情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

ビートたけし独立騒動!「軍団」はたけしの愛人を嫌う?顔写真あり!

ビートたけしの独立騒動がここ最近賑わせています。 その原因の一つに愛人のA子さんの存在が…A子さんとは一体? 「軍団」に嫌われる理由は?
2018/03/21 UPDATE
 
887 views

ビートたけし独立騒動



たけしは、3月末で自身が立ち上げた所属事務所の、

「オフィス北野」を退社して独立することを発表しました。

このニュースには驚いた人も多いはず。

オフィス北野の森昌行社長は

「年齢的にも体力的にも70歳を過ぎての新境地でしょうか。

やりたいこともあるし、残された人生を考えたのでは」と話しているそう。

オフィス北野の社長は、北野たけし じゃなかったんだ。

と少し驚き。。笑

70歳を過ぎてから、自分のやりたい事をするって、素晴らしいことですよね!

人生は1度きり!そう思って、オフィス北野の社長の森さんや、

たけし軍団のみなさんも納得されたのでしょう。

独立の理由は?円満退社なの?


独立の理由については

・軍団の面倒を見るのが大変なんだよ。

・軍団を含め、これまで背負ってきたものをいったん下ろしたい。

・自分の時間を増やしたい

・体力的にも落ちてきた

 という理由である事はニュースでも報道されていました。

また、たけしさんは多額のお金を事務所に残して退社されるようで、オフィス北野は当面金銭面での

問題はないとの事。

以上の事で、「円満退社」と報道されている事も多かったと思います。


実際、それが本当の理由なのでしょうか??

多少なり、上記の理由もあるとはおもいますが、

裏では愛人Aさんの存在が関係しているとも言われています…。


独立の本当の理由は、愛人A子さんへの遺産相続?金銭問題?



今回の独立劇は、間違いなく愛人へのお金が絡んだもの。

と芸能関係者の声も多数上がっています…それはなぜか?



たけしさん本人もテレビで「小遣い制」と話しているのは見たことがあります。

実際にオフィス北野からのギャラは全て、M夫人の元へ入り、

そこからたけしさんへ送金されているそうです!

こんな大御所でもお小遣い制とは驚きですよね…

なので、たけしさんの手に渡るのはギャラ総額の2、3割ほどだという事です。

その契約は簡単に変更できないそうで、

全額を手にするために、「事務所を出ちゃえ」「独立しちゃえ!」


というのが、本音だったのではないでしょうか。

愛人A子さんとは一体何者なのか?


愛人A子さんの年齢は、ビートたけしさんの

18歳年下で、現在、53歳と言われています。

大分年下なんですね(^^;)

黒木瞳さん似の美人で、

たけしさんは周囲に「死ぬ前に彼女と一緒になりたい」と漏らし、

M夫人との離婚をチラつかせるほどゾッコンだそう。

M夫人とは30年別居状態だそうですが、

まだ離婚していないのに、なんだかひどい話ですよね。


ビートたけしさんは、A子さんのことを 「オネーチャン」と

呼んでいるようで、

寝たまんま、パンツを履かせてくれるんだとか…

もはや介護に近いですねww


そんな愛人A子さんと、たけしさんとで設立した

新会社の名前は、 「T.Nゴン」

Tは、たけしの「T」

Nは、愛人の名前のイニシャル?

ゴンは、愛犬の名前。

だそうです。

次のページに続きます
(ここで改ページします)

新設立会社 T.Nゴンで再出発



4月から、3年前に愛人A子さんと設立した会社

「T.Nゴン」で再出発するたけしさん。

オフィス北野と完全に離れてしまうと、映画製作もままならないですよね。

それでも、A子さんとともに新事務所に入る事で、

妻への送金を断ち、もし、自分に何かあったときでも妻子が簡単に手を出せないよう、

A子さんには新事務所名義の財産を残すつもりなのではないか。と言われています。


なるほどぉ~~と関心してしまいますが。。

それほど愛人A子さんがたけしさんにとっては魅力てきな女性なのでしょうね。

そのたけしさんがぞっこんの愛人A子さんがこちら

たけし軍団は「愛人」を嫌う?



あの世界のたけしを独立させる決意をつけさせる愛人A子さん。

非常に強い女性でマザコンのたけしはメロメロだそう。

たけし軍団はみなさんは、たけしさんを愛人に「寝取られた」感覚だそう。

だからその“愛人”を嫌っている。その結果みんな、オフィス北野に残るとの事です。

軍団のみなさんが「殿」と慕っていたたけしさんが、

愛人A子さんの為に、捨てられた。と思ってもおかしくないですよね。

これからはまだまだ芸能界に一波乱ありそうです。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード