情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

決定!“峰不二子なカラダ”ランキング、熊田曜子を抑え堂々1位に輝いたのは?

2018/05/05 UPDATE
 
810 views

マリリン・モンローよりも、マドンナよりも、最強の艶系シンボルが日本にいる。その名は、峰不二子──。

ボディ自慢の女性タレントの身長、スリーサイズを総点検。
峰不二子の公式サイズ〈167センチ B99.9・W55.5・H88.8〉ともっとも近い比率の持ち主をランキングで決定した。

10位 松村有花(161センチ B95・W61・H88 不二子率95.5%)

網走生まれの純朴であどけない顔立ちだが、ボディのほうは大人の階段超え。このアンバランスさが危うい魅力を放っているのだ。

9位 片山萌美(170センチ B91・W59・H87 不二子率95.5%)

本籍は女優であるが、もはやグラビア界で知らぬ者はいない活躍ぶり。予想以上に大胆な肌見せを見せるのも「不二子クオリティ」か。

8位 葉加瀬マイ(170センチ B93・W60・H90 不二子率95.5%)

しばらくの休止を経て再始動すると、グラビアだけでなくバラエティでも破竹の快進撃。日本人離れしたダイナミックな肢体が光る。

7位 橘花凜(160センチ B92・W58・H90 不二子率95.5%)

デビュー作DVDがいきなりAmazonランク1位に輝く幸運なスタート。コンスタントな活躍を続けているのは、美意識の賜物。

6位 朝比奈祐未(162センチ B89・W57・H89 不二子率95.8%)

Gカップのバストに、ウエストからS字カーブを描く自慢のHIPで売り出し中。グラビアの撮影前は、筋トレでHIPをキュッと上げて臨んでいるのだとか。

5位 森下悠里(160センチ B90・W55・H90 不二子率95.9%)

昨年春に結婚を発表し、同時にグラビアからの卒業も宣言した。どんなポーズも自由自在の柔軟さが見られなくなるのは残念である。

(ここで改ページします)

4位 熊田曜子(164センチ B92・W56・H84 不二子率96.0%)

三十路を越えても、2度の出産を経験しても、神ボディに衰えなし。むしろ、さらに磨きのかかったメリハリで、第2次黄金期の到来。

3位 伊藤早由利(162センチ B89・W56・H88 不二子率96.4%)

近年のグラビア界には珍しくギャルっぽいビジュアル。大人っぽいボディとの対比には「とんでもないもの=心」を盗まれそうだ。

2位 小田飛鳥(170センチ B93・W58・H90 不二子率96.4%)

こ、これは不二子の実写版か? それほどポーズが絵になっているのは、DVDが連続1位を重ねるグラビア界の「艶系番長」だ。

1位 冴季澪(168センチ B96・W60・H90 不二子率96.5%)

堂々の1位に輝いたのは、本業が占い師で、レースクィーンの経験もある冴季澪。神出鬼没のミステリアスな雰囲気は不二子そのもの。

関連記事▼

参考にしたサイト

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

雑学・芸能・趣味・雑談どんどん書きまっせ!

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード