情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

8.6秒バズーカ-、反日疑惑で芸能界から干されていた!?現在についても調べてみた。

「ラッスンゴレライ」というリズムネタで一躍有名になったお笑いコンビの8.6秒バズーカーですが、最近はテレビからすっかり姿を消してしまいましたね。 反日ではないかとの疑惑がかけられていましたが、その真相はどうなのでしょうか。また、現在...
2018/08/25 UPDATE
 
1,015 views

8.6秒バズーカ-、反日疑惑で芸能界から干されていた!?現在は何をしているか調べてみた。

「ラッスンゴレライ」というリズムネタで一躍有名になった


お笑いコンビの8.6秒バズーカーですが、


最近はテレビからすっかり姿を消してしまいましたね。


芸人はネタがウケても、トーク力がなかったりするとテレビに


起用してもらいにくくなる、厳しい業界です。


8.6秒バズーカーも旬が終わって消えてしまったのでしょうか?


しかし、調べていくとテレビから消えてしまったのはそれだけではなく、


とんでもない疑惑がかかっていました。


なんと8.6秒バズーカーには反日の疑惑がかけられていたのです。


その理由や、2人の現在について調べてみました。

『8.6秒バズーカー』の意味

8.6秒バズーカーというコンビ名自体にも疑惑がかけられています。
 

3.11が東日本大震災、9.11がアメリカの同時多発テロ事件の日付けを表すように、


8.6を日付けとして見ると、


それは「広島に原爆が落ちた日」になりますね。


バズーカはロケット弾を発射す兵器を指すと思われるので


広島に落ちた原爆の事を際していると考えられます。


また、「秒」っていうのは英語で「second」と表し、


「第二の」「再来の」「代わりの」という意味があります。

 
この事から『8.5秒バズーカー』というコンビ名自体に


原爆の再来を表していると言われています。


これだけだと、こじつけに見えますが他にも反日を裏付けるものがあります。

ネタでのポーズが…。

8.6秒バズーカーのネタでの決めポーズといえば、


このポーズですよね。


しかし、このポーズが原爆ドームの近くにある、


広島平和記念公園にある原爆の子の像のポーズと酷似しています。


実際に見てみましょう。

確かに似ていますね。


また、2人がよくするハンドポーズなんですが、


これにも反日の意味が込められているといいます。

このハンドポーズをする芸能人は多く、


意味も知らずにしている方も多いとは思いますが


このハンドポーズも8.6秒バズーカが反日である理由の1つと


言われています。

告知ポスターの疑惑


こちらのポスターは、


原爆死没者追悼平和祈念館が作成したもので、


原爆で亡くなった人々の遺影だによって作られたものです。
 

そして下が8.6秒バズーカーの単独ライブのポスターがこちらです。


この2つが酷似しているとも言われています。


確かに、似ていますね。


全体的に赤いですが、この赤色が原爆の火を表しているとの噂もあります。


衣装についての疑惑

赤いシャツに黒いネクタイという服装が特徴的な8.6秒バズーカですが、


「放射能」というタイトルのアルバムを出した事のある、


ドイツの「クラフトワーク」の服装に似ています。


こちらについても、放射能でたくさんの被害が出た


原爆を示唆しているのではないかとの疑惑があります。


ネタの中に出てくるワードへの疑惑


8.6秒バズーカのネタには


意味の分からない言葉がたくさん出てきますね。


意味不明な言葉を使用したリズムネタが大ヒットしましたが、


反日を示唆したワードが多いと言われています。


検証してみましょう。

「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん」

嘘みたいな話なのですが、実際に


「chotto matte」というニックネームの付いた爆撃機が存在するようです。


その期待が、こちらです。


本当にチョットマッテって書いてありますね…。


ちなみにこのチョットマッテからみて、


広島に原爆を落とした機体、エノラ・ゲイは「お兄さん」に当たるんだそうです。


ここでも原爆との繋がりが・・・。



「彼女と車でラッスンゴレライ」

こちらの意味不明な台詞にも原爆との関係があるようです…。


上で説明したように、


広島に原爆を落としたのは「チョットマッテ」のお兄さん機である


「エノラ・ゲイ」という期待ですが


この機体の名前が女性の名前です。


さらに、長崎に原爆を落としたのは「ボックスカー」という機体です。


これはパイロットだったフレデリック・ボックの車という意味だそうです。

 
彼女(エノラ・ゲイ)と車(ボックスカー)でラッスンゴレライ(=原爆?)


ということでしょうか。


怖いですね・・・・・。


ラッスンゴレライについては後に説明します。




 

「キャビア、フォアグラ、トリュフ~」

この意味の分からない単語の羅列にも意味があるようです。


ネタの中では


『キャビア、フォアグラ、トリュフ、スパイダー・フラッシュ・ローリングサンダー。』


の順で出てきます。それぞれの表すものというのが、


 
・キャビア→チョウザメの卵→リトルボーイ

広島に落とされた原爆の名前



・フォアグラ→太らせたアヒルの肝臓→ファットマン

長崎に落とされた原爆の名前



・トリュフ→きのこ

・スパイダー→蜘蛛→雲

2つを合わせた「きのこ雲」は原爆によって上がった雲のことで、原爆の象徴。



・フラッシュ→閃光→→ピカ

・ローリングサンダー→轟く雷鳴→→ドン

当時日本では原爆のことをピカドンと呼んでいた。


と解釈出来ます。


少し無理やりな気もしますが、他の裏付けと合わせると


偶然にしては・・・と思わずにはいられません。



ラッスンゴレライの意味


最後にラッスンゴレライの意味ですが、


映画の宣伝に登場した際に、ラッスンゴレライの意味を質問されました。


これに対して、はまやねんさんは


「ラッスンゴレライはちょっと言葉では言い表せない」

「感情でいいですかね? …喜びです」


と言っています。


これを聞いた相方は即座に「怖い怖い(笑)」答えています。


ネット上には2つ説があり、1つが


アメリカ兵が原爆を投下する際の号令


「落寸号令雷」を暗喩しているのではないかとというものです。


もう1つは「Enola gay returns」(エノラ・ゲイは戻ってくる→原爆をもう一度)


の文字を並び替えたのがラッスンゴレライではないかと言われています。


どちらにしても最低ですね…。


これだけでしたら、まだ都市伝説ですむのですが


2人が反日であることがSNSで明らかになり、信ぴょう性が上がってきます。

ツイッターやブログなどでの過去の発言

はまやねんがデビュー前、学生の頃に作ったアカウントが発見されました。


そこにはかなり以前から、反日的な発言をしていることが分ります。

確かに反日的な発言ですね…。


2人は実は在日韓国人ではないかとの噂もあります。


現在でも反日感情の強い韓国人は多いって言いますもんね・・・。


本人たちも反日であることに否定はしていますが、


この疑惑が囁かれるようになってから仕事が激減していき、


テレビから姿を消してしまいます。

反日疑惑のせいで芸能界から干された!?現在は??


このような反日という噂が浮上し、視聴者から好感度が下がった事や


元々バラエティ番組でのトークが下手だったとこ、


さらにリズムネタというネタの限界もあったようで、


その後テレビから姿を消しました。


1部では干されたという話もありましたが、


ネタの内容というよりは、実力がなかったのも原因だと考えられます。


しかし、そんな2人ですが最近はDJを取り入れた芸風で


各地を回ってライブなどをしながら再ブレイクを狙っているようです。


まとめ

8.6秒バズーカーの反日疑惑についてご紹介しました。


もちろん、この疑惑については本人たちも否定はしていますので


都市伝説のようなものではありますが、


この疑惑のせいで仕事が激減したのも事実かと思います。


最近はDJとしての活躍をしているようですが、


再ブレイクすることはあるのでしょうか。


今後の活躍に期待です。

コメント

1
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード