情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

男の子が憧れの警察官にとった行動に感動、絶賛の嵐! こんなことできる大人も、最近はいない!

男の子が憧れの警察官にこっそりメモを手渡し、彼はそれを読み思わず…涙
2018/05/10 UPDATE
 
64 views




9歳になるノア・カンティンは、

ここ5年ほどの間、

将来なりたい職業といえば

たった一つの選択肢しか

頭に浮かばないといいます。

それは『警察官』です。


ある日、母親と一緒に

フロリダ州のとあるレストランで

朝食をとっていたノアは、

あこがれの警察官の制服に身を包んだ男性が

隣に座っていることに気がづきました。




そこでノアは、

自分のお誕生日にもらったお小遣いで、

隣で朝食をとっている

ヒーローの食事代を出してあげることを

思いつきます。

彼は警察官の食事分の支払いを

コッソリ済ませると、

レシートの裏に

このメッセージを書き記して男性に渡しました。

そのメッセージとは…

「僕は将来あなたみたいになりたいです。いつもお仕事ありがとう」



恥ずかしがり屋のノアは、

エディー・ベニテス巡査の

テーブルに駆け寄っていくと、

メッセージ付きのレシートを

手渡しました。

突然手紙を手渡されたベニテス巡査は、

9歳の男の子からの

激励の言葉を目にした途端、

座っていた椅子から

思わず飛び上がったといいます。


ベニテス巡査は、このことを知り…

「彼からの言葉は、私にとって本当にうれしいものでした。毎朝起きてこの制服に袖を通すのは、まさにこの子のような人たちのためなんだと改めて感じました。これからも子供たちの模範であり続けようと身が引き締まる思いでした」



この感動の出来事を忘れないために、

ベニテス巡査は、ノアからもらった

このファンレターを肌身離さず

持ち歩いているそうです。

そしてノアも、

この出会いを境に

警察官になるという将来の夢を

より強く抱くようになったといいます。

さいごに…



なんて素敵なエピソードなんでしょう。


自分のお小遣いで

憧れの警官の朝食代を出してあげる?

9歳の男の子がとった行動とは

思えないくらい

大人な行動ですね!



ノアくんが、憧れの警察官になる夢が

叶うこと

心から応援しています!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード