情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

驚きの美味しさ!スイスのカツレツ料理「コルドン・ブルー」のレシピ大公開!!

2018/05/21 UPDATE
 
958 views

話題のスイス料理

料理というのは、食材という材料を用いて組み上げる作品のようなものです。

同じ食材を使用しても、組み合わせ方や調理方法によって大きく味や食感が変わってきます。

いつもと同じ食材が、新しい料理を知ることで大きく化けることもあるでしょう。

その一つが、外国の料理です。

今回ご紹介するのは、スイスの料理である「コルドン・ブルー」。

肉の薄切りにハムないしプロシュート(生ハム)、そしてチーズを挟み込み、揚げるか焼くかしたカツレツをいいます。

用いられる包み肉には様々な種類がありますが、中でも鶏肉を使用したヘルシーなもののレシピをみていきましょう。

コルドン・ブルーの食材

まずは食材についてみていきましょう。

とり胸肉 4枚
にんにく 1かけら
エメンタールチーズ 24枚
ハム(大) 12枚
パイ生地 2枚
マスタード 大さじ4杯
たまご 2個

コショウ

基本的にはご家庭にある食材ばかりです。

ただ、パイ生地とエメンタールチーズが、ややマイナー食材といえるでしょうか。

エメンタールチーズとは、スイスのエメンタール地方が原産の硬いチーズで、チーズフォンデュなどに用いられます。

他のチーズでも代用可能ですので、あれこれ試してみるのもいいでしょう。

(ここで改ページします)

コルドン・ブルーのレシピ

とり肉に塩コショウをします。

それから刻みにんにくを加えて揉み、ラップで包みます。

これをめん棒などで叩き伸ばします。

目安は5ミリくらいの厚みとなる程度。

とり肉へチーズを4枚、ハムを3枚、それからまたチーズを2枚載せます。

とり肉を巻いてラップできっちり包み、冷蔵庫に1時間ほど入れます。

半分にカットしたパイ生地へマスタードを塗り、とり肉のロールを中央に載せます。

それをていねいに包んでいきましょう。

生地に溶き卵を塗って、フォークでななめに筋を入れていきます。

予熱を済ませたオーブン(170度)で30分ほど焼きましょう。

出典: youtu.be

油を使わないベイクド・コルドン・ブルーの完成です!

熱々を召し上がってみてください。

今回はとり肉のレシピですが、もちろん牛肉や豚肉でもOKなので、いろいろお試しあれ。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード