情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

木村拓哉がSMAPメンバーとの不仲説を否定!フライデーの取材はヤラセ疑惑浮上!

元SMAP・木村拓哉さんが、フライデーの独占インタビュー取材に応じ、SMAP解散後の心境やファンや家族への感謝、さらにSMAPの元メンバーたちとの不仲説についても言及しています。
2017/12/23 UPDATE
 
326 views

木村拓哉が1年の変化について

12月中旬、東京都内で『BG』のロケをしていた木村拓哉さんは『フライデー』の直撃取材に応じ、SMAPが解散し今年1年の状況の変化については、

「そういう形(『SMAP』解散)になった後は、自分の現場の責務をまっとうするのが求められることになったので……。いままでずっと一緒にバラエティだったりを作ってきたスタッフとは、会う機会が少なくなりました。
でも、(ドラマや映画撮影の)現場で一冊の台本を終えるまでは、やり切るっていう気持ちがあるから。まぁ、今後もそうだと思いますけど。それが現状ですね」

と答えています。

木村拓哉ファンに対して

心境の変化については「そりゃあ無かったら変でしょ(笑)。
でも、そこは前向きに切り替えてやらせてもらってますよ」と語り、
解散騒動が勃発して以降は家族の存在が力になったのではないかと聞かれると、
「もちろん、それはあります。」と答え、ファンからの励ましは力になるかという問いには、「いやいや、ならなかったらおかしいでしょ(笑) めちゃくちゃなりますよ、本当に。めっちゃくちゃなる」

とファンの応援に感謝してるようです。

木村バッシングについて

そして、SMAP解散騒動によるキムタクバッシングについても言及しており、木村拓哉さん本人は批判を受けながらも特に反論することなく仕事を続けてきましたが、それについては「言ってもしょうがないじゃん、だって。

自分の気持ちや思っていること、分かってほしいことはありますよ。

でも、それを言ってもね……。自分のラジオ番組で触れることも最初は考えていたんです。でも、それを口にしたところで何の解決にもならないし。要は自分が現場でやるべきことをやって…うん、返していけばいいんだなって。自分と約束したので。」と明かしております。

また、『さんタク』(フジテレビ系)で共演している明石家さんまさんからは、「お前、言いたいことあるやろ。後で編集でもなんでもできるから、とりあえず言うとけや」と気にかけてくれたそうなのですが、「でも、ここまで言ってこなかったから、もういいかなって。『いいっス、いいっス』って」と断ったことも明かしています。

さらに、木村拓哉さんはバラバラになってしまったSMAPの元メンバーたちについても語り、現在は中居正広さんと日常的にコミュニケーションはとっているのか聞かれると、「ないない。」と答えた上で、

「ああだ、こうだいう報道が多いけど、(言われているような確執は)全然ないですよ」と、メンバーとの不仲説を否定しています。

木村拓哉がSMAPメンバーとの不仲説を否定

今年9月にジャニーズ事務所を離れた稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんに対し、何か感謝など言いたいことはと聞かれると、「彼らは自分たちなりに考えて(退社の)判断をした。彼らの人生における判断をしたと思う。

そこは悔いのないように頑張ってほしいなと思います。

彼らは(SMAP解散を)選択した。でも、敵になったわけじゃないから。

彼らの選択を応援してほしいなって思います」と答えました。

このインタビューに対してネット上では、

ネット上の反応

「人相変わったなキムタク・・・」

「ヤラセ感ハンパない。事務所の許可なくこんなに喋らないでしょ。しかも動画で配信なんて。工藤静香のインタビューもフライデーだったよね。家族の存在が支えって静香上げなの?気持ち悪い。」

「事務所の指示で写真と記事出してるんでしょ。今さら感まんさいだけど。」

「ジャニーズ事務所って本当に嫌なやり方をする。こんな形でFRIDAYに木村くんが語る姿を見てファンが喜ぶと思ってるのかな。」

などのコメントが寄せられています。

木村拓哉さんがこのように週刊誌の取材に応じるというのは異例ですし、

ドラマのロケ中の直撃取材だとしながら、

木村さんはSMAP解散後の変化やSMAPの元メンバーらについても言及しており、

さらには動画も公開に至っているというのは何とも怪しく、

ヤラセ感が漂う取材です。

木村拓哉さんも色々と言いたいことはあるとみられますが、

今回のようなヤラセ感が漂う取材だと逆に印象が悪くなってしまい、

更なるイメージダウンに繋がってしまうため、週刊誌の取材などに対しては余計な発言はせずに、スルー対応を続けていった方が良いのかもしれないですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード