情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

あっぱれさんま大先生 子役の現在が凄い!メンバーが豪華過ぎる!!

「あっぱれさんま大先生」はさんまさんが先生役となり生徒役で出演する子役とのトークを楽しむ番組でした。当番組は2期に渡り、たくさんの人気子役を輩出しましたが、そのなかには現在もタレントとして芸能界で活躍している人が多くいます。そんな子役...
2018/07/14 UPDATE
 
13,418 views

あっぱれさんま大先生とは?

フジテレビ系列にて放映。バラエティ。メイン司会者は、コメディアンの明石家さんま。生徒役の子役タレントと先生役のさんまとのトークを中心とする。さんまと子供たちとの軽妙な掛け合いが人気となり、内山信二、有田気恵、前田愛など多くの子役タレントを輩出した。放送開始は1988年11月。番組開始当初の放映日時は月曜日の19時から。1996年3月に放送終了(第1期)。その後「やっぱりさんま大先生」「さんま大先生が行く!」など、タイトルや放映時刻、内容変更を繰り返しながら2000年4月~2004年10月まで放送(第2期)。後続番組「あっぱれ!!さんま大教授」などもあわせた「あっぱれ」シリーズは、司会者明石家さんまの代表的出演作として知られる。
出典: kotobank.jp

90年代から2000年代初頭にかけて人気を博したバラエティー番組の「あっぱれさんま大先生」


さんまさんが先生役となり生徒役で出演する子役とのトークを楽しむ番組でした。


当番組は2期に渡り、たくさんの人気子役を輩出しましたが、そのなかには現在もタレントとして芸能界で活躍している人が多くいます。


人気番組だけあってメンバーに選ばれるのもかなりの狭き門だったようですね!


今回はそんなあっぱれさんま大先生の子役たちの現在についてご紹介していきます。

内山信二

タレントの内山信二さんはなんとあっぱれさんま大先生で7年以上もレギュラーを務めた人気子役でした。


子役時代に『あっぱれさんま大先生』に出演し人気を博す。同番組のレポーターとしても活躍し、7年4か月の長期間レギュラー出演した。「授業参観スペシャル」に登場する、個性的な父親も人気であった。また、同番組内で明石家さんまから「お前、大きくなったら何になりたい?」と聞かれた際「AVカメラマン」と発言している。あっぱれ時代にお笑いの基礎(ボケ方、突っ込み方など)を同番組の司会・明石家さんまから教えてもらっていたことはあまりにも有名。現在のタレント活動の基礎はここから築き上げられた。

現在の内山さんはみなさんご存知のおデブタレントとして様々なバラエティやドラマに出演しています。


しかしそんな彼ですが一世を風靡した後低迷期が続き、副業として訪問介護サービスをしていた時期もあるようです。


今では再ブレイク芸人としての声も高く伊集院光、石塚英彦、松村邦洋らとともに日本の「デブタレ四天王」の一人と呼ばれるほどまでになっています。

森絵梨佳

モデルで女優の森絵梨佳さんもあっぱれさんま大先生の子役として活躍していました。


この頃から整った顔立ちで現在の面影がありますよね!

『週刊ヤングジャンプ』「制コレ04」グランプリ受賞[4]。Doll's Voxの元メンバー。一時期、芸能人女子フットサルチーム「南葛YJシューターズ」(現南葛シューターズ)に所属していた。

大学入学を機に芸能活動を一時休止したが、2008年に雑誌『ゼクシィ』のCMで話題となり、2010年以降は女性向け媒体(ファッション・美容誌)での活躍がメイン[1]。特にメイク特集での登場頻度が高い。雑誌『Soup.』2013年11月号で「いまなりたい顔No.1」として特集が掲載された

森絵梨佳さんはあっぱれさんま大先生卒業後、ファッション雑誌『SEVENTEEN』などのモデルとして活躍し、その後結婚情報誌『ゼクシィ』のテレビCMが話題を呼び人気となりました。


プライベートでは、2014年に電撃結婚を発表。公私ともに充実しているようです。

山崎裕太

俳優でタレントの山崎裕太さんは 幼少期からモデルや子役として活動しており、あっぱれさんま大先生には内山信二さんと同時期に出演していました。

山崎裕太は現在もタレントや俳優として活躍しています。


ドラマ『ショカツの女』シリーズの刑事・青野信吾役など、多くの作品でバイプレーヤーとして出演。


『大江戸ロケット』でゴールデン・アロー賞の新人賞を受賞してからは、ドラマや映画だけでなく舞台への出演も多くなっています。

共演以前から、西川貴教と交友関係である。彼と共通の友人としてUVERworldのTAKUYA∞、175RのSHOGO、IMALUが挙げられる。彼らは、自身のブログに頻繁に取り上げられている。特にUVERworldのTAKUYA∞とは大親友である。
同じくホリプロ所属の新山千春とは堀越学園時代からの付き合いで、なんでも自分に聞こうとする新山は自分のことが好きなのではないかと思っていた。

社交的な性格で芸能界に友人も多いようですね!

前田愛

前田愛さんは『あっぱれさんま大先生』の生徒役で人気を集めた後、当時流行したジュニアアイドルとしてブレイクしました。


当時子役として人気があった野村佑香さんらとユニット「Pretty Chat」を組み、CDデビューも果たしています。

前田さんはその後、女優としても活躍し、ドラマ『はみだし刑事情熱系』根岸みゆき役ほか数多くの作品に出演しています。


映画『バトル・ロワイアル』では妹で同じく女優の前田亜季さんと共演しています。


2009年には歌舞伎界のプリンス・六代目中村勘九郎と結婚し、現在は二児の母となっています。

加藤諒

個性派キャラでバラエティなどでも活躍中の俳優加藤諒さんもあっぱれさんま大先生に出演していました。


写真の通り、太眉と濃い顔立ちは昔からのようですね!


この時すでに「マンガ顔」と呼ばれていたようですww

加藤さんは『ガッコの先生』でドラマデビュー、その後映画『デトロイト・メタル・シティ』根岸俊彦役やドラマ『学校のカイダン』甲羅ちひろ役など、多くの作品で存在感を示したいます。


またその特徴的な見た目とオネエっぽいキャラ、キレキレのダンスでバラエティでも大活躍です。


加藤さんは実は「かつら」でドラマの役作りのために坊主頭にしてからかぶるようになったのだそうですが、現在は髪が伸びているのでかぶっていてもかぶらなくても同じみたいですが、今もかぶっているようですw

志村玲那

志村玲那さんはあっぱれ大先生だけではなく、実は「キグルミ」としてキューピーのテレビCMでお馴染みの楽曲『たらこ・たらこ・たらこ』でCDデビューし一世を風靡しています!


当時あのたらこの子役は誰?!と話題になりましたよね!

志村玲那さんは2008年「キグルミ」を卒業後、学業に専念しながら芸能活動を継続していくと発表し同年、『正義の味方』でドラマ初出演を果たしています。


その後ドラマや映画、CMなどで幅広い活躍を見せています。

花澤香菜

花澤香菜さんは幼稚園児の頃より子役として活動しており、『あっぱれさんま大先生』から改題した『やっぱりさんま大先生』やドラマ『ガッコの先生』などにレギュラー出演しています。

14歳の時、2003年放送のテレビアニメ『LAST EXILE』のホリー・マドセイン役として初めて声優に挑戦した。約3年のブランクを経た2006年、高校3年生の時にテレビアニメ『ゼーガペイン』にヒロインのカミナギ・リョーコ役でレギュラー出演する。本作をきっかけに、声優業を志すようになる[4]。大学への進学が決まった後、知己のあった大沢事務所のマネージャーに電話で交渉し、所内審査を経て所属が決まる[5]。

2007年に大学へ進学。同時期に大沢事務所に正所属し、声優として本格的に活動を始める。2011年に大学を卒業してタレント専業になった。2010年12月19日、ラジオ番組「ノン子とのび太のアニメスクランブル」のリスナー投票で選出する「アニメグランプリ2010」にて、「最優秀女性声優賞」を受賞する

花澤さんは、2006年のアニメ『ゼーガペイン』でカミナギ・リョーコ役を演じたことをきっかけに声優に転身し、現在は年間20本前後のアニメでレギュラーを務める超売れっ子となっています。


2012年には歌手デビューも果たし、多方面で精力的に活動しているようですね!

まとめ

あっぱれさんま大先生は冒頭でも紹介したように、人気ゆえにメンバーになるためのオーデションがかなりの狭き門だったようです。


それもあってか出演していた子役の方たちは現在もなお各方面で活躍しているばかりでした。


また、調べてみると、オーディションに落ちた中にも現在活躍している有名芸能人が何人かいるようですね!


当時の子役の登竜門といった感じだったのでしょうか。


出演していた子役は紹介した以外にもまだたくさんいますので、新しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

こちらの記事も読まれています

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード