情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

城島茂が見せたリーダーとしての品格!Mステでの涙ぐましい仕事ぶり

城嶋茂(扮する島茂子)がMステで見せたリーダーとしての品格!仕事ぶりは目を見張るものがあり周りは応援ムード一色。
2018/05/12 UPDATE
 
121 views

騒動以降の城島茂のリーダーとしての覚悟

強制わいせつの疑いで書類送検され、

5月6日に事務所との「契約解除」が

発表された、

元TOKIO山口達也の騒動は、

現在も収まる気配はなく、

7日には山口がレギュラー出演していた

『Rの法則』が放送終了を発表。

さらに、10日に行われたNHK会長の

定例会見では、『Rの法則』が

終了になったことについて、

ジャニーズ事務所などに対し

損害賠償請求を検討している

ことが明かされました。

城島茂は人一倍責任を感じている

ただの“騒動”では済まされない

事態を引き起こした山口だが、

一方で、残された4人のTOKIOを

応援しようという人は増えています。

中でも、グループの“リーダー”を

務めている城島茂は、

4月30日に行われた会見で

「TOKIOのリーダーとして矢面に立って」

と発言するなど、

メンバーが起こした不祥事について、

人一倍責任を感じているようでした。

逆境の中でも笑顔でやりきる姿

苦しい状況下の中でも、

城島の仕事ぶりは涙ぐましいものがあります。

城島と“そっくり”の女性演歌歌手

島茂子が5月16日にデビューDVDシングル

「戯言」をリリースしますが、

ファンならご存知の通り、

島茂子は城島本人である。

山口の騒動を受け、

今後のグループ活動を考える時間も必要な中、

城島は女装姿で各メディアに登場し、

プロの振る舞いを見せています。

6日に神宮球場で行われた

『セ・リーグ公式戦

東京ヤクルトスワローズvs広島カープ』

では、城島が“茂子”の格好で始球式に登場。

観客からは「リーダー頑張れ!」

という歓声も上がっていたようで、

温かい空気に包まれていました。

11日にはMステに島茂子として出演
(ここで改ページします)

Mステでの城島茂の様子

直前に生放送されている

ミニ番組『ミニステ』から

綺羅びやかな紫のドレスで登場した茂子。

「生放送で歌うのは初めてなの

でドッキドキでございます」

と緊張を滲ませていた。

歌唱前に共演していた

歌手の大原櫻子から

美容の秘訣を聞かれると、

茂子は「(メイクは)塗るよりも落とすことを大事に。

あとは足すよりも、

引き算しながら足している」と丁寧に説明。

“新人歌手”ながらに落ち着いた口調で

MCのタモリらと会話していました。

『ミュージックステーション』

に出演することを

心配するファンも多かったが、

いい意味で期待を裏切る

パフォーマンスを見せてくれました。

さらには、茂子が響かせた美声につられてか、

同日に放送されたドラマ

『家政夫のミタゾノ』に、出演している、

主演の三田園薫を演じる

メンバーの松岡昌宏が、

柱の影から“のぞき”に来ていた。

山口達也の事件により行った

謝罪会見後、城島と松岡が

2人揃って生出演するのは

初となったことから、

Twitterでも安心する声が聞かれました。

と共に、ミタゾノさんの

インパクトが大きすぎると

話題になっていました(笑)

Twitterでも話題に

まとめ

まとめ

「ザ!鉄腕!DASH!!」や

「TOKIOカケル」の

4人での継続も決まっており、

TOKIO4人での

初めての収録時も、

騒動を全く感じさせない

いつも通りの空気感で行われたそうです。

長年活動をともにしてきたメンバーが

思わぬ形で1人いなくなり、

1番苦悩しているのはTOKIOの4人ですが

そんな中でもファンを

楽しませてくれるTOKIOを

自然と応援したくなる人は多い。

4人のTOKIOが今後どのような

活動をしていくのかは分かりませんが、

城島がリーダーでいる限り、

安心していいのかもしれません。

ですが、決して無理はしないで

ほしいですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード