情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

安室奈美恵のファイナルツアーがスタート!しかし本人確認が厳しすぎるとの声続出!!

2019/02/02 UPDATE
 
12,810 views

ナゴヤドームを皮切りにツアーがスタート!

昨年、引退発表で世間をにぎわせた歌手の安室奈美恵。

幅広い世代にファンを持ち、多くの楽曲を生み出しが彼女の引退に、日本のみならず海外からも悲痛な叫びが多く聞かれました。

そんな今年9月16日に引退する安室奈美恵のラスト・ドーム・ツアー"namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~"が、2月17日ナゴヤドームにて、いよいよ開幕となりました。

最後の姿をひと目見たいと、激しい争奪戦のなか運よくチケットをゲットできた人の中から、なんと当日会場に入ることができない人が続出したようなんです。

いったい何が起きたのでしょうか?

ラストツアーは入場に厳重チェックが!

ラストツアーは、国内ドームツアー17公演・約75万人とアジアツアー6公演・約5万人の規模で、"国内ソロアーティスト史上ツアー最多"となる約80万人の動員を予定しています。

国内ツアーにいたっては、約75万席に対し510万を超える応募が殺到したのだとか。

しかしチケットを入手にした幸運なファンの中に、いざ会場へ行くと、なんと当日会場に入れなかったというトラブルが多くあがっているようなんです。

(ここで改ページします)

ライブ当日は厳重なチェック体制が行われており、身分証明書の不備があると、絶対に入場できないというのです!

顔写真付きの身分証と本人を照らし合わせ、マスクをしている場合はきちんとマスクを外して顔チェックするなど、入国審査並の厳しさだといいます。

そのため本人確認に長蛇の列ができ、実際に会場へ行った人の中にも身分証に顔写真が付いておらず入場を拒否されていた人も多くいたのだとか。

チケットの申し込み時の名前と身分証名前が違うのももちろん入ることができません。

ファンのことを思った取り組み

厳しすぎるとの声も上がっていますが、チケットの不正取引が蔓延し、ダフ屋などが横行するなか考えられた画期的な取り組みだったのではないでしょうか?

ラストツアーは、6月3日の東京ドーム公演まで開催予定。

会場に訪れる方は、必ず身分証を2種類、1つは顔写真付きのものを持参してください。

そして25年もの間、全国民を魅了し続けた歌姫、安室奈美恵の最後のパフォーマンスを目に焼き付けてきてくださいね!

ちなみに、顔写真を用いた厳しい本人確認と言えば、安室さんには整形疑惑が浮上しているようです。彼女の現在の容姿と昔の容姿の違いが気になる方は、下記リンクをご参照ください。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード