情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

【衝撃】マーク・パンサー 小室哲哉とまさかの”海外逃亡”した過去を暴露!!

【衝撃】マーク・パンサー 小室哲哉とまさかの”海外逃亡”した過去を暴露!!
2018/04/05 UPDATE
 
338 views

マーク・パンサー 小室哲哉と海外逃亡した過去

3人組の音楽ユニット「globe」のメンバー


マーク・パンサーがフジテレビ系「ノンストップ」に



VTR出演した際音楽プロデューサーの小室哲哉さんとの


秘話を語りました。


1990年代「globe」は記録的大ヒットをしていましたが


そんな中、小室哲哉さんは音楽プロデューサーとしても


活動。




マークパンサーさんは

「すごい忙しかった。

それで、僕はTK(小室)の家に住むことになって、

3年ぐらい(自宅に)帰れなかった」


「TKが忙しすぎるから、曲書くだけで精一杯。

1日に3曲ぐらいミリオンを書かないといけない。

それで、たまに“マーク、詞を書いてくれ!”って言われた。

疲れて寝ると、テープが山積みになっていて。

寝なきゃ良かった!って」

っと当時を振り返り、あまりの多忙ぶりが伝わってきました。

そんな小室哲哉さんに異変が
(ここで改ページします)

そんな小室哲哉さんに異変が

かなりのハードスケジュールをこなしていた小室哲哉さんは


疲れた‥‥っと弱音を吐き


いままで”あくび”を見せたことがなかった


小室哲哉を見たマークパンサーさんは


そのまま成田空港に連れていきイギリスへ”逃亡”した


と、驚きの過去を暴露

イギリスに着いた小室哲哉さんは…

イギリスに着いた小室哲哉さんは


そのまま体調不良でダウン


40度の熱を出し、3日間寝込んでしまったそう。



小室哲哉さんの様子から、おそらく


海外に行ったことで気を張っていた部分がなくなり



どっと疲れが出てしまったのではないでしょうか?




後日、マークパンサーさんは勝手に小室哲哉さんを


海外に連れて行ったことで、事務所から信じられないくらい



怒られたそうですw

引退報道後、小室哲哉さんとのLINEを明かす
(ここで改ページします)

小室哲哉さんとのLINE

マークパンサーさんは事前に引退について


相談を受けていなかった為


電車の中で学生が話しているのを聞いて驚いたそう



そして、小室哲哉さんにLINEを送ったところ

俺、元気だから大丈夫だよ。どんなことがあっても、いつでも相談してくれ

っと返信があったそうです



マークパンサーさんは


「芸能界を辞めるだけで、音楽を引退するのはありえない」


っとコメントしていました

マークパンサーさんの活動

マークパンサーさんは



KEIKOさんが病気で倒れた際


「globeの灯火を消すな」と言われたことをきっかけに


DJとして活動することを決意。


現在、47都道府県のライブハウスを回るツアーを行っており


KEIKOと小室哲哉さんが復活できる道を作っておきたいという。





小室哲哉さんはKEIKOさんの現状を


”歌うことを辞めてしまった”


っと語っていましたが、なにかをきっかけに




globeが復活したらファンは大喜びでしょうね^^

いかがでしたか? 本記事を少しでも楽しんでいただけたら、イイね、シェアしていただけたら励みになります

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

雑学・芸能・趣味・雑談どんどん書きまっせ!

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード