情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

サヴァン症候群!?奇病といわれる有名人の特徴とは...あの人もそうだったのか・・・

2018/05/06 UPDATE
 
27,110 views

「サヴァン症候群」という症状をご存知でしょうか?

ダスティン・ホフマンやトム・クルーズが主演した「レインマン」という映画で、

世界的に知られるきっかけとなりました。

サヴァン症候群とは、発達障害や知的障害を持つか、精神的ハンディキャップを持ちながらも

『ある特定の分野』において『驚異的な優れた能力』を持つ症状のことです。

では『驚異的な優れた能力』とは、どういった能力なのでしょうか?

ご紹介していきましょう。

能力を発揮するのは、絵や記憶力

能力を発揮するのは、絵や記憶力についてです。

例えば、

・ランダムで上げた年月日の曜日を言い当てられる
・航空写真や目の前の風景を少し見ただけで、鮮明に描ける
・並外れた暗算ができたり、本に書かれている文章を覚えられる
・音楽を一度聞いただけで、同じように再現できる

などのように、ある特定の分野において凄い能力を発揮します。

映画「レインマン」の主人公のモデルとなったキム・ピークさんも

歩く百科事典と言われ凄い能力を発揮しました。

続きを見るには次のページへ
(ここで改ページします)

歩く百科事典「キム・ピーク」

キムさんは、45歳にして、およそ12000冊もの本の内容を暗記していたといわれています。

さらに、世界史・スポーツ・音楽・文学など、幅広いジャンルをカバーしていたのです。

また、すべての都市の市外局番、郵便番号も記憶しているようです。

そして、こんな話もあります。

誰かが自分の誕生日を言うと、

それが何曜日だったかをすぐに言えますし、

どんな古い曲の題名を言い当てることができ、それだけでなく、

作曲された年月日、初公演日、作曲者の生誕地に誕生日、亡くなった日まで知っていました。

そんなピークさんにも障害があり、4歳まで歩くことが困難で、

シャツのボタンを一人でとめられないなど、

日常では父親の介護が必要だったようです。

日本での有名人の事例

日本有名人の事例についても触れていきたいと思います。

次のページへ
(ここで改ページします)

1.山下清

山下さんは、「日本のゴッホ」と呼ばれるほど有名な画家です。

あの、大ヒットドラマ「裸の大将」のモデルとなった方で、

ご存知の方も多くいらしゃるかと思います。

山下さんは、見たものを瞬時に記憶し、絵に再現できたそうです。

旅先で見たものを瞬時に記憶して、その記憶した風景を

鮮明に絵で再現したといわれています。

以下の画像が、山下さんの作品ですです。

次のページへ
(ここで改ページします)

2.高橋みなみ

高橋さんの場合は疑惑がありますがご紹介します。

ことの発端となったのは人気バラエティ番組「めちゃイケ」で披露した此方の絵です。

あまりにもうますぎることから、

「サヴァン症候群なのではないか」と噂されました。

確かに素人にしてはとんでもなく上手ですよね。

さらに、絵は上手ですが、番組内のテストでは下位の成績にあり、

このことからも能力に偏りがある、ということで

「サヴァン症候群ではないか」と言われています。

しかし、「普通の人ができることができない」という特徴は見られないので、

サヴァン症候群ではないという意見が有力のようです。

サヴァン症候群の原因

次のページへ
(ここで改ページします)

原因には様々な説があり、はっきりと特定はされていません。

脳のある機能に障害があり、それを補おうとし、変形したことで、

才能が開花したのではないか、という「脳の変形説」や

自閉症から発展することが症状として多いことから、

「認知障害の発展説」が挙げられています。

対策や治療法

治療方法は特別に存在はしていません。

世界的には、「能力を伸ばす」方向に注力されています。

能力を伸ばすうえで、日常生活に支障がでないよう、

訓練を行っている人がほとんどです。

周囲の人は、天才的能力を褒めるだけではなく、

障害という一面も理解し、サポートしていくことが必要です。

見たものをすべて覚えてしまうというのは、

逆に苦しみにつながってしまう可能性もあります。

より生活しやすい環境が少しでも整えば良いですね。

コチラの記事も読まれています♪▼

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

時事ネタからお役立ちネタ、暇つぶしネタまで幅広くご紹介します♪

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード