情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

旭川女子中学生集団暴行事件の被害者が…加害者の現在が胸糞…

2018/06/06 UPDATE
 
27,052 views

旭川女子中学生集団暴行事件

旭川女子中学生集団暴行事件(あさひかわじょしちゅうがくせいしゅうだんぼうこうじけん)とは1996年12月に発生した北海道旭川市の市立中学校の女子生徒に対する集団性的暴行・強姦事件である。

事件の概要

この事件は一人の女子中学生に対し、集団性的暴行および強姦事件。

当初は些細な嫌がらせで済みましたが、被害少女が担任の教師に相談したところ嫌がらせがエスカレート。

過激な性的暴行にまで繋がってしまいました。

最終的には、トイレに連れ込まれて強姦など性的暴行を受け被害少女の友人が泣いてる所を発見し明るみに出ました。

嫌がらせの域を超えた嫌がらせ

少女に嫌がらせをしていた数人の男子は担任に注意されました。

これが原因で嫌がらせの内容はエスカレートしてしまいます。

最初は、スカートめくりなど軽いものでした。

注意されたあとはさらに酷くなり少女が中学2年生の時には処女を奪われてしまいます。

夏休み明けの時にはトイレで強姦、下着をつけてこさせないなどの嫌がらせになってしまいました。

事件のあと…

事件のあと、少年たちの処分が下りました。

3人が少年院に送致、6人が試験観察、1人が保護観察処分を受けました。

賠償金も一千万円を要求しましたが、示談が成立しており少女側には170万円、両親に対して30万円を支払う賠償命令が下されました。

加害少年たちの現在に関しては情報がありませんでした。

未成年ということもあり、名前も公表されませんでした。

その後、旭川家庭裁判所において3人が少年院送致、6人が試験観察、1人が保護観察処分を受けた。男子生徒達は他校の生徒との暴力事件や、喫煙や窃盗などの非行を繰り返し起こしていた。また、被害は被害少女だけではなく他の女子生徒にも及んでいた。

被害少女のその後…

被害に遭った少女は無事に高校に進学できました。

ですが、少女が受けた傷は深すぎました。

トラウマに晒されることも少なくなかったそうです。

旭川女子中学生集団暴行事件の発覚後、彼女は高校に進学することができました。

が、それまで大きな身体的・精神的なダメージを受ける場であった事件現場の中学校から、新天地ともいえる環境の高校に進学した後も、加害者であった男子生徒たちのことを忘れることができず、怖い思い(トラウマ)にさらされることも少なくありませんでした。

出典: uranaru.jp

まとめ

この事件は今から20年ほど前の事件でした。

時代のせいもあって加害少年達の現在は不明です。

今の時代に起こっていたらかなり大きな事件になっていたでしょう。

性犯罪は重たい事件です。

2度とこのような事件が起きない事を祈っています。

コメント

7
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-09-17 08:16:02 [通報]
    こんな奴等こそ晒すべき
    40
    1
  • 2. まとめいく訪問者
    2019-03-31 03:00:53 [通報]
    何が胸糞だよ。事件の詳細もなく、その後も不明でコピペのゴミ記事でした。
    33
    2
  • 3. ミルク
    2020-07-14 08:55:25 [通報]
    全く関係ない名前フダ付きの写真を掲載してアクセス稼ぎですか..


    19
    1
  • 4. まとめいく訪問者
    2021-04-20 13:02:00 [通報]
    ひどい記事だな
    嘘つき野郎
    11
    3
  • 5. まとめいく訪問者
    2021-04-23 15:06:11 [通報]
    年齢関係なく罪の無い女性を守る為にも性犯罪者の顔などを公開しても良いのでは?
    14
    1
  • 6. まとめいく訪問者
    2021-05-30 12:56:50 [通報]
    この画像に写ってる女の子三人は関係ある子達なの?そうじゃなかったらあんたも加害者とやってること一緒だからね。
    6
    0
  • 7. まとめいく訪問者
    2021-06-17 02:13:30 [通報]
    >>6
    制服が違うので無関係と思われます。
    北都中学校はノーカラーのブレザー、夏はベストですから。
    1
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード