情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

虐待によって顔が変形した犬...それでも見せる笑顔にグッとくる。。。

2018/06/06 UPDATE
 
1,071 views

複数の子供の位置はおなかの中でどのようになっているのか?胎動とは?

その虐待は母親のおなかの中にいるときに起こっていた、犬の赤ちゃんは数匹がお腹の中にいる、兄弟によって母犬のお腹の中での位置は変わるはずなのに同じところに頭を押し付けられ多様でついに頭が変形したまま生まれてきた。

胎動は妊娠中のお腹の子供が動き始めることで、赤ちゃんが元気な証拠です。

人間の場合はお母さんがその胎動に気づき、優しくしてあげることで親子の感情の伝達を感じます。

犬は平均何匹の子供を産むか

犬の赤ちゃんは一度に何匹ぐらい生まれるか?

一般的には4~8匹ぐらいと言われています。

でも実際に犬が出産するときには何匹かは死産です。

その時にこれで終わりかなと安心しないでひょっとしてお腹の中にまだ子犬が残っているかもしれません。

母犬の体力がなくなってくると最後のほうには死産の危険性があります。

飼い主なら最後の最後まで安産できるよう配慮するか獣医さんに任せることです。

生命の誕生はどんな動物でも神聖なものです。

(ここで改ページします)

行き来する人間を見て、階段の人済で震えている子犬たち

動物の嫌いな人もいます。

動物は好きでもペットを飼うと死という瞬間に立ち会うことになります。

動物の寿命は人間に比べて短いことは確実で、ペットを飼うと必ず先に贈ることになります。

結果的に飼わない、動物は嫌いだとなってしまいます。

動物嫌いが変化して虐待に走ることもあります。

虐待された動物は人間不信に陥ってしまいます。

この犬のように捨てられた後、人間不信でマンションの階段下に固まってしまいました。

人間を見て吠える元気もないようです。

岩の顔を持つ犬が大変身

暗い犬小屋の中に鎖でつながれた犬、飼い主の虐待を受け顔は見るも無残に傷だらけ、それでも生きようとする犬。

多くの人はペットとして購入するも一時の感情であり飽きてしまうとその処分に困り果て虐待するようです。

このワンちゃんはも人間のそんな気ままな感情の犠牲になった一匹です。

動物愛護の人たちの手によって解き放されても人間になつこうとしません。

動物や金魚、小鳥をペットにする人は多くいます。

犬や猫を飼育してよいマンションもできました。

年を取った夫婦にはペットは欠かせない話し相手となります。

ところが一時的にはペットは心を癒してくれますが、逆に散歩であったり糞尿の後始末、飼料の手当てなどが負担になってきます。

安易なペットの購入は自分自身を窮地に追いやることにもなります。

コメント

2
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-06-07 20:03:36 [通報]
    この文章意味不明です。誤字脱字が多すぎるし、論理的な展開が成されていない。結局何が言いたいのか分からない。最近こういう記事多すぎ。
    0
    0
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-06-07 20:03:36 [通報]
    この文章意味不明です。誤字脱字が多すぎるし、論理的な展開が成されていない。結局何が言いたいのか分からない。最近こういう記事多すぎ。
    1
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード