その後、97年に82歳で死去している。
炎上中です・・・
次ページへ続く
(ここで改ページします)

ネットの声は?

こりゃいかん。
表現の自由は置いといて、配慮がな過ぎるね。
出典:
これはマズイでしょ。
からあげと横井さんとの繋がりは?意図は?
どんな意味なのよ。
あんな戦争に行かれて、生き延びてやっと帰ってこれた人をバカにしてない?
無神経としかいいようがないわ
出典:
いま私達が平和にネットや漫画やアニメを楽しんで、お腹いっぱい唐揚げを食べる事が出来るのって、先の大戦で命を懸けて国を守るために出兵して下さった兵隊さん達の尊い犠牲の上に成り立っているのにも関わらず、その兵隊さんが数十年に渡る孤独な戦いを終えて命からがら帰国された事を残飯に例えて茶化すなんて、人としてありえない。

こんな人が友情とか正義を謳った漫画を描いているなんて、偽善もいいとこ。
出典:
これいかんww  ふざけるにもホドがある。
出典:
不適切か?
出典:
しょうもないことで騒ぐなよ
ホントに戦争生き抜いた人からみたら多分どうでもよいと思うはず
頭が平和なお花畑が騒いでるだけだろ
出典:
賛否両論です・・・・。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

自分が目に付いた話題を気ままに投稿してます。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード