情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

オーバードライブの意味や使い方をご紹介!オフとオンの違いとは??

2018/01/24 UPDATE
 
13,943 views

オーバードライブの存在を知っていますか?

AT車には「オーバードライブ」というスイッチがありますが、一体何なのか分からないと言うわ方も多いのではないでしょうか?

オンとオフを切り替えることで何が変わるのか、今回はそんなオーバードライブスイッチの使い方とどんな時に使用するのかを詳しくご紹介していきます。

オーバードライブとは?

オーバードライブというのは、最高速のギアという意味。

4速AT車の場合、1~3速が通常のギアで、4速がオーバードライブということになります。

AT車は速度に応じたギアに自動で変速し、最も低い回転数で速度が維持できるよう制御されます。

しかし速度が上がるにつれ次々とギアが変速され、回転数が上がると加速が不足する場合があるんです。

(ここで改ページします)

軽自動車に乗っている人は、高速で急に速度が遅くなりアクセルを踏み込みなおしたことがありませんか?

実はこのような時に、オーバードライブを使います。

基本的にAT車の場合、オーバードライブは通常ONにしておきますが、それを一旦オフにして加速し、その後オンに戻す操作をするとこの問題は解決します。

ブレーキパッドの消耗にもつながる!

オーバードライブは、高速走行時にエンジンの回転数を落とすことを目的とし作られたものです。

エンジンの回転数を下げることは、エンジンの摩耗を防ぐことになるのでオーバードライブで走行する事はエンジンにとっても良いことなんです。

皆さんもぜひ高速道路走る時はオーバードライブのスイッチを使ってみてくださいね。

コメント

2
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-01-26 17:02:02 [通報]
    へぇ~(゚Д゚;)
    0
    0
  • 2. まとめいく訪問者
    2018-01-27 03:56:45 [通報]
    んー、使い方って高速道路よりはワインディングか峠道でよりエンジン回転を高めてエンブレを使ったり加速の応答性を高めるものじゃないの?

    高速道路でって…
    加速したければ、アクセルペダル踏めば必要に応じてキックダウンして加速してくれますよ…

    0
    2
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード