情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

実在する謎のアルバイトまとめ!中には時給2万の高収入バイトも…

あなたは学生時代など、バイトをしていましたか?バイトといって思いつくのはコンビニや居酒屋、喫茶店などが一般的に定番だと思います。しかし世の中には信じられない謎なバイトが存在します!中には時給2万の高収入バイトも…そんな変わったバイトを...
2018/03/27 UPDATE
 
1,912 views

実在する謎のアルバイトまとめ!中には時給2万の高収入バイトも…

あなたは学生時代など、バイトをしていましたか?

バイトといって思いつくのはコンビニや居酒屋、喫茶店などが一般的に定番だと思います。

しかし世の中には信じられない謎なバイトが存在します!
中には時給2万の高収入バイトも…


そんな変わったバイトをまとめてみました!

それでは早速紹介しましょう♪

謎のバイト その1 「コンベアから流れてくる通い箱を見続けるだけ」

時給850円 勤務時間夜10時から朝6時くらい

十畳くらいの個室にコンベアの入り口と出口があり、

そこから流れてくる通い箱を座って見続けるだけのバイト。

俺「何か異常があれば報告すればいいんですね?」

社員「いや、何もしなくていいから。」

俺「、、、、」

とにかく暇すぎて気が狂う。

なぜか窓もない個室なので話し相手も暇つぶしも何もない。

最初の一ヶ月は頑張ったけど、ついに寝てしまったその時、

突然社員が部屋に飛び込んできた。

「悪いけど、寝るのはやめてね。」

その場で涙が出てきて退職した。

謎のバイト その2 「ビルの隙間にある謎のガラクタ店」

時給800円 勤務時間朝時から夜8時くらい

都内のまぁまぁオシャレなビルのテナントの隙間に、

仕切りも什器も一切ないただの床に無茶苦茶に古着とか家電とかが散乱してる中、ぽつんとレジが置いてあるのが職場。

客は、ゴミ袋みたいなのを2000円で買って、それに好きなだけそこにある物を詰めて帰っていいというシステム。

商品がどっから来たのかはわからない。

ホームレスが殺到したことや商品の臭いがきつかった為、強制退店となったらしい。

謎のバイト その3 「ひたすら人に聞かれたら答えるだけの仕事」

RPGでとある村を訪れたら、物語を進行させるためにとにかく人に聞きまくるやつ!

ボスを倒すための核心を突くようなヒントがもらえると、「よっしゃあ!」ってなりますよね。

実はこれ、謎解きゲームの運営スタッフの仕事。

最近では「謎解きゲームがチームビルディングに役立つ」と社内研修に取り入れる会社もあるため、大掛かりなイベントじゃなくても、少人数でゲームを行うことがあるんです。

賢者になったつもりで「誰かから頼りにされる」感覚……悪い気分ではなさそうです。

【体験談】

「特定の時間、特定の場所で待っていると、何名か人がやってきます。その人たちにヒントを与える役をしました。なんだかRPGの賢者みたいな気分でした」(22歳・男性)
出典:

謎のバイト その4 「別れさせ屋のアルバイト」

恋敵から相手を奪うために、また不倫相手を別れさせるために依頼する別れさせ屋。

これは基本、単独に仕事があるというのではなく、探偵事務所が業務の一環としてやっている場合が多いようです。

募集要項では「健康で明るく前向きな方」が望まれています。
まだまだ続きます♪次のページへ
(ここで改ページします)

謎のバイト その5 「毛髪の買取アルバイト」

髪の長い人限定の、毛髪買取バイトです。

髪をカットしてもらって、その髪の毛を買い取ってもらうのです。

髪の毛はウィッグやその他いろいろなことに使用されます。

髪質やお手入れの状態、長さによって値段は変動しますが、下記のリンクサイトでは40センチ以上の直毛で12000円からになっています。

謎のバイト その6 「謎のダンボールの運び屋」

諸経費込み日給二万円

【体験談】

バイトを退職した俺は暇だった。

俺を雇った内装の人々の中には、

「辛い思いさせて悪かったな~」と思ってくれてる人がいたらしく、時々単発の仕事で雇ってくれた。

その中のひとつ。

ある冬の日、突然、夜八時頃電話がなり、

「久しぶり!いま暇か??」

「は、はあ、暇ですけど。」

「今から明日まで仕事しない?」

「(なんかノリで)いいっすよ!」(事務所へGO)

「この段ボール、盛岡まで届けて。etcカードとハイエース貸すから。」

「えっ、、500km以上ありますけど、、。」

「たのむ!お前しか頼めないんだ!」

「せめて、友達乗せていいですか?一人じゃおかしくなりますよ。」

「そんなんいちいちお伺いするなよ!好きに乗せろ!少ないけど、これお友達のお茶代な(一万円追加)。」

「なんか楽しそう。わくわく。」

というわけで、よりすぐりの暇人三人を引き連れ盛岡へとハイエースは走り出した。

道中はカラオケ大会になり無茶苦茶楽しかった。

その為、誰も段ボールの中身に言及しなかった。

指定された場所に着くと、そこにはやはり内装業者の人らしいハイエースが停まってた。

ボロボロの作業服でタバコ吸う数名と、スーツ姿でひたすら貧乏ゆすりしている強面のおじさん二人がこちらのハイエースに気づくと、おじさんが作業員に顎で合図した。

すると、しゃがんでタバコ吸ってた金髪の若者が突然猛ダッシュでこちらへ走ってきた。

焦りすぎて急ブレーキで停まると、若者も急ブレーキで停止し、みるみるうちに顔が青ざめた。

「早く開けろや!」と怒鳴られ、「ひいっ。」と変な声出した俺はドアのロックを解除した。

若者は、荷室から段ボールを取り出すと、その場で開け始めた。

何が入っているのか非常に気になっていたけど、とても覗き込めなかった。

若者は、どうやら満足したらしく「おっけー、おっけー、おつかれさん。」と俺らの目も見ずにつぶやいた。

いつのまにか強面スーツのおっさんも近くに来ていた。

おっさんは眠たそうな目で、

「突然ごめんね、こいつ急ブレーキで荷が潰れてないか心配になっただけなんだよ。遠いとこほんとありがとなあ~。」

とニタニタ笑いながら、段ボールを若者に持たせたまま中身を覗き込んでいた。

おっさんも中身に満足したのか、ニコニコしたままだった。

すると、突然意味不明な事を口走った

「遠くから来たのに元気そうだねえ。四人も寄越すとは(地元の内装屋のおっさん)さんも気が利くなあ~。ちょうど元気のいい若者何人か集めようと思ってたとこなんだよ。給料いっぱい出すからついでに働いていけば?」

四人で固まったが、断ることもできずに無言の賛成ととられ、そのままハイエースで連れて行かれた。

というわけで、我々は某商業施設のひな祭りイベントの飾り付けのバイトに精を出した。

職人さんのテキパキした指示や、少しずつ出来上がっていく見上げるほどの雛壇には感動した。

ちなみに、我々が運んだ段ボールにはそれはそれは立派なお雛様が入っていた。

強面の施設の社員らしきおっさん二人は、完成した翌朝子供を連れてお雛様を見に来てた。

子供らめっちゃ喜んでた。

そのまま、バイト代もらって昼めし奢ってもらって帰途についた。

流石に帰り道はみんな無言だった。

謎のバイト その7 「事故物件に一ヶ月住む」

もはや都市伝説となった、殺人や事故があった賃貸物件に一ヶ月だけ住むというアルバイト。

まことしやかに

「一ヶ月住むだけで30万もらえるらしい」など

噂が一人歩きしましたが、実際はまったく存在しないようです。

というのも、事故のあとに何人暮らそうと、管理会社には報告の義務があるからです(さすがに何十年も経った物件には必要ないかもしれませんが…)。

そもそもそんなバイトを雇うなら、管理会社の社員の住民票をいったん移せば済むことになっちゃいますもんね。

謎のバイト その8 「山で40センチ以上の石を見つけたら写真を撮る」

お笑い芸人が実際にテレビで

「やったことがある」

と話していたバイトです。

高速道路を通す予定の山に登り、大きな石や岩(40センチ以上)を見つけたら写真に撮るという仕事。

足場が悪いので「地すべりや落下に充分気をつけること」と通達されていたとか。
なんと日給9000円だったそうです!!
まだまだ続きます♪次のページへ
(ここで改ページします)

謎のバイト その9 「国の政治を司るバイト」

一時期ツイッターなどで話題になった、日本国政府が募集しているアルバイト!

離職率が高いのでアルバイト・パートを募集することにしたとか。

なんと「年収3,700万円(応相談)」

時給にすると2万円という高時給!!


しかし「警視庁警護課警備付き、簡易交番設置」ということは・・・その筋から狙われること前提です・・・怖すぎww

謎のバイト その10 「硫黄島での食堂勤務」

海上自衛隊が募集している。

大東亜戦争で戦地となった(現在は一般人の立ち入り禁止)硫黄島の食堂施設の補助アルバイトも実際にあります。

食堂利用者は自衛隊の皆さんで、島へは自衛隊の専用機に乗っていきます。

住み込みで月給23万から25万。

経験者優遇です!

謎のバイト その11 「ゴ◯◯リを処分するアルバイト」

都市伝説だと信じたい・・・私は一番このバイトをしたくないですね・・・

製薬会社などでは、害虫を駆除する薬を常に開発しています。

当然、そのために大量の害虫が必要になる為、飼育から管理

そして犠牲になってくれたそれはものすごい数のゴ●●リを、処分するためにどこかへ持っていく作業はとても製薬会社の社員だけではまかないきれません。

当然…そのために足りない人材を…アルバイトで……

考えただけでゾッとします!

謎のバイト その12 「結婚式に参列して「おめでとう!」と祝福する」

フルコースを食べて、お酒も飲み放題……

それなのにバイト代がもらえ、参加費も払わなくていいなんてどういうこと!?

と思いますよね??

これは、新郎と新婦それぞれのゲストの人数に開きがある場合、バランスを合わせるため

ゲストの代行者をアルバイトとして派遣しているのです。

「わざわざそこまでやる?」と思うことなかれ、やはり結婚式は一族にとって大切な行事。

「体裁を整える」ことに意味があるのです……。

【体験談】
「知らない誰かの結婚式に、ゲストとして参列しました。みんな楽しそうだし、ただご飯を食べたり、飲んだり、お祝いしたりして過ごすだけなので、内心『これでバイト代がもらえるなんてラッキー』と思いました」(23歳・女性)

いかがでしたか?

世の中には信じられないバイトが数多く存在するようですねw

まだまだ謎のバイト、人には言えないようなブラックバイトもあるのでしょうか・・・

もし興味がある方は体験して見てはいかがでしょうか?

コチラの記事も読まれています♪

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

時事ネタからお役立ちネタ、暇つぶしネタまで幅広くご紹介します♪

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード