情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

寝相でわかる愛情診断!パートナーへの愛情がこれで一目瞭然に!

パートナーと寝るとき、どのように寝ますか? 実は寝相によってパートナーへとの関係がわかってしまうと、海外のある機関が発表しました。 みなさんは大丈夫ですか・・・?
2018/01/23 UPDATE
 
9,963 views

寝相でわかる愛情診断

みなさんはパートナーと一緒に寝るとき、どのようなフォーメーションで寝ますか?

寝相によって、その人の性格がわかってしまうだけでなく、パートナーとの関係もわかってしまうと、海外の機関が発表しております!

では、どの寝方が一番関係性が深いと言えるのでしょうか。

日頃みなさんが寝ている寝方を思い出してからご覧ください!

クリフハンガー型

お互いに背中を合わせながら寝ることをクリフハンガー型といいます。

イラストを見てもわかる通り、少しお互いの愛情が冷めている感じがしませんか?

クリフハンガー型が続くようであれば、お互いの関係性が深刻になっている可能性があります。

一度話し合う必要があるかもしれませんね。

カニ型

画像の左側のひとの寝相をカニ型といいます。

このタイプの寝方をするひとは、自由を求めている人に多いのだそう。

一方でカニ型の寝相のパートナーの方は、抱きしめられながら寝るのが好きな人が多いのだとか。

正反対の人を好きになるという典型的なパターンのようです。

ルーフ型

二人とも仰向けに横たわって、男性が女性を抱きながら寝る寝方です。

これは眠りに落ちるときによく起きる寝相で、このタイプのカップルは男性の支配欲と、女性の献身さがよく現れるカップルだと言えます。

この寝方の欠点としては、目が覚めた時に腕がおそろしく痺れるのがネックですよね。。。

(ここで改ページします)

ピロートーク型

お互い向き合って眠ってはいるものの、接触はない。

こんな寝相のことをピロートーク型といいます。

付き合い始めたばかりのカップルに多く見られる寝方で、お互いが目を見ながら眠りたいという気持ちが表れています。

まだ初々しい感じがしますよね。

ハリウッド型

男性が仰向けで眠り、そえに女性が絡みつく、映画でよく見るような寝方。

この寝相がハリウッド型です。

これは実はあまり心地のいい寝方ではないのですが、この形を長時間とるのはハネムーンなど、二人の気持ちがとても高まっているときなんだそうです。

とはいえ、絶対寝苦しいと思うので、やっている人はほとんどいないのでは?

ラブノット型

カップルがお互いに向き合って、手足を絡ませる寝方です。

これを10分以上続けるカップルは、お互いに強い愛情を持っていて、エロティックな感情を抱いている場面でよく見られるそう。

いつもこの寝方だというカップルは、お互いに愛し合っているといってもいいみたいです。

クラシック・スプーン型

女性を包み込むように後ろから男性が、抱きしめながら寝る寝相をクラシック・スプーン型といいます。

男性が積極的にこの寝相になる場合、大切なものを守りたいという気持ちの表れだとか。

女性としても背中を包み込まれることで安心できると、多くの人がやっている寝方でもありますよね。

(ここで改ページします)

逆スプーン型

先ほどとは逆に、女性が男性を後ろから抱きしめる寝方です。

今度は逆に、女性が男性を守ってあげたいという気持ちが表れています。

背中合わせ型

カップルがお互いにくっつきながら、安心感・親密さを感じたいという気持ちと、自分の好きなようにしたいという自由さの表れている寝相です。

自分の睡眠をしっかり確保しつつ、お互いの親密さを味わうことができるので、理想的な寝相と言ってもいいかもしれません。

まとめ

みなさんはどんな寝方をしていましたか?

愛情が深いとされる寝相は、現実的に寝苦しいですよね。

そうなると、やはり一番最後の寝相が理想的ではないでしょうか♪

相手に触れることで親密度も増すと言われているので、もし気持ちが離れかけているカップルがいたら、寝るときにお互い触れ合うところから初めてみてはいかがでしょうか♪

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード