情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

結婚式でご祝儀渡さず無銭飲食した友人。キレた新郎が知った新婦の裏事情に戦慄。

結婚式は人生における大切なイベントの1つですよね。友人や家族に囲まれて幸せいっぱいの新郎新婦・・しかし時にはそんな結婚式で信じられないような出来事が起こることもあるのです!!今回は結婚式で起きたとんでもないトラブルのお話をご紹介したい...
2018/07/23 UPDATE
 
3,420 views

新婦友人が無銭飲食?!非常識な行動の理由とは・・・

結婚式は人生における大切なイベントの1つですよね。


友人や家族に囲まれて幸せいっぱいの新郎新婦・・


しかし時にはそんな結婚式で信じられないような出来事が起こることもあるのです!!


今回は結婚式で起きたとんでもないトラブルのお話をご紹介したいと思います!

ご祝儀を払わずに参加した新婦友人たち

これは、とある夫婦の結婚式で本当にあった信じられないお話です。


結婚式の披露宴では大抵の場合、受付でまずご祝儀を渡して名簿を記入し、会場に入りますよね。


その時も通常通り、新婦側の従兄弟の男性が受付を順番に行っていました。


そこへ新婦側の友人たちが続々と到着。


あろうことか彼女たちはご祝儀を持たず、手ぶらで参加してきたのです!


次々と何食わぬ顔で名簿に記入だけを行い会場に入っていきました。


従兄弟は驚きのあまり何も言えなかったとのこと。


通常はご祝儀をもらうのがあたりまえですもんね。


そのまま披露宴は開始されましたが、非常識な行動を聞きつけた新婦両親が友人卓へ行き大モメに!!


しかし友人一同は全く引き下がらずに二次会もこのまま参加すると言い放ったとか・・・


披露宴は終始凄い空気になってしまったそうです。


そして二次会が始まると、新婦が泣き出してしまい、ついに新郎がキレてしまいます!


「無銭飲食はやめて下さい。食った分は払ってください。」


と激怒!!


しかし、友人たちの口から信じられない言葉が飛び出します!!!


一体何があったのでしょうか?!

新婦が借金まみれ?!

「新婦にいらないって言われたんですけど」


新婦友人たちは口をそろえてそう言い放ちました。


意味が分からなくて新婦の方を振り返る新郎に、泣きじゃくる新婦・・・


そこでとんでもない事実が判明します!


なんと・・・・


新婦はこれまで、友人達に借金をしまくっていたのだそうです!


ご飯代を払わないのは日常茶飯事、ブランド品の借りパクも常習犯だったとか・・・


友人たちは我慢の限界で、ある時みんなで新婦を責めたそうです。


その際に新婦は、結婚式は無料で招待するからと約束し、その場から逃げたんだとか!


社会人になり、友人たちと距離を取って疎遠になっていた新婦は、いざ結婚するとなると呼べる友人がいないことに気づきます。


それでシレっとその友人達に招待状を送ったそうです。


すぐに全員から出席すると返事が来たので、もう許してもらえたんだ!!と大喜びしていたとか・・・


おめでたい脳みそとしか言いようがありませんね(笑)


しかし許すはずがない友人たちは本当に手ぶらで披露宴にやってきたというわけだったのです!


完全に新婦の自業自得ですね・・・


新郎はこの事実に平謝り。


無料どころか友人たちにいくらか包んで渡したそうです。


なんていい新郎・・・


そんな大事件があったにもかかわらず新婦は二次会ではニコニコし、


「両親に帰り際に、結局許されちゃった!」


的な事を言っていたのだとか・・・


こんな図太過ぎる人もいるんですねドン引きです・・・

その後の新郎新婦

こんな新婦で大丈夫なのか?!と言いたくなりますが案の定半年で離婚したそうです。


新郎は資産家で高級マンションに住んでいたようですが、新婦がマンションで寸借詐欺を繰り返し、訴えられてしまったそうです。


ことごとくお金にルーズな女性だったよう・・・


離婚の際も、売り飛ばすからマンションをくれと言い放ったんだとか!!


全然反省していない様子がもはや狂気に感じられます。


本当にこんな話があるのですね。


幸せな結婚式も、結婚生活も台無しです・・・


新郎はお金はあっても女性を見抜く力は全然なかったようです。


結婚するまでに、ある程度相手の金銭感覚を把握しておくに越したことは無いですね!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード