情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

市橋達也とリンゼイさんはナンパで知り合ったのは本当なのか?

市橋達也容疑者とリンゼイさんはナンパで知り合ったと報じられていましたが本当にナンパで知り合ったのかという疑問が出てきています。
2018/03/25 UPDATE
 
1,850 views

市橋達也容疑者を深夜に招き入れる

市橋達也は事件五日前の21日深夜一時近くリンゼイさんに声を掛けた。

そして自転車で帰宅するリンゼイさんを社宅まで走って追いかけ

「水を飲ませて欲しい」と部屋の中に上がりこみ

似顔絵を即興で描き英会話の個人レッスンの約束を取り付けたとされている。

深夜一時近くに声をかけられて付いてきた男を部屋に上げるか?

と疑問に思う。

リンゼイさんの友人の米国人男性(27)や捜査関係者によると

リンゼイさんは今月20日、東京メトロ行徳駅で容疑者に声をかけられたという。

その後、容疑者は船橋市内のリンゼイさんの社宅まで押しかけ、「(英会話の)個人指導をしてほしい」

と自宅に来るよう頼み、自分の名前、電話番号、似顔絵を書いたメモを渡した。

英大衆紙によると、リンゼイさんが先週、英国に住む恋人に送った最後のメールには、

「家までつきまとってきた男のことは心配しないで」と書かれていたという。

市橋達也がリンゼイさんを深夜にナンパし

家に上がり込み英会話の約束をしたという。

リンゼイさんは来日して半年程だったが

市橋達也はそこそこ英語のスキルはあった。

夜中に追いかけてきた男が水を飲ませてほしいと言ったから

家に招き入れたというのは少しおかしな話だろう。

市橋達也とリンゼイさんは

以前から親しい関係にあったのではないかという考えもある。

市橋達也とリンゼイさんは知り合いだった?

二人は市橋達也が事件五日前に声をかけたことで知り合ったのではなく

それよりもずっと以前から知り合いだったとは考えられないだろうか。

事件五日前に一緒に居たのは

リンゼイさんが呼び寄せたか

あるいは二人で申し合わせたうえで待ち合わせたとは考えられないだろうか。

捜査本部は『外国人を無差別に狙ったストーカー犯罪の延長にある犯罪』に見立て

二人は事件の五日前に、市橋達也が一方的に声をかけ

英会話の個人レッスンを約束した―。

二人の関係性を否定し、親密な関係にも愛人関係にもなかったと断定的に報じた。

市橋達也とリンゼイ・アン・ホーカーさんは赤の他人だった。

二人が知り合いであれば、ましてや親しい関係にあったとすれば

外国人を無差別に狙ったストーカー犯罪の延長にある殺人事件という見立ては成立しないのである。

”二人が事件5日前以前は赤の他人だった”というのは捜査側の勝手な見立てではないか。

本当は、二人は近しい間柄で、もっといえばお互いに好意を持っているような関係だったのかもしれない。

その可能性はどこで否定できようか。

二人が親しい関係にあったとすれば、当然、市橋達也にリンゼイさんを殺す動機は無い。

発作的な性衝動による突発的な犯行という見立ては

市橋達也がストーカーだという前提下で成り立つのであり

もともと二人が親しい関係にあったならば無理やり部屋に連れ込む必要はないし

リンゼイさんに暴行したりレイプしたりする必要は無いのである。

そして、重要なことは

市橋達也がリンゼイさんを殺害した直接証拠は無かったという事実がある。

市橋達也には動機も証拠もなかった。

だが、捜査本部の『外国人を無差別に狙ったストーカー犯罪の延長にある犯罪』

という見立てに寄せられているのではないかと思う。

市橋達也が大阪で身柄が確保されるまで殺人ではなく

死体遺棄容疑だったのだ。

捜査を進めても

市橋達也が殺害したという

証拠が出てこなかったという事だろう。

コメント

1
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-06-14 23:56:59 [通報]
    強姦の後 殺害したのなら
    前から知り合いだろうが
    ストーカーだろうが 事実は事実。
    1
    2
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード