情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

【画像あり】吉岡里帆が“バストトップ解禁”で二階堂ふみを出し抜く?!

【画像あり】吉岡里帆が“バストトップ解禁”で二階堂ふみを出し抜く?!
2018/04/07 UPDATE
 
11,926 views
 1月期の初主演ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)

での体当たり演技により、女優としての


評価を上げつつある吉岡里帆。


かつて水着グラビアを自己否定していたことを反省したのか、


同作品ではマッパ姿やアンダーウエア姿にも果敢に挑戦し、


ファンからの喝采を浴びたばかりだ。


 その吉岡が、今なら実績面ではるか上をいく


二階堂ふみを出し抜くチャンスだという。


しかし二階堂といえば日本アカデミー賞の新人俳優賞や、

ブルーリボン賞の助演女優賞などに輝いた経歴を持つ


若手のホープ。


いくら吉岡の演技が評価されていようとも、


今すぐ抜ける相手だとは思えないのだが…。


「もちろん演技の評価で抜くのは困難ですが、


女優の評価は演技だけではありません。


美しい体つきに生まれついたからには、


そのすべてをいつ披露するのかも大事な決断。


その点で二階堂は残念ながら評価を下げてしまいました。


2月16日に公開の映画『リバーズ・エッジ』で


バストトップまで公開したものの、


男性ファンだけでなく女性ファンからも


いい評価が聞こえてきません。


もはや“脱ぎ損”とさえ評される有様です」(映画ライター)

二階堂ふみ“脱ぎ損”になってしまったワケ

(ここで改ページします)
 その理由として一部のメディアでは、


バストトップの形状をあげている。


なんでも輪っかが小さすぎて、魅力が感じられないというのだ。


しかしずいぶんと細かいところにこだわっている


ような気もするのだが…。


「とんでもない。バストトップの形状が


いかに重要なのかは、門脇麦がブレイクするきっかけ


となった2014年の映画『愛の渦』でも明らか。


胸のサイズはささやかながら、バランスのいい形状の


バストトップを堂々とさらした門脇には、


男性と女性の両方から大きな喝采があがりました。


そして今なら、水着グラビアでも男性ファンを


虜にしてきた吉岡が禁断のバストトップをさらせば、


間違いなく各メディアのトップを飾るはず。


その爆発力たるや、二階堂の比ではないことは確実です」

(前出・映画ライター)

二階堂ふみの衝撃バストトップがこちら…

(ここで改ページします)

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

雑学・芸能・趣味・雑談どんどん書きまっせ!

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード