情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

中居正広、草なぎ・香取・稲垣と合流したいがジャニーズからの妨害で叶わず!?

元SMAPの香取・草なぎ・稲垣の活動に注目が集まっているが、まだまだテレビ業界には出られない様子…
2017/12/26 UPDATE
 
331 views

中居正広、草なぎ・香取・稲垣と合流したいがジャニーズからの妨害で叶わず!?

11月2~5日に「72時間ホンネテレビ」が放送されて以降、元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんへの今後の活動に期待が高まります。


3人のファンクラブ「新しい地図」では12月27日に会報の第1号となる「CHIZU MAGAZINE Vol.1」を発送する予定だそうです。


内容は、3人からの2018年に向けた直筆メッセージや、撮り下ろしの最新カットなどが盛り込まれており、発送部数は14万部を超えるそうです。


14万部と言えば大手企業の雑誌と変わらないとのことなので、


3人の人気がまだまだ衰えていない事を物語っていますね。


元SMAP3人の現状

しかし、絶好調の3人ですが、テレビ業界のほうではなかなか表舞台に出られないようです。


大手芸能事務所を辞めたら仕事を干されるという都市伝説よく聞きますよね・・


能年玲奈さんも独立後テレビで姿を見せないことを考えると、この都市伝説は本当だったようですね・・


しかし、元ジャニーズに所属していたONE OK ROCKのTakaさんや赤西仁さんも


テレビにこそ出てきませんが、活躍しています。


3人にも事務所からの圧力に負けずに活躍していただきたいですね。

中居正広、3人との共演を直訴!?

この3人の活躍を願い、元SMAPの中居正広さんが3人との共演を直訴しいるようです。


SMAP解散の後味が悪かったことや、3人と共感する仕事への思いがあったんでしょうね・・


そこで、中居さんが自ら率先して3人と共演することで、テレビ界から干されているような状態になっている3人を、テレビに出やすくしたいとの思いがあるそうです。

 
確かに、中居さんとの共演が出来れば、テレビ局も3人を出しやすくなりますので、今後の活動の幅が広がりますよね!!


では、どういった共演になるのでしょうか?


中居さんといえば、バラエティ番組ですが、バラエティだとどうしても解散に触れざるを得なくなってしまうので難しいとのことです。


なので、ドラマなどで共演する線が高いと見られているようです。

(ここで改ページします)

新しい地図の今後の活動予定は?

テレビ業界での復活はジャニーズ事務所からの圧力で厳しい今、


元SMAPの3人が目指しているのは、AbemaTVでの番組を成功させ、「復活」をアピールすることのようです。


ジャニーズ事務所の圧力はありますが、赤西さんやTakaさんがアーティストとして活動できている以上、ジャニーズ事務所の権力が及ぶのは、テレビ業界だけのようです。


そこで、テレビと同じような事が出来ますが、ジャニーズ事務所の管轄外でもあるネットからのスタートを狙うようです。


3人の所属する、新事務所を切り盛りするのが、SMAPの元敏腕マネージャーである、飯島三智さんです。


飯島さんも、今回の配信をジャニーズ事務所に邪魔されないように、細心の注意を払っているそうです・・


ジャニーズ事務所の執念がすごいですね・・


そして、今後は、より多くの視聴者を確保するために、AbemaTVで放送した番組がテレ朝でも放送されるなどのコラボも考えられているとか・・


来年の3人の活躍が楽しみですね!!

中居正広、3人と合流したいがジャニーズからの妨害!?

3人が事務所を作り、再スタートを切ろうとする中で、中居正広さんの行動に注目が集まっています。


元々3人と合流すると言われ続けてきましたし、事務所に直訴する程なのでなんとかして3人と共演したいようですね。


しかし、仕事も絶好調の中居さんは年間で10億円以上稼ぐとも言われている、ジャニーズ事務所の稼ぎ頭でもあります。


ジャニーズ事務所がこれを許さず、嫌がらせにも近い妨害が行われているんだとか・・・


先日、中居さんがメンバーにカバンをプレゼントしたなどの個人的な情報を女性週刊誌が報道したのも、事務所が中居さんと3人の信頼関係壊そうとする為に故意的に情報を流したとの噂もあるようです。


 また中居さんはマネージャーが増員され、プライベートもないほどの監視をされているんだそうです!!


3人と合流してる姿をテレビで見たいなとは思いますが、はたして可能なんでしょうか・・

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード