情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

【仰天】「大好き!五つ子」で、初代のんちゃんの現在がメッチャ進化・・・!

2018/06/11 UPDATE
 
8,097 views

「大好き!五つ子」とは・・・

五つ子とその両親からなる7人家族の桜井家を中心とした物語に描かれており、シリーズの途中でリニューアルなどの理由により五つ子役や一部役の出演者が交代している。1999年 - 2004年に6シリーズ放送した後、2005年からは五つ子を始めとした子供の出演者を一新し、年齢設定を変更し高校生となった五つ子[1]を描く『大好き!五つ子Go!!』としてリニューアルし、10シリーズ目となる2008年はタイトルが『大好き!五つ子2008』となり、2009年2月 - 3月に放送の11シリーズ目は1969年2月から40年1ヵ月に渡り放送してきた愛の劇場の最終作品(通算216作目、オープニングのタイトルバックでは「愛の劇場 最終シリーズ」と表示)[2][3]となりシリーズは10年弱放送された。番組は2004年からハイビジョン制作になっていた。

人気シリーズとなった理由は、「子供が見られる夏休みに放送」、「様々な年代が共感できる身近な内容」、「子役の成長と固定ファンの存在」、「視聴者からのシリーズ化要望や季節ものとしての高い反響」などが挙げられていた[4]。

森尾由美、新井康弘の代表作。

桜井紀香(のんちゃん)とは?

桜井 紀香
演 - 荒井千歩(1 - 6)→永岡真実(Go!! - 最終シリーズ)
五つ子の中で一番やさしく、両親の一番の理解者。愛称は「のんちゃん」。小さい頃から食べ物の好き嫌いが全くない。急激な体の成長に伴った為、高校時代は幼少時代と比べるとかなり痩せている。要領が良くなく、損な役回りの時が多いが、文句もいわずにけなげにかんばる。同じ女の子である美穂に振り回される事もしばしば。
出典:

メンバー総入れ替え後の、二代目のんちゃん

初代「大好き!五つ子」シリーズは小学生の設定でしたが、その後「大好き!五つ子Go!」とリニューアルし、
五つ子は高校生の設定になると同時に、出演メンバーも総入れ替えしたのです。

その時、桜井紀香役になった、永岡真美さん。
「のんちゃんがいきなり、メッチャ美人になってる!」と話題をよびました。

初代のんちゃんの現在は・・・
次ページへ続く
(ここで改ページします)

初代「のんちゃん」の現在

二代目のんちゃんが美人なのは歴然ですが、
初代のんちゃんがどのような大人になっているのか、気になりますよね・・・・

2013年頃の、のんちゃん
2016年の、のんちゃん

奥の列、右端に座っているのが、初代のんちゃんの「荒井千歩」さんだと思われますね!!!

父親役の新井康弘の舞台がきっかけで、『大好き!五つ子』桜井家のメンバーが集合したとのこと。

「大好き!五つ子」世代としては・・・

メンバー入れ替えはなんか変な感じがしたけど、
今でもまだ初代メンバーの繋がりがあるんだなって思うと嬉しいですね!!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

自分が目に付いた話題を気ままに投稿してます。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード