情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

生後3日の子猫とウルトラマンフィギアを同居させた!彼らは1年後には親友になった??

2018/05/09 UPDATE
 
3,023 views

成長し、体の大きさに変化が出てくると気持ちの上で優位さは生まれないのかな?

オオカミに育てられた少年など動物と人間の同居は昔から話題になっていますが、動きのないフィギアと同居し、一年後には大親友になっていました。

人間も誰ともこのくらい好き嫌いを通り越して親密に起居を共にしてほしいね?

人間ではなく動物の感覚ですから見た目には上から目線、下から目線などの自分優位なそんな野暮なことはありませんね。

仲良く寝ているところからは、角突き合わす様子はみえません。

人間は毎日同じ屋根の下で暮らすともめ事の一つや二つ有って当たり前ですが、フィギアと動物の世界では自分を主張したり自分中心のトラブルはありえないことです。

ウルトラマンと一緒に探そう、生後3日の子猫を助けた家族を

子猫とウルトラマンの取り合わせはだれもが考えていなかったことです。

まして戸外で生後3日の子猫がうろうろしていたら、自分の家に連れて帰りますか?

犬と猫の取り合わせなどは過去に見たことがありますが、ウルトラマンとの共存は見たことがありません。

一般の人々は正直に3カ月の子猫が路頭でうろうろしていると、「危ない」「邪魔になる」など前向きでなく後ろ向きの発想をすると思います。

こんな子猫を家で飼ってそしてウルトラマンと共存させようなんて、たまたま沸いた発想かもしれませんがこんな発想が浮かんでくるご家庭ご家族はきっと飛んでいますね、逢ってみたいですね。

継続は力なり!継続は成長なり!!

子猫とウルトラマンの共存生活は、12か月と長期戦でしたね。

猫の成長が目に見えて理解できる期間は6カ月ぐらいといわれますが、今回の成長記録は間違いなく1年経過しており大人の猫に成長しています。

最初の1~6カ月での成長の度合いは急激に大きくなってしまいます。

今回はきっとウルトラマンが成長しないので子猫の成長が早いことにびっくりしたと思います。

成長の度合いを知るためには継続し時間をかけて観察しており「時は金なり・継続は力なり」といいますが、子猫に関しては「継続は成長なり」です。

(ここで改ページします)

オオカミ少年って知っていますか?

昔絵本や童話により、村から居なくなった少年が数年後に森のオオカミの群れに一緒に生活していた。

人間の言葉を忘れオオカミと同じように肉食の生活をしていたとのストーリーであったと記憶にあります。

この度の子猫の育て親は人間ですが、親が犬となり子猫を育てているなどホットなニュースは意外に耳にします。

山からクマが、イノシシが、鹿が里山を通り越して人間の生活圏に出没する動物は人間の気配りできっと共存共栄できると思います。

子猫も人間も成長には手がかかる?

人間も他の動物も成長するには親が見守ったりえさを与えたりとその過程では親の関与の必要性が生じてきます。

大きくなった本人たちは一人で大きくなったと思いがちですがその間の親の苦労は並大抵ではありません。

この子猫の代理親も人間と同じように手がかかり大変であったろうと思われます。

毎年行われる1月の成人式には昔出席した経験者なら自分を振り返り、改めて親への感謝を思い出してくれると思います。

生植物はどのような形であっても、人の手が必要です。

長い期間かけて改良し改善して食べるために育ててきた先人の知恵に感謝です。

人間が生きていく上において食物として植物や動物の命の上に私たちが成り立っています。

日常の生活の中では心をいやす植物や、子猫のように人の手をかけてあげようという気持ちを起こさせる動物も、私たちが今の命をつなぐために必要な存在です。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード