情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

高校生がお会計を『全部一円玉』で支払った時の、定員の対応が神すぎると話題に!

高校生がいたずらで、お会計をすべて「一円玉」で支払うといういたずらを仕掛けました。 当人たちは定員への嫌がらせだったかもしれませんが、彼らのいたずらに対しての定員の切り返しがすばらしすぎると話題になってます!
2017/12/14 UPDATE
 
3,145 views

いたずらを仕掛けた高校生

DQN高校生がファミレスで会計を全て1円で払うといういたずらを仕掛けたところ、

店員の天才的な神対応にツィッターで称賛の声!!

高校生のイタズラに対する店員の神対応が話題に!

定員の神対応

高校生といえば血気盛んで好奇心旺盛なお年頃。

高校生にもなるとアルバイトによって自分でお金を稼ぐようになります。

そのお金を元に行動や遊びの幅も格段に広がり、

様々なことに挑戦したがる時期なのではないでしょうか。

刺激を求め時折イタズラをして大人をからかうことも…

そんな大人をからかう高校生に対して、

機転の利いた対応をした店員が話題となっています。

補足として、DQNが分からない人の為に説明だけ入れておきます。

DQNとは…
ヤンキー(不良)もしくは、軽率そうな者や実際にそうである者や粗暴そうな風貌をしている者や実際に粗暴な者、
また、非常識で知識や知能が乏しい者を指すときに用いられる。
出典:

DQN高校生達が考えたイタズラはファミレスの会計時に、

全て1円で払って店員を困らせるというものです。

ファミレスの会計ともなればいくら高校生でも少なからず

1000円以上は超えるでしょう。

大量のコインで会計を済まそうという人は普通いませんよね。

店にも待っている他のお客にも迷惑だからです。

大人の困った顔見たさに自分たちも必死で1円玉を数えたんでしょうね…

(ここで改ページします)

定員の方が一枚上手だった!

高校生がニヤニヤする中、定員はスっと裏へ消え「はかり」を持ってきたんです!!

そして総重量をはかるなり

「たしかに〇〇円ですね」

と受け答えました。

しかし、当然納得のいかない高校生、こんなところでは食い下がりません。

高校生「おいおい、俺らも数えんたんだからお前も数えろwwww」

定員は言います。

店員「1円玉は1枚1gジャストです」

これが決め手となり、お会計が一瞬で済んでしまいました笑

これはお見事!と言いたいですね!

ちなみにですが、このようないたずらに対しては断ることがきちんとできます。

法律では『貨幣については、額面価格の二十倍までを限り、法貸として通用する』
(法7条)と規定されています。つまり、法律上、硬貨は額面の二十倍まで強制通用力を持ち、
1回の支払いの際に、同じ額面での支払いは、20枚までしかできないということになります。
例えば、1000円の商品を購入する際、50円硬貨20枚での支払いは認められますが、
10円硬貨100枚での支払いは強制通用力がなく、店側はそれを拒絶することが出来るということになります。
出典:

つまり一種類の効果を20枚までならOKだが、21枚目以降については拒否する権利が発生するそうです!

とはいえ、なかなか拒否するのは現実的に難しいですよね?

そんな中でのこの切り返しはスッキリしました!

ネットの反応

・怒らずに冷静に対応する店員さんの度量が凄いです。

・高校生はさぞ悔しかったでしょうね。(笑)

・技あり!店員さんが一枚上手やな

・なにが楽しいんだか…
出典:

まとめ

若いが故のかわいいいたずらといえばそうですが、定員さんを困らせることはやめましょう笑

ちなみに、その後その一円玉がレジに入りきったのかどうかは誰も知りません・・・。

みなさんの周りで、お見事!という切り返しがありましたら、ぜひコメント等で教えてくださいね✨

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード