情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

『火垂るの墓』のポスターから、鳥肌モンのある事実が判明!!

2018/04/20 UPDATE
 
19,128 views

不朽の名作『火垂るの墓』

日本アニメーション界の巨匠、高畑勲さんの代表作でもある『火垂るの墓』。

『火垂るの墓』と言えば、戦争の悲惨さを描いたアニメとして有名で、見るもの全ての心に悲しさが十分に伝わってきます。

そんな『火垂るの墓』のポスターがこちら。

実は今、このポスターに隠されたある真実が明らかになり話題になっています。

新たな発見に驚きの声が多数!

先程のポスターを見てもらうと分かりますが、2人の周りに写っている無数の光はもちろん蛍だと思っている方が多数かと思います。

しかし実はあるものが隠されていたんです。

それがこちら。

(ここで改ページします)

これは画像解析し色味を明るくしたもの。

明らかに蛍とは違った楕円形の丸いものが空から降ってきています。

もうお気づきの方も多いと思いますが、無数の光の一部は蛍ではなく爆撃機から落とされてる焼夷弾だったのです。

さらに、1枚目だと全体が暗くて分かりづらいですが、2枚目の全体を明るくしたものでは、上空に爆撃機らしきものが描かれてるのが分かります。

また、色を解析すると蛍と焼夷弾できちんと描き分けてあるようです。

これにはネット上でも

・「あぁ、、B29が、、30年気づかぬままでした。」

・「全部ホタルだと思ってたずーーっと!」

など驚きの声が多く寄せられました。

題名にの由来も判明!

いかがでしたか?

今まで何気なく見ていたポスターですが、こんな真実が隠されていたなんて驚きですね。

そして「空から落ちてくる火」と「蛍」の2つの意味をかけた題名。

蛍ではなく、火が(垂)たれるから『火垂るの墓』とつけられたそうです。

どこまでも考えさせられる映画で、戦争に対して考えるきっかけを与えてくれる映画ですね。

2度と悲劇が繰り返されることのないように祈りましょう。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード