情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

彼女の家で夜中に突然ピンポーンってインターホンが!!男「水道局員」俺「この時間は怪しい」→彼女のことを思いドアを開けてみると・・・

彼女の家で夜中に突然ピンポーンってインターホンが!!男「水道局員」俺「この時間は怪しい」→彼女のことを思いドアを開けてみると・・・
2018/01/13 UPDATE
 
3,463 views

彼女の家

もう10年以上前の事だから吐き出しても良いよね。

罪にならないよね。

大学生の時に、一人暮らししている

彼女のアパートに泊まりに行ってたんだわ。

夜中に二人でテレビを見てたらイキナリ「ピンポーン」って呼び鈴が鳴るんだわ。

0時過ぎに何だ?と思って彼女が「ハイ?」とだけ言ったらなんの淀みも無く

「水道局員です。定期検針で伺いました」とスラスラ言う。

(ここで改ページします)

夜中の訪問者

こんな夜中にアホな?と思ったが、

身分を証明するものもあると言う。

彼女は田舎から出てきたばかりの一人暮らしで、同棲しているわけではなく

週末しか一緒にいられないので、平日にまた来たらマズイと思い撃退する事にした。

おくはる : なんて素敵な彼氏・・・!


: 男らしいってこういうことなんだろうね


彼女に「寝巻き姿なので、着替えるから少し待って下さいって言って!」と言い時間を稼いで貰った。

(ここで改ページします)

死神に変装

俺はハロウィンの時に使った映画「スクリーム」の死神の仮装衣装を身に纏い包丁を持ってスタンバイ。

彼女がドアを開けた瞬間、金髪ロンゲの水道局員に見えない水道局員に襲い掛かった。





「うわぁぁぁぁぁぁぁあッッッッッッッッ」と言いながら

逃げる水道局員っぽくない水道局員。

包丁振り回して廊下の行き止まりまで追い詰めて、

包丁の握りを変えた瞬間にその水道局員っぽくない水道局員(自称)が2階から飛び降りた。

(ここで改ページします)

飛び降りた男

は、良いのだが焦っていたのか足が絡まって

背中から落ちて行った。

あの落ち方はマズイだろう、と思って慌てて下に行ったら

尚も自称・水道局員が俺を見てこの世のものとは思えないような泣き叫び方をする。





まぁ俺、死神だしな。

そんだけ騒がしくしていたら、

アパートの住人か近所の人が警察を呼んだ。

当然だわな。

(ここで改ページします)

余罪あり

やはり自称・水道局員は学生・OLの一人暮らしを狙って襲う奴だったらしく、

余罪もボロボロ出てきたらしい。

被害届を出した被害者の人相や体の特徴に関する供述が合致したのが決め手だったらしい。





お巡りさんから「やり過ぎだ!」と怒られたけど、指一本触れずに撃退して恋人を守ったんだから

そんなに怒らなくても良いでしょう?と強弁した。

俺の修羅場は、思ったよりも早く出所してきて俺や彼女に報復しに来たらどうしようという事。

男のその後は・・・

(ここで改ページします)

あの自称・水道局員の奴、生きてるのかな。

多分、頭もしこたまコンクリに打ちつけてたけど。

ただ、彼女が「もし私一人だったら慌てて開けてたかもしれない」と言ってたから

何となく気の優しそうなのを狙ってたんじゃないか。

余罪があるって警察が言ってたから開ける人って居るんだと思う。





大学の時の先輩女性が「私も田舎から出て来たばかりの時、やたらと痴漢に遭った。

痴漢は垢抜けていない、田舎から都会に出て来たばかりの小娘かどうか挙動で判断して狙ってくる」

と言ってたのを思い出したな。

俺、電車に乗らないから分からんけど。

まぁ、背中から落ちて下半身不随になっても天罰だよね。

俺、本当に指一本触れてなかったし。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード