情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

松浦亜弥、最近はどうしている?劣化やダウン症の真相は?

松浦亜弥は、結婚し子供を出産後どうしているのでしょうか。劣化やダウン症と噂されていますがその真相は?
2018/01/22 UPDATE
 
5,931 views

松浦亜弥、最近はどうしている?劣化やダウン症の真相は?

あややの愛称で親しまれていた松浦亜弥さんは、


ハロプロの中でもまれなソロとしてかなりの人気を集めていたアイドルですね。


その明るい前向きな性格と、可愛らしい見た目と、抜群の歌唱力で


一世を風靡した、誰もが知るアイドルの1人かと思います。


そんな松浦亜弥さんですが、最近全く姿を見ませんね。


ダウン症なのではなどと、気になる噂もたっているようなので


現在の松浦亜弥さんについて調べてみました。

結婚そして、出産。

大人気アイドルだった松浦亜弥さんでしたがハロプロを卒業後は、


細々と芸能活動をしていました。


そして2013年には12年もお付き合いしていたという


w−inds.の橘慶太さんとの結婚を発表しました。


アイドル同士の結婚ということで驚いた方も多かったのではないでしょうか。


アイドル同士という事もあり、12年間隠すのは大変だったでしょうが


無事ゴールイン出来てよかったです。


そしてその後、2013年の大晦日を最後に、


松浦亜弥さんは事実上の活動休止をしています。


元々結婚したら芸能界を引退したいとの思いが強かった松浦亜弥さんは


結婚後は育児などに専念したかったようですね。


しかし、松浦亜弥さんはもともと病気に苦しんでいたようです。


子宮内膜症に長い間苦しんでいた!?

松浦亜弥さんは、子宮内膜症という病気であることを発表し


2007年頃から、芸能界活動を控えてきました。


子宮内膜症は確かな原因が今だ分かっていないのが現状です。


月経痛がひどくなるなどの症状がでる病気で、


最近の女性にも多い病気でもあります。


月経時の下腹部の痛みが増し、頭痛・吐き気・嘔吐・発熱などの


症状が出てきますが、鎮痛剤なども最終的に効かなくなるようで


毎月1回絶対に月経のある女性には非常に辛い病気です。


子宮内膜症を改善するには妊娠するのがいいと言われていますので、


結婚後妊娠、出産を果たした松浦亜弥さんの症状は改善されたと


考えてもいいかと思います。


松浦亜弥さんには、この病気以外にもダウン症との噂もありました。


松浦亜弥の現在の様子と子供の写真は…。

劣化したなどと騒がれていますが、


現在の松浦亜弥さんの写真はこちらです。


ちょっと髪型が以外ですが、相変わらずお綺麗ですね。


いつまでも若い訳ではないので、今まで通りにはいきませんが


相応の歳の重ね方だと私は思います。


お子さんの写真は残念ながらスタンプで顔を隠されており、


見つかりませんでした。



健やかに育っているようで、よかったですね。


松浦亜弥がダウン症というのは嘘!?

松浦亜弥さんがダウン症ではないかという噂があるようです。


このような噂が出てきたのはなぜでしょうか?


どうやら、松浦亜弥さんの顔がダウン症患者の顔や身体的特徴に似ているから


という理由のようです。


そのような理由がたってしまった写真はこちらです。


現在、身体的ダウン症の特徴として、


吊り上がった目・特徴的な鼻の形・指が短いことなどがあげられます。


そのように見えますか?


あまり分らないですよね。


そもそもダウン症とは、身体の細胞に関わる病気で、


21本目の染色体が1本多いことで起きる先天性の病気なので、


大人になってから発症するなどの後天性はない病気です。


なので完全な嘘の情報です。

芸能界復帰の可能性も?!

そんな色々と噂がたってしまうのも、


元人気アイドルだからなんでしょうね。


そんな松浦亜弥さんですが、昨年の9月16日に事務所移籍が発表されました。


17年間所属した「アップフロントクリエイト」とという事務所から


夫である橘慶太さんの個人事務所に所属先を移しました。


これを受けて、


近い芸能界復帰があるのではとささやかれました。


しかし、2018年現在ではまた復帰するニュースは耳にしません。



昨年の年末に松浦亜弥さんに芸能界復帰について


インタビューされたそうですが、


お子さんが来年から幼稚園でバタバタしているから


今は考えてないとの回答だったようです。


松浦亜弥さんが芸能界に復帰するのが待ち遠しいですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード